醍醐寺の拝観不可の境内20181005

醍醐寺の拝観不可の境内20181005



醍醐寺には紅葉の季節が来る前にと思い出かけてみたところ、台風の影響でかなりダメージがあり拝観ができませんでした。
醍醐寺には伽藍エリア、三宝館エリア、霊宝館エリアの3つのエリアがありますが、金堂や五重塔などがある伽藍エリアの拝観ができず、せっかくなので残り2つのエリアを拝観してきました。醍醐寺は上醍醐と下醍醐があるが、延喜7年(907)醍醐天皇はこの寺を勅願寺とし、下醍醐に伽藍(がらん)を造営して発展してきた。

しかし、応仁の乱により、やました下醍醐は五重塔をのこしてすべて焼失したが、桃山時代、義演(ぎえん)が豊臣秀吉の帰依をうけて復興したという。
上醍醐准胝堂は西国11番の札所、また五大力尊に対する一般庶民の信仰もさかんで、真言宗醍醐派の修験道山伏も当寺の統轄するところです。

五重塔(国宝)は天暦6年(953)に完成した京都最古の建物で、総高37メートル、相輪も大きく、五重塔の古式を示し、内部は、華やかに彩色されている。
秋も深まったら出直そうと思っています。



e0237645_22580868.jpg


e0237645_22580893.jpg


e0237645_22580831.jpg


e0237645_22580924.jpg


e0237645_22580909.jpg


e0237645_22580928.jpg


e0237645_22580976.jpg


e0237645_22580912.jpg


e0237645_22580940.jpg


e0237645_22581041.jpg











この項 <完>





by mo-taku3 | 2018-10-05 14:10 | (寺社)京都の神社仏閣 | Comments(2)

Commented by toshi-ohyama at 2018-10-15 09:38
藤戸石の写真が撮りたくて 拝観したのですが 監視員が沢山座っていて 果たせませんでした
仏様はともかく 庭まで撮影禁止は解せません
不思議なことに 藤戸石のポストカードも売っていませんでした
Commented by mo-taku3 at 2018-10-18 09:48
庭園の撮影はフリーでした。ラッキーだったんでしょうね。
全く注意されませんでした。
藤戸石側の奥の建屋は入れませんでしたので、かすかに入っている感じです。