白川三条から知恩院古門20180422

白川三条から知恩院古門20180422



京都の岡崎公園には平安神宮や動物園などの他に色々な文化施設が集められています。最近では京都会館を改修したロームシアターができたり、また美術館、図書館、みやこめっせなど多くの施設があり、色々な催し物が開かれている。
今回は「日本南画院展」の招待券をいただき、京都市美術館別館・みやこめっせの2ヶ所で開かれている展示会に行ってきました。
素晴らしい対策の200点余りを堪能してきました。
その帰り道岡崎公園の傍から鴨川に注いでいる「白川」沿いを歩き、風情ある眺めを見ながら知恩院の古門まで歩いてみました。

e0237645_00394967.jpg

e0237645_00394950.jpg

e0237645_00394910.jpg

e0237645_00394973.jpg

e0237645_00395007.jpg

e0237645_00395091.jpg

e0237645_00395065.jpg

e0237645_00395061.jpg

e0237645_00395030.jpg

e0237645_00395134.jpg










この項 <完>






# by mo-taku3 | 2018-04-22 16:37 | 京都風情 | Comments(0)

法起院(西国札所「番外」)20180418

法起院(西国札所「番外」)20180418



西国札所の番外に位置する法起院は、長谷寺を創建(天平7年(726))した「徳道上人」が開山し、そして晩年隠棲されたところで、本尊は上人自作と伝えられる上人本尊を奉安しています。
創建は天平7年(726)で、
総本山長谷寺の塔頭開山堂です。
上人は
智道兼備の名僧となられ、大和の長谷寺、鎌倉の長谷寺をはじめ諸国に四十九ヶ所の寺院を建立されました。
その中でも大和の長谷寺では本尊大観音を造立されています。


e0237645_16203244.jpg


e0237645_16203387.jpg


e0237645_16203309.jpg


e0237645_16203319.jpg


e0237645_16203347.jpg


e0237645_16203369.jpg


e0237645_16203335.jpg


e0237645_16203432.jpg


e0237645_16203470.jpg


e0237645_16203409.jpg











この項 <完>





# by mo-taku3 | 2018-04-18 13:40 | 西国三十三ヵ所 | Comments(0)

長谷寺「写経殿」20180418

長谷寺「写経殿」のシャクナゲ20180418



かなり下ってきたところに「写経殿」あります。
写経について長谷寺では次のように説明しています。

「日常を離れ、心静かに山内の空気を感じながらの写経を体験いただけます。

長谷寺では、本尊十一面観世音菩薩さまと、より深いご縁を結んで頂くために、特に観音さまの功徳が凝縮されている「観音経偈文」を写経し納めて頂くことをお勧めしております。

このお経の一節にはこう説かれています。

「人々が苦しみや災害を受けて 量りしれない苦難が身に押し寄せたとしても観世音菩薩の妙なる智慧の力は この世に生きる一切の人々を苦しみから救ってくれるであろう」と。

■お手本付き用紙一式
 イ: 観音経偈文(お手本) 1枚
 ロ: 観音経偈文(なぞり用紙) 1枚
 ハ: 観音経偈文(清書用紙) 2枚
 ニ: 写経のおすすめ(写経作法) 1通
 ホ: 郵送用封筒(一式台紙裏面) 1枚

※御奉納いただきました写経は、長谷寺本尊十一面観世音菩薩の御宝前に奉安し、奉納者の所願成就を御祈念申し上げ、後に六角写経殿に永く保存されます。」
このように写経されたものをこの写経殿に保存されるとのことです。
写経殿シャクナゲなどできれいにされてました。


e0237645_00105607.jpg


e0237645_00105601.jpg


e0237645_00105621.jpg


e0237645_00105712.jpg


e0237645_00105720.jpg


e0237645_00105781.jpg


e0237645_00105784.jpg


e0237645_00105738.jpg











この項 <完>





# by mo-taku3 | 2018-04-18 13:30 | 日本の四季 | Comments(0)

長谷寺本坊大講堂「大観音大画軸御開帳」20180418

長谷寺本坊大講堂「大観音大画軸御開帳」20180418



長谷寺では大観音が祀られていますが、その大観音は秘仏ですがこの時期御開帳されています。
それと合わせて、本坊の大講堂で日本最大の「大観音大画像」を大広間で公開しています。残念ながら寄ることができませんでしたが、沢山の人が詰め掛けていたようです。
この本坊の回りには牡丹の花が満開になっていました。

e0237645_00265420.jpg

e0237645_00265431.jpg

e0237645_00265577.jpg

e0237645_00265549.jpg

e0237645_00265528.jpg

e0237645_00265583.jpg

e0237645_00265533.jpg

e0237645_00265568.jpg

e0237645_00265635.jpg

e0237645_00265676.jpg










この項 <完>






# by mo-taku3 | 2018-04-18 13:25 | 日本の四季 | Comments(0)

長谷寺のシャクナゲ苑20180418

長谷寺のシャクナゲ苑 20180418



牡丹のお寺との先入観で長谷寺に行きましたが、シャクナゲの素晴らしい所でもありました。
境内の主要なところには必ずあると言っていいほどうまくシャクナゲが配置されており、牡丹と八重桜との上手くコントラストを取っておりました。
斜面をうまく利用した小さな苑が幾つもありきれいでしたねぇ~。

e0237645_00213204.jpg

e0237645_00213253.jpg

e0237645_00213200.jpg

e0237645_00213249.jpg

e0237645_00213317.jpg

e0237645_00213345.jpg

e0237645_00213343.jpg

e0237645_00213320.jpg










この項 <完>






# by mo-taku3 | 2018-04-18 13:15 | 日本の四季 | Comments(0)