西国24番札所「中山寺」(宝塚市)20181026

西国24番札所「中山寺」(宝塚市)20181026



宝塚市にある西国霊場24番札所の「中山寺」は、聖徳太子の創建によるわが国最初の観音霊場と言われています。

安産祈願の霊場として武家・庶民に古くから親しまれ、豊臣秀吉は安産祈願をして秀頼を授かったとされ、また、幕末には、中山一位局が明治天皇を御平産されたことにより明治天皇勅願所となり、「安産の寺」として全国的に知られています。

第十四代仲哀天皇の先后大中姫(さきのきさきおおなかひめ)、その長子かご坂皇子、弟忍熊皇子の追善供養のため、あるいは聖徳太子、蘇我馬子との政争に敗れた物部守屋の霊を鎮めるために建立されたと伝わっております。

ちなみに、日本書紀によると仲哀天皇は怪死?しており、その時の皇后は神功皇后ですが、この神功皇后は応神天皇をお腹に抱えたまま新羅遠征をし、そして帰国後出産し大和に帰還途中、仲哀天皇の先后大中姫の長子のかご坂皇子とその弟忍熊皇子は応神天皇に皇位を取られる危機感から兵を挙げたが、結局自滅してしまった。

創建者の聖徳太子が追善供養として建立したことは何かこのお寺にはミステリアスな匂いがしているように思います。


e0237645_11583428.jpg


e0237645_11583423.jpg


e0237645_11583420.jpg


e0237645_11583547.jpg


e0237645_11583548.jpg


e0237645_11583594.jpg


e0237645_11583599.jpg


e0237645_11583538.jpg


e0237645_11595302.jpg


e0237645_11595319.jpg


e0237645_11595376.jpg


e0237645_11595465.jpg


e0237645_11595444.jpg


e0237645_11595452.jpg


e0237645_11595466.jpg


e0237645_11595472.jpg











この項 <完>





by mo-taku3 | 2018-10-26 15:15 | (巡礼)西国三十三ヵ所 | Comments(2)

Commented by toshi-ohyama at 2018-11-06 13:45
参拝客が見えませんが 整然と整備された参道は この寺が隆盛している証かと思われます

Commented by mo-taku3 at 2018-11-07 23:38
参拝客少ないように見えますが広い敷地にお堂が沢山あり分散されます。参道は閉まる30分前に行きましたので静かでした。
中山寺は歴史的に見ても常に大事にされてきたようで、安産祈願が有名だそうで沢山の人が訪れるそうです。
前回行ったときは駐車場が空いていなく大分秋町をしましたが、今回は遅かったのですぐに入れました。もう直ぐ七五三ですがその時は大変だそうです。