京都市内を散策20181102

京都市内を散策20181102



京都の四条通を歩き、四条大橋の辺りから、鴨川を眺めると15℃くらいの寒そうな中名物となっている河原に並んで座る風景が残っていた。しかしこの風物は学生の特権のような感じで受けていたが、見るからに観光客が殆どを占めているようだ。ここまで観光化されるのかと面白い感じがする。
他は時間が遅くなり夕方の暗くなりかかった時間帯でいつもとは少し違った顔を見せていた。紅葉まであともう少しという感じの様だ。

e0237645_23071174.jpg

e0237645_23071167.jpg

e0237645_23071140.jpg

e0237645_23071195.jpg

e0237645_23071109.jpg

e0237645_23071207.jpg

e0237645_23071238.jpg

e0237645_23084200.jpg

e0237645_23084282.jpg

e0237645_23084298.jpg

e0237645_23084240.jpg

e0237645_23084273.jpg

e0237645_23084321.jpg

e0237645_23084363.jpg











この項 <完>






by mo-taku3 | 2018-11-02 17:05 | (風情)京都・関西 | Comments(2)

Commented by toshi-ohyama at 2018-11-06 14:09
学生時代 宿は何時も奈良のユースポステルだったので 京の夕刻は未経験でしたが 鴨川の夕暮れには憧れたものです
雅楽太鼓は八坂さんでしょうか
Commented by mo-taku3 at 2018-11-07 18:09
雅楽太鼓は拝殿の前に置かれていました。土・日で何かあったんでしょうね。
鴨川は気持ちのいい所で、撮った写真も気に入ってます。