人気ブログランキング |

「四国八十八ヶ所霊場」お遍路旅

「四国八十八ヶ所霊場」お遍路旅20180101


四国八十八ヶ所霊場巡りがスタートしました。

四国遍路の由来(四国八十八ヶ所霊場会HPを参照させていただきました)
「古来、四国は国の中心地から遠く離れた地であり、様々な修行の場でありました。讃岐でご生誕されたお大師さま(弘法大師・空海)もたびたびこの地でご修行をされ、八十八ヶ所の寺院などを選び四国八十八ヶ所霊場を開創されたと伝えられております。そのお大師さまの御跡である八十八ヶ所霊場を巡礼することが遍路です。当初の遍路は、修行僧などが中心でした。その後、お大師さまに対する人々の信仰(弘法大師信仰)の高まりと共に、日本全国から多くの方が遍路されたといわれております。そして、お大師さまのゆかりの地として、誰しもが一度は訪れたい霊場として発展していきました。」

四国霊場は4つの県にまたがり、それぞれ霊場としての役割があります。
徳島県(1~23番札所)は「発心の道場」、
高知県(24~39番)は「修行の道場」、
愛媛県(40~65番)は「菩提の道場」、
香川県(66~88番)は「涅槃の道場」、とそれぞれ位置付けられています。

四国全体の霊場の分布は、


四国全体図

このようになっており、ここを各県ごとに5回に分けて参詣することにし、2017年・2018年の二年間」で回る予定で、2017年は、徳島県・高知県を回りました。
その結果を徐々にご紹介させていただきます。

このように数多くの霊場を巡るのに、不遜ではありますが車で回らせていただきます。
現時点では徳島県・高知県の39ヶ寺を回っております。

以下順次ご紹介させていただきます。










by mo-taku3 | 2018-01-01 00:00 | (巡礼)四国八十八ヶ所 | Comments(0)