人気ブログランキング |

西国19番札所「革堂(行願寺)」20180505

西国19番札所「革堂(行願寺)」20180505



天台宗の尼寺で第19番札所
1004年一条小川に創建。開山は行円上人。寺伝では、上人が若い時は狩りが好きで山中で鹿を射止めた。ところがその鹿は身ごもっており死に際に子鹿を産んだ。上人は殺生を深く悔い仏門に入った。その母鹿の皮の衣を着て仏道を説き人々を救済した。上人は革聖と称され、寺は革堂(こうどう)
と呼ばれるようになった。
現在の本堂は江戸時代1815年に建てられたもので、堂内には上人作と伝えられる本尊千手観音像が安置されている。


e0237645_09223253.jpg


e0237645_09223205.jpg


e0237645_09223297.jpg


e0237645_09223254.jpg


e0237645_09223275.jpg


e0237645_09223336.jpg


e0237645_09223308.jpg


e0237645_09223381.jpg


e0237645_09223309.jpg











この項 <完>





by mo-taku3 | 2018-05-05 15:20 | (巡礼)西国三十三ヵ所 | Comments(0)