人気ブログランキング |

京都岡崎の「不明門(あけずのもん)」

京都岡崎の「不明門(あけずのもん)」


『不明門(あけずのもん)』 
旅館「洛翠」内にある。(現在は旅館は営業していないようだ。)
「洛粋」の庭園は明治の天才庭師 『七代植冶・・小川治兵衛』の作。
この庭園の池は琵琶湖の形をしていて、いまの琵琶湖大橋に当る部分に飛び石がある。
それが大変貴重なのは江戸時代の地図(伊能忠敬作)は門外不出の超極秘資料とのこと。
その庭園の一角にこの『不明門(あけずのもん)』がある。
この門は、伏見城にあったのを移築したとのこと。

京都岡崎の「不明門(あけずのもん)」_e0237645_1753756.jpg


駒札には、

京都岡崎の「不明門(あけずのもん)」_e0237645_17532289.jpg





この項 <完>

by mo-taku3 | 2013-02-12 16:05 | (歴史)京都史 | Comments(4)

Commented by toshi at 2013-02-19 07:58 x
この看板は 私も見たことが有ります 中には入れませんでした
開かずの門 開けずの門 日本語は難しいですね
何故開けないのか その由緒が知りたいものです
Commented by mo-taku3 at 2013-02-19 10:21
私も偶然見つけたので理由は分かりません。
ほかにもあるそうです。関東方面にも。
Commented at 2013-03-13 14:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mo-taku3 at 2013-03-13 14:51
これで良ければどうどお使いください。
他に京都に関するリクウェストがございましたら、私も勉強なので何時でも言ってください。