人気ブログランキング |

「なばなの里」とはどんなところ20160611

なばなの里とはどんなところ20160611


「なばなの里」のコマーシャルがよく流れてくる。
それを見て印象に残るのはイルミネーションの見事さである。それはこの施設の中の花広場全体がそうなるんだろうと感じることができた。しかしイルミネーションは10月から5月の初めまでのことと聞きよくリサーチせずに行った事を後悔したが、広い敷地に電飾に飾られると壮大な感じがする。(次回の楽しみ)

ここに入ってまずびっくりしたのは、人の多さ、特に家族連れ・若者の多さである。何処にこれだけいたのかと思わせる位、蛍の時間になると人が湧きだしてくるようだ。

このような施設でここ数年入場者数トップを走り続けている。その理由を少し考えてみると入場料が安い感があることかもしれない。
小学生以上有料で、1,600円。しかし内1,000円は金券になっており食事・買い物に利用できる。
我々もイタリアンレストランで利用させてもらった。
結局600円が入場料という勘定になり、小学生未満は無料となっており、家族連れが多い意味も理解できた。とにかく敷地内は本当にきれいに整備されており気持ちがよい。
入場者全国一が納得できるような気がする。

e0237645_17495288.jpg


e0237645_1750186.jpg


e0237645_17501860.jpg


e0237645_17502859.jpg


e0237645_1750371.jpg



e0237645_17505296.jpg


e0237645_175155.jpg


e0237645_17511599.jpg


e0237645_17512612.jpg


e0237645_17513655.jpg



e0237645_17515393.jpg







この項 <完>

by mo-taku3 | 2016-06-11 12:11 | (紹介記事)関西 | Comments(2)

Commented by toshi-ohyama at 2016-07-20 07:19
古くは長島の合戦 更には閉鎖したグランスパー長島 訪れたことは有りませんが どうもマイナスのイメージが多く付きまといます 其れゆえの名称変更なのかなとも思います USJ TDRと外国製の施設ばかりが持てはやされる昨今 日本製の健闘を祈りたいところです
Commented by mo-taku3 at 2016-07-22 15:36
伊勢長島城址のすぐそばだとは知りませんでしたが、地図を見ると本当にすぐ傍だったんですね。
大きな中州にあり、確かにアイランド富士の展望から眺めると大きな川に挟まれているのがよくわかります。(木曽川・揖斐川・長良川)
このような植物園的な施設でおろそかになりがちな花木のメンテナンスや施設・アトラクションなどなかなか立派なものでした。京都植物園並みの花木のメンテでした。