書写山ロープウェイ(西国札所円教寺)20180527

書写山ロープウェイ(西国札所円教寺)20180527



西国27番札所の「書写山円教寺」にはロープウェイで登るのが定番となっている。
2基のロープウェイはフル稼働になるような状態で運行していた。
上から見る眺めは姫路市が眼下に広がっていた。
上に上がると展望塔があり、その先には円教寺につながる参道入口があり、そこから30分位の参道(山道)が続いている。

e0237645_00211710.jpg

e0237645_00211716.jpg

e0237645_00211709.jpg

e0237645_00211807.jpg

e0237645_00211880.jpg

e0237645_00211801.jpg












この項 <完>






by mo-taku3 | 2018-06-01 12:17 | (紹介記事)関西 | Comments(2)

Commented by toshi-ohyama at 2018-06-02 06:52
素晴らしい景色ですね 最後の写真に一隅を照らす碑があるので延暦寺の末寺になるのでしょうか 良くもこんな山奥にお寺を開いたものだと感心します 姫路は一向宗の盛んな場所とも聞きます 参道が30分も続くというのはかなり広大な寺域が続くということですね 俄然お参りしたくなってきました
拓さんは ロープウェイの上まで車で登られたのですか?
Commented by mo-taku3 at 2018-06-05 00:46
ここは西国札所でもあるので何度も行っております。
黒田官兵衛もここを何度も訪れているようです。
お寺は天台宗の別格本山で、総本山延暦寺、大本山に次ぐ位置づけのようです。
参道はロープウェーを下りてからだらだらですがず~っと登りが続きます。ここから30分です。
ここは車では上がれません。勿論ロープウェーです。