人気ブログランキング |

上賀茂神社20170630

上賀茂神社20170630


「山城国風土記」を引用すると、日向国曾の峰(そのみね)に天降った賀茂建角身命は、神武天皇の東征に従い、大和国(葛城、御所市)、山城国岡田鴨(木津川市)を経て、木津川、鴨川、賀茂川と入り、京都の地に賀茂社を創祀したとある。
古代、賀茂氏は、大和政権(大和朝廷)の勢力拡大に伴い、大和国南部より京都に移住したとみられ、愛宕郡賀茂郷に定住し、葛野県(かどのあがた)の県主(あがたぬし)となる。

各地域にある「風土記」はかなり信ぴょう性が高そうであると思っている。

いわゆる、古事記・日本書紀などの創作歴史書とその地区の風土記は大きく異なることがある。

その代表例が出雲風土記である。出雲風土記にはスサノウノミコトは一切出てこないし、国譲りの神話も怪しい。

あくまでも推測だが、風土記は地元の言い伝えを、記紀は政権の正統性を歴史化したものと考えられる。矛盾は出るはずだが、でても記紀が正しいということだったんだろうと思ってる。

e0237645_18514130.jpg


e0237645_18514106.jpg


e0237645_18514218.jpg


e0237645_18514284.jpg


e0237645_18514239.jpg


e0237645_18514289.jpg


e0237645_18514329.jpg


e0237645_18514303.jpg


e0237645_18535338.jpg


e0237645_18535315.jpg


e0237645_18535444.jpg


e0237645_18535488.jpg


e0237645_18535497.jpg











この項 <完>





by mo-taku3 | 2017-06-30 13:47 | (寺社)京都の神社仏閣 | Comments(0)