人気ブログランキング |

京都の京風桶屋さん「桶匠おけ庄」20161201

京都の京風桶屋さん「桶匠おけ庄」20161201


江戸中期創業の老舗中の老舗で京風桶屋さん「桶匠おけ庄」さん。
場所は大和大路(通称縄手通り)を建仁寺近くまでさがり、京都えびす神社の近くに店があります。商品はおひつ、茶席用桶、神仏祭事用桶など、さまざまな京風桶の製造販売を手がける老舗です。檜・椹(さわら)・槙などの国産材にこだわり、職人による昔ながらの手仕事を大切にしています。また現在は、足湯桶や腰湯たらいなど木の自然力を肌で感じることができる商品の製作にも取り組んでいます。
ということでした。
少なくなった京都の桶屋さんは4件だと聞いております。

e0237645_15114655.jpg


e0237645_15115766.jpg


e0237645_1512843.jpg


e0237645_15121835.jpg


e0237645_15123157.jpg






この項 <完>

by mo-taku3 | 2016-12-26 13:35 | Comments(1)

Commented by toshi-ohyama at 2017-01-17 09:28
芝浜という落語に ぼて振りの魚屋の女房が 商売のために前日から天秤桶に水を張っておくという情景が語られます
盥は 毎日使わないと乾燥して水が漏れてしまうということなんですね
銭湯用に「マイ盥」なんて云うおしゃれが流行したこともありましたが 銭湯自体が少なくなってしまいました
もっとも 京都は未だ銭湯の数は多いですね