人気ブログランキング |

清水寺の朱色伽藍20180824

清水寺の朱色伽藍20180824



清水寺は京都の寺社では世界的に知られた代表格のお寺である。
見事に朱に染まった伽藍はあちこちから感嘆の声が聞こえている。京都に来る海外から初めてくるお客さんは殆どここに供くるように思う。
現在、本堂は改修中なため全貌は望めないが、2021年に完成予定だそうで東京オリンピックには間に合いそうにないのが残念な気がする。
この伽藍は日本人の私でも素晴らしく感じるが、四季を通じて訪れるのを楽しみにしている。

e0237645_00252014.jpg

e0237645_00252090.jpg

e0237645_00252022.jpg

e0237645_00252019.jpg

e0237645_00252103.jpg

e0237645_00252199.jpg

e0237645_00252193.jpg

e0237645_00252136.jpg

e0237645_00272023.jpg

e0237645_00272052.jpg

e0237645_00272103.jpg

e0237645_00272188.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2018-08-24 17:10 | (寺社)京都の神社仏閣 | Comments(2)

Commented by toshi-ohyama at 2018-09-17 08:51
清水の丹の色と八坂の其れは 夫々鮮やかさが違いますね 清水寺は寺域の境界塀もなく自由に境内を歩き回れるのが嬉しいです
Commented by mo-taku3 at 2018-09-24 01:06
今は本堂の改築が進んでいますが、これができたらまた派手な朱色になるのではないかと期待しています。
清水寺は観光客が非常に多く、朝は7時から開門で早くからひっきりなしに詰め掛けているので、かなり資金は回せているのではないかと思います。
話はそれますが、旧五条橋(現松原橋)が清水寺の参道への入口だったようです。