人気ブログランキング |

京都駅のスクリーンに「五花街」20180624

京都駅のスクリーンに「五花街」の踊り20180624



京都には五つの花街があり「五花街」といいます。(島原は入っていない)
この五花街の合同の踊りが年一回あり、今年も6月16・17日に合同公演が行われたようです。
その踊りが京都駅のスクリーンに紹介されていました。
面白いのは、五花街(祇園甲部・先斗町・宮川町・祇園東・上七軒)それぞれが踊りなど流派・流儀が全て違っています。
それは舞妓が踊る曲「祇園小唄」もよく聞くと全部違っています。
これを知って鑑賞すると面白いと思います。

e0237645_10224938.jpg

e0237645_10224975.jpg

e0237645_10224944.jpg

e0237645_10224967.jpg

e0237645_10225059.jpg

e0237645_10225014.jpg

e0237645_10225058.jpg

e0237645_10225077.jpg

e0237645_10225078.jpg

e0237645_10225115.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2018-06-24 16:20 | 京都祇園花街特集 | Comments(2)

Commented by toshi-ohyama at 2018-06-30 06:40
未だに 五花街の区別が良くつきません 井上八千代さんは祇園甲部でしたか? 上七軒だけ離れているのは何故でしょうか
四条通り増幅時に 四花街は別れたのでしょうか 其れとももっと以前から分かれていたのですか?
Commented by mo-taku3 at 2018-06-30 09:44
上七軒が老舗という感じがします。昔から商家のお大尽が通うところだったようです。今でもそれが根強いです。
祇園甲部と祇園東が分かれたところで後はそれぞれです。