人気ブログランキング |

京都御苑を散歩9・29

京都御苑を散歩9・29



久し振りに京都御苑に出かけてみた。

広い苑内には、御所の長い塀が豪壮な観がある。

京都御苑を散歩9・29_e0237645_16524652.jpg


この写真の正面に建礼門がある。
葵祭、時代祭はここがスタートとなる。

京都御苑を散歩9・29_e0237645_16545977.jpg


丁度、苑内はサルスベリが満開で見事に咲いていた。

京都御苑を散歩9・29_e0237645_16524685.jpg


拾翠亭(しゅうすいてい)がある。
ここは五摂家の一つ、九条家の唯一の現存の建物で“茶会として使われた離れ”である。

京都御苑を散歩9・29_e0237645_16534845.jpg


京都御苑の中にはいくつも神社があるが、その一つの厳島神社である。
厳島神社の本社は広島にあるのが有名だが、ここの祭神に「祇園女御」が祀られている。
また、ここは平清盛が建立したと書いてあったが・・・?

京都御苑を散歩9・29_e0237645_1654108.jpg

京都御苑を散歩9・29_e0237645_1654508.jpg


神社の池の上には旧九条家への石橋が架かっており、池には鴨が、やはりサルスベリもきれいに咲いていた。

京都御苑を散歩9・29_e0237645_16531885.jpg

京都御苑を散歩9・29_e0237645_16531675.jpg


丁度日没で夕日が木々を通して差し込んできれいだった。

京都御苑を散歩9・29_e0237645_16554944.jpg

京都御苑を散歩9・29_e0237645_1656289.jpg



やはり、京都御苑は何か訴えるものや主張するものがあるように思う。





この項 <完>

by mo-taku3 | 2012-10-16 21:40 | Comments(2)

Commented by toshi at 2012-10-30 08:15 x
今は立派な塀で囲まれていますが 土塀が崩れ自由に行き来が出来る程荒れた時代が有ったという話も興味深いですし 明治以前の神事に専念していた時代の御所の在り方に興味と共感を感じます
近衛邸や九条邸が 御所の敷地内にあることも 藤原家 公家の存在に気付かせてくれます
こうして考えると 東京遷都行幸が歴史上大変な事だったことを感じさせてくれますね
Commented by mo-taku3 at 2012-10-30 23:14
色々な文献を読むと、元々は天皇が変わるたびに遷都していたようでね。
でも平安京から、東京への遷都は1000年以上都だったところからの遷都は大変というものなんていうもんじゃなかったでしょう。この時は鶴の一言でやれましたけど、今はまず無理でしょうね。
明治天皇は、遷都の後も京都にはかなり気を使ってますね。
日本初ものの多さもそうですし、時代祭もそうですし・・・。
本当に大変だったのでしょうね。