人気ブログランキング |

織田信長の本廟「阿弥陀寺」20180915

織田信長の本廟「阿弥陀寺」20180915



織田信長の亡骸は本能寺では見つかっていないと言われている。しかし豊臣秀吉が阿弥陀寺の住職に信長の遺骨の引き渡しを求め、断られたとあります。真相はわかりませんが、阿弥陀寺には墓があり、定期的に子孫のお参りがつづいているようです。
併せて、信長と一緒に本能寺で亡くなった森蘭丸はじめ3兄弟のお墓などもあります。
この「阿弥陀寺(あみだじ)」(京都市上京区寺町通今出川上る)の住職は「本能寺の変」の時、現地に赴き、信長の遺体をこの寺に運び込んだということが、当時に伝わっているようです。それで「本廟」を名乗っています。
この逸話が信憑性がありそうですね。


e0237645_22504282.jpg


e0237645_22504273.jpg


e0237645_22504238.jpg


e0237645_22504203.jpg


e0237645_22504272.jpg


e0237645_22504362.jpg


e0237645_22504322.jpg


e0237645_22504343.jpg


e0237645_22543646.jpg


e0237645_22543672.jpg


e0237645_22543776.jpg


e0237645_22543765.jpg











この項 <完>





by mo-taku3 | 2018-09-15 10:00 | (寺社)京都の神社仏閣 | Comments(2)

Commented by toshi-ohyama at 2018-09-24 10:50
先日TVの放映で 阿弥陀寺は元々近江坂本に創建 事件当時は 旧本能寺の北 今出川大宮(旧本能寺から2.5km)八町四方塔頭11ヵ寺の大伽藍であったようです
所謂秀吉の京都改造により現地に移転とあります
事件当日 清玉上人は本能寺に駆け付け 信長の遺灰を集め(阿弥陀寺住職は 首を持ち帰ったのだろうと話していました)阿弥陀寺に埋葬したとのこと 
光秀は信長の首に固執したはずですし 秀吉も遺灰であろうと提供を強要したはず 歴史に詳細が残らないところに 面白味を感じ想像力が膨らみます  
Commented by mo-taku3 at 2018-09-29 18:13
色々な逸話が伝わっています。
しかし、阿弥陀寺に伝わる「信長公阿弥陀寺由緒之記録」が一番信憑性があるのかもしれません。
答えは本人のみ知る所かもしれません。