人気ブログランキング |

京都の御土居跡(おどいあと)

御土居跡(おどいあと)【追加更新


●御土居(おどい)って何?
秀吉による京都都市改造の一つとして,天正19(1591)年,御土居と呼ばれる土塁が構築されました。御土居は軍事的防衛や洪水対策とともに,洛中と洛外を明確に区別する役割りがありました。
東は寺町東辺,西は紙屋川(かみやがわ),北は鷹峯(たかがみね)・上賀茂,南は九条を限り,総延長約23キロメートル。場所によって異なりますが,土塁に附属した堀幅は約4~18メートル,土塁は高さ3メートル,基底部の幅9メートル。
北野天満宮の境内に残されているのが、状態がいいとの情報を得て、調べてみた。
北野梅園の入り口の横にこのような御土居の説明が載っていた。
京都の御土居跡(おどいあと)_e0237645_15045100.jpg


●御土居跡(おどいあと)
御土居は,市街地の拡大がいちじるしい東辺から破壊が進み,明治時代になると大部分が壊されました。
現在,僅かに残存する御土居のうち,以下の9か所は国指定史跡になっています。
(1)上京区馬喰町(北野天満宮境内)
北野天満宮の境内に残されているのが、状態がいいとの情報を得て、調べてみたのが、この写真ですが、
京都の御土居跡(おどいあと)_e0237645_1514096.jpg

京都の御土居跡(おどいあと)_e0237645_1521348.jpg

この写真でも分かるように、お堀や堤は木や竹が生い茂り、跡形はこの石垣だけであった。
(2)北区鷹峯旧土居町
(3)北区大宮土居町
(4)北区紫竹上長目町・上堀川町

(5)上京区寺町広小路上ル北之辺町(廬山寺内)
この廬山寺は紫式部の屋敷があったところだそうで、お寺自身も由緒あるところであった。
京都の御土居跡(おどいあと)_e0237645_018152.jpg

京都の御土居跡(おどいあと)_e0237645_0194470.jpg

また、慶光天皇廬山寺陵や東山天皇・光格天皇の親族の墓もあり、華道専慶流家元「桑原冨春軒」の石碑もあった。
さて、御土居はお寺の裏地にある墓地の更に奥にあり、分かりにくかったが社務所の方に聞いてみると、親切に感じよく教えていただけた。
昭和12年に、この地の御土居を保存するため、石碑が建てられていた。
京都の御土居跡(おどいあと)_e0237645_0204999.jpg

御土居の長さは30m位で、ところどころに石垣が残っていた。
京都の御土居跡(おどいあと)_e0237645_0215355.jpg

京都の御土居跡(おどいあと)_e0237645_0222541.jpg


(6)中京区西ノ京原町
(7)北区平野鳥居前町
(8)北区紫野西土居町
(9)北区鷹峯旧土居町
また、(7)北区平野(ひらの)鳥居前町の御土居跡は,旧状に復元整備されている。

江戸期になると、封鎖されていた主要道路が徐々に貫通される。また、東部では御土居を開削し堀・溝を埋めて宅地が造成された場所や、希望する寺社や都市民に譲渡する部分も現れる。幕府は寛文9年(1669)、高高瀬川で有名な角倉(すみのくら)家に「土居薮之支配」を命じている。
このように御土居堀は一部消失しているが、幕府は水防のために御土居を改修しているのである。
江戸時代において全域ほぼ残され活用されていた。重要な役割を果たしていたのである。




この項 <完>

by mo-taku3 | 2012-03-27 15:49 | (歴史)京都史 | Comments(5)

Commented by toshi at 2012-03-29 07:17 x
出ました!お土居 上賀茂の高麗美術館に立ち寄った時に 説明看板を見かけた記憶が有りますが その時は良くわからずに通り過ぎてしまいました 南西の隅がえぐれている理由が知りたいです 鷹峯のお土居餅も一度食べてみたいです
Commented by mo-taku3 at 2012-03-29 18:35
お待たせしました、というより、後2・3箇所の写真を載せたいと思って、結局はタイムアップで載せてしまいました。
暫くしたら、追加で載せますので、特に載せたいところはありますか?
北区平野鳥居前町は是非行って来たいと思っています。
Commented by toshi at 2012-03-30 06:55 x
お土居は本来立ち入り禁止とのことですが 土手の上から見た景色が欲しいですね
Commented by mo-taku3 at 2012-03-30 23:55
廬山寺にある御土居に行ってきました。
土手自体は結構続いていましたが、石垣もお墓の石などに使われ、保存状態は今一でした。
Commented by mo-taku3 at 2012-03-31 08:49
御土居に廬山寺の御土居を追加しました。
ご覧ください。