【タイ旅行】⑧ランチ・クルーズ(アユタヤ)20150127

【タイ旅行】⑧ランチ・クルーズ(アユタヤ)20150127


タイに入って2日目、今日はアユタヤ観光である。
JTBのパンフレットを見ると、盛り沢山の内容で全部は記憶に留まらないような気がしている。しかしせっかくのチャンスなので貪欲に見聞きしてきたいと思う。

何処の観光会社でも、このランチクルーズが載っているので、きっとこれは定番なのだろう。

やはり、JTB専用の昨日と同じ桟橋から乗ることになり、色々なツアーの人たち30人ほどが集まっている。。

e0237645_2061553.jpg


こちらもご同様に豪華客船ではないがそれなりに“川クルーズ”ように体裁が整えられてえいるようだ。

e0237645_2062776.jpg


昨日同様、市民の足として使われてるせいか、チャオプラヤー川は沢山の船が行き交っている。

e0237645_20652100.jpg


この日は天気がよかったが、こうゆう日は船首と船尾にシートがあり、ゆったりとした気分で左右の景色を眺めることができる。

e0237645_20758.jpg


立派な広い操舵室があり、船長が舵をとっている。

e0237645_207181.jpg


左手に昨日観光した、ワットアレン(暁の寺)が美しい。

e0237645_2074260.jpg


タイの王家もよく船を利用するようで専用の船を持っており、広い敷地に色々な施設が見える。

e0237645_208052.jpg


前に大きな新しい橋が見えている。
これはどこかの援助で造られたものなのか?

e0237645_2081761.jpg



橋をくぐり更に進むと、高床式の住居が並んでいる。
これは雨期になると水位がここまで来ることを想定して造られているとのことだった。
そういえば、バンコクの街中も大洪水になったとの報道が日本にも伝わってきていたのを思い出した。
このチャオプラヤー川の水位が上がり被害を及ぼすのだろう。

e0237645_2083293.jpg


e0237645_2091532.jpg



料理の時間になり、相席になった方たちと併せてこのような内容となった。
ランチとしてはまあまあなのか?

e0237645_20105185.jpg


e0237645_2011670.jpg


e0237645_20112060.jpg



このアユタヤの旅では、紳士・淑女のOさん御夫婦と御一緒することができ、会話をしながら楽しい時を過ごすことができ、一層の記憶を作ることができたことを感謝している。




この項 <完>

by mo-taku3 | 2015-01-27 08:30 | Comments(0)