人気ブログランキング |

吹屋ふるさと村(岡山県高梁市)

吹屋ふるさと村

高梁市には、天空の城「備中松山城」の城下町でJR高梁駅がある市街地とここから40km弱離れた素晴らしい異郷の吹屋地区がある。
高梁市も周りが高い山に囲まれた、高梁川の扇状地にあるが、この「吹屋」も人里離れ独自形成された地域とと云うにふさわしい地区である。

昔この地は、銅が取れ・鉄が取れ・おまけにベンガラの産地でもあったことから、かなり裕福な地区ではなかったかと思われる。
今でも庄屋・商家の豪華な建物が保存されており、更にベンガラの街として、当時の街並みが再興されてきており、ベンガラ色の整った街並みが出来上がっていた。

それでは、この街を紹介しよう。
まずは、高梁市街から吹屋に行く途中、峠の頂上からみた山並みが見事であった。

e0237645_23222487.jpg


ここが雲海がになり、きっと素晴らしい景色が思い浮かばれる。

ここから未だ走り、しばらく行くと「広兼邸」の標識出てくる。この方向に向かって行くと、カーブを曲がったところに、お城と見間違うほどの石垣の建物が現れる。

e0237645_23272961.jpg


e0237645_2327468.jpg


兎に角凄い建物です。
庄屋であるこの館から見た里はこのように見えるわけです。

e0237645_010842.jpg


説明の標識を過ぎて、

e0237645_23283479.jpg


時間もないので中に入ると、立派な建物が連綿と続き、そこで見つけたのは「水琴窟」でした。

e0237645_23285795.jpg


しかし家のなかはあまり贅沢が感じられなくて、むしろ高梁市の武家屋敷で見られる、下男・下女の粗末な部屋とは比べ物にならないようなこじんまりとしたきれいな部屋があり、多分ここの主は慕われていたのではないかと想像できる。

さて、広兼邸をでて、NHKの朝ドラ「カーネーション」のロケがあった、古い(明治33年に建てられた)「吹屋小学校」行ってみた。

e0237645_23532175.jpg


e0237645_23534321.jpg


e0237645_23541442.jpg


今でも現役で頑張っている建物です。

最後にベンガラ色に彩られた、再興「吹屋」の街並み、 「吹屋ふるさと村」の登場です。

e0237645_012349.jpg


今回吹屋を訪ねてみて、ゆっくり見れなかったこともあり、もう一度来たいと思っている。



この項 <完>

by mo-taku3 | 2011-11-01 23:19 | (歴史)関西史 | Comments(2)

Commented by escribeme_yakko at 2011-11-03 01:23
吹屋ふるさと村、天空の城。。。
いつか行ってみたくなりました メモメモ
Commented by mo-taku3 at 2011-11-03 17:04
構成が旨くできていたかどうか心配です。今度は秀吉のお墓について載せつつありますのでご覧ください。東京に行く日が近づいてきました。楽しみ!