人気ブログランキング |

松尾大社の庭園「松風園・蓬莱の庭」20180208

松尾大社の庭園「松風園・蓬莱の庭」20180208



松尾大社には、それぞれ趣の違った庭が集まる「松風苑」がある。これらの庭園で用いられた200余個の石はすべて徳島県吉野川の青石(緑泥片岩)で、昭和45年(1970)着工、昭和50年(19755月に完成。
「上古の庭(じょうこのにわ)」(磐座風)
松尾山中の頂上付近にある巨岩が信仰の対象になったといわれており、古代の磐座を模して造られたのがこの庭である。祭神である二つの巨石の男女二神を囲む岩石群は、随従する諸神を表し、地上一面に植えられている丹波笹は高山の趣をあらわしている。
「曲水の庭(きょくすいのにわ)」(平安風)
松尾大社が最も栄えた平安時代を表現した庭といわれ、御手洗川の清流が七曲がりして山麓を洗い、岩が点在する山からこれを見下ろす優雅な姿をあらわしている。



松尾大社の庭園「松風園・蓬莱の庭」20180208_e0237645_00563272.jpg


松尾大社の庭園「松風園・蓬莱の庭」20180208_e0237645_00563224.jpg


松尾大社の庭園「松風園・蓬莱の庭」20180208_e0237645_00563289.jpg


松尾大社の庭園「松風園・蓬莱の庭」20180208_e0237645_00563200.jpg


松尾大社の庭園「松風園・蓬莱の庭」20180208_e0237645_00563277.jpg


松尾大社の庭園「松風園・蓬莱の庭」20180208_e0237645_00563296.jpg


松尾大社の庭園「松風園・蓬莱の庭」20180208_e0237645_00563360.jpg


松尾大社の庭園「松風園・蓬莱の庭」20180208_e0237645_01062690.jpg


松尾大社の庭園「松風園・蓬莱の庭」20180208_e0237645_01062721.jpg



「蓬莱の庭(ほうらいのにわ)」(鎌倉風)
鎌倉時代に代表される回遊式庭園で、不老不死の仙界にあこがれる蓬莱思想を表しているといわれ、岩の間から噴出する水が鶴形に池に注ぐところ、多くの島が点在し、周囲を回遊しながら眺めると、自ら仙界に遊ぶ境地になると表現している

松尾大社の庭園「松風園・蓬莱の庭」20180208_e0237645_01062719.jpg


松尾大社の庭園「松風園・蓬莱の庭」20180208_e0237645_01062779.jpg


松尾大社の庭園「松風園・蓬莱の庭」20180208_e0237645_01062776.jpg


松尾大社の庭園「松風園・蓬莱の庭」20180208_e0237645_01062703.jpg











この項 <完>





by mo-taku3 | 2018-02-08 10:55 | (歴史)京都史 | Comments(2)

Commented by toshi-ohyama at 2018-02-26 08:53
重森三玲の庭を集中的に巡っていたころに この三庭を拝見しました
上古の庭は 余りに荒々しくてい近寄りがたい印象を持ちました
吉田山の麓の庭園美術館に同じ青石が使われていますが ずっと優しい姿に置かれています 同じ石が此れほど表情を変える彼の腕前に驚きます
曲水の庭は 平城京で発掘された庭園を頭に描いて石を敷き詰めたのであろうかと感じます これまた昭和50年頃の作庭とは思えぬ斬新なものです
暫く拝見していませんが 又観たくなりました
Commented by mo-taku3 at 2018-03-05 13:36
実はこの庭園に初めて入りました。
蓬莱の庭は一度入りましたが、残りに行ってきました。
私の眼には現代調の垢抜けした感を受けました。
綺麗な庭でした。
神像館にはそれなりに見るべきものが展示されていました。古い歴史を感じさせるしりょうもありました。