人気ブログランキング |

鷺森神社を参拝20180906

鷺森(さぎのもり)神社を参拝20180906



鷺森神社は貞観年間(859-77)創建と伝えられ、最初は比叡山麓、赤山禅院近辺に祀られていたが応仁の乱で罹災し今の修学院離宮の山林に移された。
しかし、修学院離宮造営のため、霊元天皇により現在の鷺の社に社地を賜り遷座した。祭神としてスサノオノミコトを祀り、修学院、山端地区の産土神である。

境内には触れると夫婦和合や良縁が授かるという「八重垣」の石がある。そこにはスサノウノミコトが読んだ、

 「八雲たつ出雲八重垣 妻籠に八重垣つくる その八重垣を」

の歌碑が彫られている。

また、拝殿の前には「御幸橋」というのがあり、これは修学院離宮の音羽川に架かる橋で、霊元法王、後水尾上皇が渡ったものを下賜されたとある。

この神社に行って不思議なのは、参道と拝殿・本殿が別物のように感じることである。

赤山禅院に行く途中に鷺森神社の石碑と駒札があったが、そこに並んで小さく「千種忠顕」の石碑があった。
千種忠顕は後醍醐天皇の忠臣として建武の新政にも活躍したが粗暴なところがあり問題があったが、それでも足利尊氏挙兵に対し、尊氏の弟直義とこの地で戦い戦死している。


鷺森神社を参拝20180906_e0237645_22001134.jpg


鷺森神社を参拝20180906_e0237645_22001170.jpg


鷺森神社を参拝20180906_e0237645_22001156.jpg


鷺森神社を参拝20180906_e0237645_22001116.jpg


鷺森神社を参拝20180906_e0237645_22001220.jpg


鷺森神社を参拝20180906_e0237645_22001204.jpg


鷺森神社を参拝20180906_e0237645_22001260.jpg


鷺森神社を参拝20180906_e0237645_22001295.jpg


鷺森神社を参拝20180906_e0237645_22014842.jpg


鷺森神社を参拝20180906_e0237645_22025752.jpg


鷺森神社を参拝20180906_e0237645_09024923.jpg



鷺森神社を参拝20180906_e0237645_22014864.jpg


鷺森神社を参拝20180906_e0237645_22014913.jpg











この項 <完>





by mo-taku3 | 2018-09-06 11:55 | (寺社)京都の神社仏閣 | Comments(2)

Commented by toshi-ohyama at 2018-09-24 09:59
スサノヲ信仰が この辺にも潜んでいるのですね
近年は 応仁の乱ブーム 注目を集め始めた神社なのでしょうか
とても整然と整備されていることに感心します
Commented by mo-taku3 at 2018-09-29 23:50
この辺りは高野地区になり元々出雲族の地盤でした。
このあたりの神社は必ずと言っていいほど出雲神を相殿として祀られています。
この神社はなかなか味のある神社ですが、それほど注目は受けていないのが私の目からは残念に思います。
あまり欲は見せていない感じで好感が持てます。