人気ブログランキング |

琵琶湖、湖東三山の一つ「百濟寺」20160423

琵琶湖、湖東三山の一つ「百濟寺」20160423


百済寺(ひゃくさいじ)は、滋賀県東近江市にある天台宗の寺院で、山号は釈迦山。
本尊は十一面観音。
寺伝によれば、開基(創立者)は聖徳太子で、推古天皇14年(606年)の建立という。
金剛輪寺、西明寺とともに「湖東三山」の1つとして知られる。境内は国の史跡に指定されている。琵琶湖の東、鈴鹿山脈の西側に位置しており、行くとわかるが古刹らしい古刹という感じである。
百済寺の史料上の初見は11世紀の寛治3年(1089年)であり、聖徳太子開基との伝承がどこまで史実を反映したものかは不明だが、百済寺という寺号から見てここは渡来系氏族の氏寺として開創された可能性が高い。
平安時代にはいり、近江国の多くの寺院と同様、天台宗の寺院となっている。
平安時代から中世にかけて、かなりの規模をもった寺院だったようだが、明応7年(1498年)の火災で全焼し、その数年後の文亀3年(1503年)の兵火でも焼け、この2回の火災で創建以来の建物ばかりでなく、仏像、寺宝、記録類なども大方焼けてしまった。
更に天正元年(1573年)には織田信長の焼き討ちに遭い、またも全焼している。
庭内には中世の石造品も多く残っている。
また、本坊庭園は別名「天下遠望の名園」と称されており確かに素晴らしい。
西方の借景は琵琶湖をかすめて、55km先の比叡山で、広大なパノラマ展望を望める。
百済からの渡来人が母国を偲ぶ気持ちで「遠望台」に立ったのであろう。



e0237645_1430091.jpg



e0237645_14301236.jpg



e0237645_14302911.jpg



e0237645_14304368.jpg



e0237645_1431469.jpg




e0237645_14311612.jpg



e0237645_14315652.jpg



e0237645_14313025.jpg



e0237645_14322380.jpg



e0237645_14331697.jpg




e0237645_14334360.jpg



e0237645_14342427.jpg



e0237645_14344884.jpg



e0237645_1435679.jpg



e0237645_14352090.jpg




e0237645_14353470.jpg



e0237645_14354743.jpg








この項 <完>





by mo-taku3 | 2018-08-29 20:56 | (寺社)関西の神社仏閣 | Comments(2)

Commented by toshi-ohyama at 2018-09-17 09:16
長い石段と大わらじは 印象深くよく覚えています
広大な寺内がとても綺麗に掃き清められていたのが印象的でした
Commented by mo-taku3 at 2018-09-23 23:41
百濟寺は300坊があったとは凄いことですね。思い描くと山全体がお寺という感じでしょうね。それと高野山のように塔頭以外の商店などが参道を入る前にしかないと思われるので、300坊の伽藍は壮大でしたでしょうね。
何処かにこのような伽藍配置があれば見たいですね。無いでしょうね。(笑)