「伏見桃山城」がそびえる運動公園20160729

「伏見桃山城」がそびえる運動公園20160729


伏見桃山城は、元「伏見桃山城キャッスルランド」という遊園地の目玉建造物だった。
しかし、キャッスルランドは2003年に経営不振により閉じることになり、天守も”破却”される予定だったが近隣住民からの強い要望により保存され、跡地は運動公園として整備されている。

外見はご覧のとおり立派だが、耐震強度に問題があるようで内部は公開していないそうだ。
これで京都の町が眺められれば素晴らしいと思うが。
非常にいい場所に建っている。


e0237645_163175.jpg


e0237645_16311634.jpg


e0237645_16312633.jpg


e0237645_1631361.jpg


e0237645_16314764.jpg



e0237645_1632957.jpg


e0237645_16322622.jpg


e0237645_1633435.jpg


e0237645_16332492.jpg


e0237645_16333969.jpg



e0237645_16335992.jpg


e0237645_16341662.jpg






この項 <完>

by mo-taku3 | 2016-07-29 16:25 | (歴史)京都史 | Comments(2)

Commented by toshi-ohyama at 2016-09-08 08:41
せっかくの伏見城 五七の桐紋を掲げているなら 安土桃山風に装飾すべきと思いますが 元々がレジャー施設で 歴史記念物ではないので残念です 勿体ないですね
タモリだったか 内部に入った映像を観たことがあります
Commented by mo-taku3 at 2016-09-09 19:25
外観は見事です。
もったいない話ですね。
市が買い取って建てなおすと面白いんですがねぇ。
伏見城の遺跡は沢山散らばっていますしこれができるといい史跡になります。

ところで、伏見城が2カ所にあったのをご存知ですか。
この辺りと六地蔵の次の木幡駅の山手の木幡山山頂だそうです。今度調べてみたいと思います。