人気ブログランキング |

京都本満寺の枝垂桜と山中鹿之助の墓所20170404

京都本満寺の枝垂桜と山中鹿之助の墓所20170404


ここは日蓮宗のお寺です。
京都ではあまり日蓮宗での観光寺院は珍しいのではないかと思います。
一般に全面的に公開しており非常に良心的な寺院です。
ご覧の通り見事な枝垂桜があります。
私は桜の時期ここを訪れるのは初めてで、まだまだ発掘できるところは多いと自覚したところです。
〝それにしても見事ですね”。
さてここはお公家さんや武士の方の檀家が多かったようです。
私が興味をもったのは尼子氏の忠臣「山中鹿之助幸盛」のお墓です。
山中鹿之助は忠臣として戦前教育にてもてはやされたことは有名で、お年寄りはよくご存じだと思います。

e0237645_21043853.jpg

e0237645_21044999.jpg

e0237645_21045870.jpg

e0237645_21050861.jpg

e0237645_21052317.jpg

e0237645_21055358.jpg

e0237645_21072811.jpg

e0237645_21074130.jpg

e0237645_21075507.jpg

e0237645_21082122.jpg

e0237645_21101274.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2017-04-04 11:02 | (桜情報)京都・関西 | Comments(2)

Commented by toshi at 2017-04-18 09:03 x
確か寺町通りだったかと思います 門前に案内を見ましたが 何やら奥深いお寺で 参拝するのに少々おじけづき 素通りしてしまったことがありました
確か 信長の墓所のある阿弥陀寺の並びだったかと...
墓石名が素晴らしいですね 素通りを悔やみます 次回は必ず

枝垂れ櫻もとてもふくよかで一番見頃の時だったのではありませんか?
Commented by mo-taku3 at 2017-04-26 19:11
ここの枝垂桜は初めてです。FBやTVで色々紹介があったので行ってみました。ここは珍しく日蓮宗でした。
山中鹿之助は尼子家の重臣ですが戦前の教科書には必ず紹介されていました。忠臣だったのは確かですし、尼子家は強力な守護大名でしたが徐々に先細りで最後は信長に見捨てられた感じでしたね。
この山中鹿之助は鴻池一員だったようです。
そこまでやらなくてもいいのではとの批判もあったでしょうね。