人気ブログランキング |

京都東山高台寺界隈20180220

京都東山高台寺界隈20180220



京都は東・西・北の山に囲まれた盆地である。
この盆地は北から南への傾斜は少しあるが、平坦な土地で山林資源が豊富で水脈も十分すぎるほどあり、桓武天皇の平安京はいい場所の選択がなされたことにより千年の都と呼ばれる位長続きしてきた。日本史上類を見ない最長の都である。
その歴史の中でも大きな災難を幾つも受けてきたが、平安後期あたりから東山が目に見えて栄えてきている。
観光といえば東山が中心になっている。
元々平安京といえば、JR二条駅の前に朱雀門があり、そこから南の羅城門まで幅80mの朱雀通り(現在の千本通りがその一部)があり、北には大極殿があった。この大極殿が御所だったわけであるが、現在の京都御所の場所は大きく東に移っている。争乱や大火の際に徐々に東に大きくずれていったようである。
前置きが長くなったが、御所が東に移ると思に東山は徐々に開けてくるわけである。
ということでここが私の散歩道でもあるので、建仁寺~安井金毘羅宮~ねねの道~石塀小路~高台寺~大雲院(織田信忠を祀る)~円山公園 それぞれの一部を載せてみました。

e0237645_12161691.jpg

e0237645_12161617.jpg

e0237645_12161697.jpg

e0237645_12161641.jpg

e0237645_12161752.jpg

e0237645_12161729.jpg

e0237645_12332003.jpg

e0237645_12332060.jpg

e0237645_12332093.jpg

e0237645_12332063.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2018-02-20 14:55 | Comments(1)

Commented by toshi-ohyama at 2018-04-04 08:46
撮影された時間帯が早朝なのか 殆ど人影が見えません
私の印象は 何時も銀座以上の賑わいで腰が引けてしまいます
写真の題材が沢山あって 好きな場所なのですが...