人気ブログランキング |

御所に睨みを利かす「知恩院」20180610

御所に睨みを利かす「知恩院」20180610



徳川家康が江戸幕府を開いて、鎌倉幕府から続く京都所司代を置いたが、それでは不足だったのだろう、二条城の築城の他、ここ知恩院と金戒光明寺に御所に対する警戒のため城構え構造に造り替えた。
この知恩院の三門から御影堂に行く一段がやたらと高い急な階段が造られている。
この階段は容易に攻め込まれないように造られていた。
平氏・源氏と武士が台頭し鎌倉時代からの武士の世界が続いたことによる公家(藤原氏)の反発は尋常でなかったようだ。最終的には明治維新で武士の世界は終わるわけだが、家康の心配は現実となった。

e0237645_23125994.jpg

e0237645_23125912.jpg

e0237645_23125937.jpg

e0237645_23125985.jpg

e0237645_23130084.jpg

e0237645_23130097.jpg

e0237645_23145501.jpg

e0237645_23145506.jpg

e0237645_23145525.jpg

e0237645_23145610.jpg

e0237645_23145651.jpg

e0237645_23145622.jpg

e0237645_23170040.jpg

e0237645_23170002.jpg

e0237645_23170178.jpg

e0237645_23170164.jpg

e0237645_23170137.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2018-06-10 17:11 | (寺社)京都の神社仏閣 | Comments(0)