人気ブログランキング |

本能寺の変と阿弥陀寺(信長・家中の墓)20140923

本能寺の変と阿弥陀寺(信長・家中の墓)20140923


天下をほぼ手中に収めかけた時、天下統一の夢半ばにして「本能寺の変」に斃れた織田信長公。
その京都には、織田信長公ゆかりの寺社や史跡が多く遺されていますが、阿弥陀寺が信憑性が高く、織田信長公を祀る墓が遺されています。
阿弥陀寺は、1555(天文24)年、織田家に縁のある人物だったといわれる清玉上人によって近江国坂本に創建されました。
織田信長公の帰依を受けた阿弥陀寺は、織田信長公が入洛を果たした際に今出川大宮に移転されました。
この地は今も上京区上立売通大宮東入阿弥陀寺町と呼ばれ、当時の名残りが残されています。
移転当時の阿弥陀寺は、八町四方の規模(約900m四方)もの広大な寺域の中に13もの塔頭を持つ大寺院だったと伝えられています。

「本能寺の変」が起きた1582(天正10)年6月2日払暁、変事の報に接した清玉上人は、20名ほどの僧侶を引き連れて本能寺へと駆けつけましたが、時すでに遅く、到着した頃には本能寺は炎上、織田信長公も紅蓮の炎の中で自刃して果てていました。
一説によると、この時清玉上人は、明智勢が固める表門を避けて裏の生垣より境内に潜入。織田信長公の遺骸をいち早く発見し、堂宇を包む炎で火葬に臥したのち遺骨を阿弥陀寺へと持ち帰って供養したといわれています。
寺院内は攻め寄せた沢山の明智勢で充満してましたが、明智勢の責任者と交渉の末探すことができたといわれています。(その理由は後述します)

阿弥陀寺の山門。その前には「織田信長公本廟」の石碑が建てられています。

本能寺の変と阿弥陀寺(信長・家中の墓)20140923_e0237645_1557932.jpg


本堂と内部。撮影にも感じよく尾k耐えてくれていた。

本能寺の変と阿弥陀寺(信長・家中の墓)20140923_e0237645_15572175.jpg


本能寺の変と阿弥陀寺(信長・家中の墓)20140923_e0237645_15573532.jpg


織田信長公と嫡男・信忠公の墓所(左)。

本能寺の変と阿弥陀寺(信長・家中の墓)20140923_e0237645_15575192.jpg


命日のお参りに沢山の塔婆が建てられており、NHKの黒田班もお参りに来ていたようです。

本能寺の変と阿弥陀寺(信長・家中の墓)20140923_e0237645_1558361.jpg


森蘭丸・坊丸・力丸兄弟の墓所(右)。

本能寺の変と阿弥陀寺(信長・家中の墓)20140923_e0237645_1558269.jpg


信長の正室『濃姫』(浄花院殿光徳大師)のお墓もありました。

本能寺の変と阿弥陀寺(信長・家中の墓)20140923_e0237645_15583671.jpg


6月2日が命日とあり、末裔が揃ってお参りがあったようです。

本能寺の変と阿弥陀寺(信長・家中の墓)20140923_e0237645_15584854.jpg



(後遺談)
織田信長公の遺骨が阿弥陀寺に存在するという話を耳にした羽柴秀吉公が、再三に渡って遺骨を引き渡すよう申し入れて来ましたが、遺骨を利用して後継者争いで有利な立場に立とうとする羽柴秀吉公の思惑を嫌った清玉上人は、主家を乗っ取ることは「人の道にあらず」と、この申し出を一貫して拒絶し続けました。
遺骨を手に入れることで追悼供養の主導権を握り、跡目を継ぐに足る者は自分であると天下に知らしめようとした羽柴秀吉公の当初の目論みは外れ、結局大徳寺で行った追善供養の際には、遺骨の代わりに織田信長公の木像を作って棺に納めるという演出で乗り切りはしましたが、羽柴秀吉公の心中穏やかならざる事は容易に想像できます。
その証拠に、天下人となった豊臣秀吉公は、寺領の大半を没収するという処分を下し、さらには1587(天正15)年、都市計画に沿って「寺町」と呼ばれる現在の地に強制的に移転させるなど、阿弥陀寺に対して牙を剥き続けました。





この項 <完>

by mo-taku3 | 2014-09-23 10:55 | (寺社)京都の神社仏閣 | Comments(2)

Commented by toshi-ohyama at 2014-10-08 07:27
先日教えて頂いた出雲路橋から御霊神社に抜け寺町通りを下って来ると旧御土居沿いにお寺が並びその中に阿弥陀寺を見付けます 今出川大宮からの移転が天正13年ですから秀吉の京都大改造の一環として片隅に追いやられた感じがします 現在の本能寺のように信長で商売している印象の高い寺と違ってひっそりと織田一族郎党を供養しているようで 何やらホットさせられます
Commented by mo-taku3 at 2014-10-08 08:45
そうなんですよ。
秀吉から徹底していじめられたようで、それを耐え抜いたのは立派だったと思います。
しかし、お墓の整備をもう少しやっていただけたらと思います。もっともっとイベントを考えて宣伝して、グッズを売ってなんてと思いました。
他にも墓所があると思いますので調べてみようと思っています。