人気ブログランキング |

久しぶりの京都御所の拝観(Net申込)20151106

久しぶりの京都御所の拝観(Net申込)20151106


一言で言うと「京都御所」はNet 申し込みで週末以外は比較的取り易いと聞き、実際やってみると以外とすんなり予約ができました。(一月半前)
京都御所と云っても門跡寺院を見慣れている方は規模の違いこそあれ大差ない情景と云えるのではないかと思う。
それでも説明をよく聞いていると歴史的な逸話が出てきます。
できるだけ説明者の傍を離れず見入る・聞き入るが有効と思います。


20分前ぐらいに来るように言われて門の近くに行くと、もうすでに入場が始まっていた。
入る門は一般公開の「宣秋門」とは違い「清所門」と云うところでした。

久しぶりの京都御所の拝観(Net申込)20151106_e0237645_16242171.jpg


入ってしばらくすると、「宣秋門」の前に集合。

久しぶりの京都御所の拝観(Net申込)20151106_e0237645_16243221.jpg


説明が始まる。しかし聞き取れないし、記憶できない。
説明にうなずいてばかりでした。

久しぶりの京都御所の拝観(Net申込)20151106_e0237645_1624464.jpg


そこから「御車寄」の前を通り仕切りを越えて、「諸大夫の間」にいく。

久しぶりの京都御所の拝観(Net申込)20151106_e0237645_16245992.jpg


襖絵がなかなか素晴らしいがいまいち見えにくい。

久しぶりの京都御所の拝観(Net申込)20151106_e0237645_16251343.jpg


「諸大夫の間」の裏側に当たる「新御車寄」の玄関がある。
立派な構えである。何時かわからないが新しく作られたものらしい。

久しぶりの京都御所の拝観(Net申込)20151106_e0237645_16261531.jpg


今回の見学では「紫宸殿」には入れないらしく、紫宸殿を囲む回廊にある「月華門」および「承明門」から紫宸殿を覗き見るだけに終わった。

久しぶりの京都御所の拝観(Net申込)20151106_e0237645_16262822.jpg


久しぶりの京都御所の拝観(Net申込)20151106_e0237645_16264356.jpg


これは「建礼門」。内側から写しているが、この外に堺町御門につながる道がある。
ちなみに堺町御門は、禁門の変(一般には蛤御門の変と伝わっている)のおり久坂玄瑞が戦って鷹司邸まで乗り込んだところである。
また、この建礼門の前から「葵祭」、「時代祭」がスタートするところでもある。

久しぶりの京都御所の拝観(Net申込)20151106_e0237645_1525821.jpg


紫宸殿の東側は、大きな広場(必要に応じて催し会場となるらしい)になっている。
そこのポツンと一棟「春興殿」が建っている。

久しぶりの京都御所の拝観(Net申込)20151106_e0237645_1515480.jpg


久しぶりの京都御所の拝観(Net申込)20151106_e0237645_16271449.jpg


清涼殿を左手に視た中庭。

久しぶりの京都御所の拝観(Net申込)20151106_e0237645_16284772.jpg


「小御所」。

久しぶりの京都御所の拝観(Net申込)20151106_e0237645_16285937.jpg


久しぶりの京都御所の拝観(Net申込)20151106_e0237645_1630732.jpg


この前には気持ちのいい池のある庭園(御池庭)がある。

久しぶりの京都御所の拝観(Net申込)20151106_e0237645_16292585.jpg


久しぶりの京都御所の拝観(Net申込)20151106_e0237645_16302239.jpg


「御常御殿」。襖絵が素晴らしい。

久しぶりの京都御所の拝観(Net申込)20151106_e0237645_16305611.jpg


久しぶりの京都御所の拝観(Net申込)20151106_e0237645_1631149.jpg


全て見学が終わり京都には珍しい青空のもと解散となった。

久しぶりの京都御所の拝観(Net申込)20151106_e0237645_16323274.jpg






この項 <完>

by mo-taku3 | 2015-11-06 11:00 | (紹介記事)京都 | Comments(0)