人気ブログランキング |

応仁の乱・西軍の本陣「千本釈迦堂」20180314

応仁の乱・西軍の本陣「千本釈迦堂」20180314



千本釈迦堂の本堂を見ると無数の刀槍の跡が見える。これは応仁の乱時につけられたものだというから驚く。
ここは西軍の山名氏の陣地があったと言われているが、本堂内の刀槍があるということはこの中でもかなりの劇だったのではないかと思われる。


応仁の乱・西軍の本陣「千本釈迦堂」20180314_e0237645_00171098.jpg

応仁の乱・西軍の本陣「千本釈迦堂」20180314_e0237645_00171095.jpg

応仁の乱・西軍の本陣「千本釈迦堂」20180314_e0237645_00171060.jpg

応仁の乱・西軍の本陣「千本釈迦堂」20180314_e0237645_00171173.jpg

応仁の乱・西軍の本陣「千本釈迦堂」20180314_e0237645_00171184.jpg

応仁の乱・西軍の本陣「千本釈迦堂」20180314_e0237645_00171187.jpg











この項 <完>






by mo-taku3 | 2018-03-14 10:40 | (寺社)京都の神社仏閣 | Comments(2)

Commented by toshi-ohyama at 2018-03-25 09:56
私もこの傷跡のある柱は見たことがあります 当時の戦は100人規模の小さなもので何かというと直ぐ火をかけてしまう 堂柱に刀傷があるのに良くお堂が燃えませんでしたねと説明してくれたお坊さんに尋ねたら「改修時に内外の柱を取り換えて使いまわししているからです」と聞き納得しました
Commented by mo-taku3 at 2018-04-01 12:53
ここは今説明してくれる人がいないので、その話は貴重ですね。そうゆうことですか。
なにせ、室町時代ですからね。新選組の刀傷とはだいぶ時代が違いますね。