鎌倉④五山第一位『臨済宗の禅寺建長寺』20150504

鎌倉④五山第一位『臨済宗の禅寺建長寺』20150504


建長寺は、禅宗(臨済宗)の寺院の格式を示す制度「五山の制」で、「鎌倉五山」の第一位に列せられている、格式の高いお寺です。
建長5(1253)年、宋(中国)から来日した蘭渓道隆(らんけいどうりゅう・大覚禅師)を迎え、我が国初の禅の専門道場として創建されました。

建長寺は、禅宗(臨済宗)の寺院の格式を示す制度「五山の制」で、「鎌倉五山」の第一位に列せられている、格式の高いお寺です。
建長5(1253)年、宋(中国)から来日した蘭渓道隆(らんけいどうりゅう・大覚禅師)を迎え、我が国初の禅の専門道場として創建されました。

建長寺の正式名称は、「巨福山建長興国禅寺(こふくさんけんちょうこうこくぜんじ)」。
総門の扁額の文字「巨福山」は、良く見ると「巨」の文字に勢い余って「、」が加えられています。「この一点によって全体が引き締まり、百貫目の価値がある」といわれたことから、「百貫点」と呼ばれます。

e0237645_1733315.jpg


e0237645_1733153.jpg


e0237645_17333382.jpg


総門をくぐると大きな三門(山門)が目に入ります。
建長寺の創建当時の建物は、14、15世紀の地震や火事で失われ、現在の建物は、ほとんどが江戸時代の再建。
しかし、主要な建物がほぼ一直線に並ぶ、中国の宋王朝の時代に流行した「禅宗様式」にならった伽藍(がらん)配置は、創建当初のままです。
なお、三門には「タヌキが建てた三門」という、門の再建にまつわる愉快な伝説が残っています。

e0237645_1733446.jpg


e0237645_17335551.jpg


仏殿は、江戸時代に東京芝の増上寺から移築したもの。堂内には本尊の地蔵菩薩像を中心に、伽藍神像、千手観音像などがまつられています。
禅寺でお地蔵様が本尊というのはめずらしいですが、もともと、建長寺が建てられた場所は処刑場で、お地蔵様をご本尊とするお寺がそばにあったことと関係があるようです。


e0237645_17341034.jpg


e0237645_17351946.jpg


e0237645_17354498.jpg


「法堂(はっとう)」とは、本来、修行僧が住職さんの説法を聴くための建物。
建長寺の法堂は、江戸時代の文化11年(1814)に再建された建物で、関東最大の法堂です。
建長寺の修行僧は、多いときには388人を数えたといいます。多くの修行僧たちが、この建物で、住職さんの法話に耳を傾ける様子が目に浮かびます。
法堂の天井に描かれた「雲龍図」は、創建750年を記念して、小泉淳作画伯によって描かれました。


e0237645_17355531.jpg


e0237645_1736745.jpg


e0237645_17365527.jpg


禅宗の伽藍配置は一直線に並んでいるので直ぐ分かります。
横の通りも見通しがいい。

e0237645_17371339.jpg


法堂裏手には、方丈(龍王殿)があります。
方丈の門は、細部の装飾が見事な唐門。ふだん唐門は閉ざされており、右横に方丈の拝観入口があります。

e0237645_17372789.jpg


方丈に入ると奥に庭が広がっている。山を背にした借景がいい。

e0237645_17375858.jpg


チョット遅れているようだが、大きな年季のいったツツジが見事に咲いっている。
横の鐘楼もそうだが、このツツジの前の皆さん足を止めて眺めている。

e0237645_17383348.jpg


三門の東側にある鐘楼には、国宝で、円覚寺、常楽寺の鐘とともに「鎌倉三名鐘」のひとつである「梵鐘」がかかっています。
建長寺創建当時からのもので、初代住職の蘭渓道隆(らんけいどうりゅう)による鐘銘が刻字されています。

e0237645_17385164.jpg






この項 <完>

by mo-taku3 | 2015-05-04 10:15 | (風情)日本の四季 | Comments(2)

Commented by toshi-ohyama at 2015-06-01 09:19
建長寺の方丈庭園は 自然のママの素朴な佇まいが素晴らしいと思います 

鎌倉は 本当に手狭で人口密度も高かったそうですが その中に此れほど広大な境内を持つ凄さに圧倒されます

Commented by mo-taku3 at 2015-06-02 14:39
建長寺の伽藍配置は禅寺特有の一直線に並んでいるので次は何処と直ぐ分る。
建長寺に入るのは初めてのような気がします。
カメラはフリーというのが気分がいい。京都は小さなお寺でもダメダメ主義で少しは見習ってほしい気がする。
この中でも仏像と龍図だけでも大満足です。
そのた唐門・茅葺屋根の鐘楼・大きなツツジの木などが印象に残ってます。
好感が持てるお寺でした。