人気ブログランキング |

悲劇の崇徳天皇を祀る「白峰宮」と「天皇寺」20190508

悲劇崇徳天皇を祀る白峰宮と天皇寺20190508



菅原道真、平将門、崇徳天皇の怨霊は「三大怨霊」と呼ばれていますが、その中で、京都最恐の怨霊と称される「崇徳天皇」(すとくてんのう)についてご紹介しますと、

「崇徳天皇の父は鳥羽天皇ですが、鳥羽天皇の祖父、白河上皇は崇徳天皇に肩入れし、鳥羽天皇を強引に退位させ、崇徳天皇を5歳で即位させます。

鳥羽天皇は退位させられた白河上皇に対して恨みを持つようになり、また崇徳天皇のことも忌み嫌うようになりました。 というのも崇徳天皇の母である待賢門院(藤原)璋子と白河上皇との関係は貴族社会では噂となっており、それを15歳の孫の鳥羽天皇に押し付け、生まれたのが崇徳天皇で、崇徳天皇は白河上皇の子供ではないかと噂されていた。

鳥羽上皇が崩御した後、後白河天皇と崇徳上皇の兄弟の争いから、1156年に「保元の乱」(ほうげんのらん)が起こり、負けた崇徳上皇は讃岐国(現・香川県)に流罪となり、舌を噛み切って死んでしまいます。これが直接の原因で怨霊となっています。」

四国79番札所の「天皇寺」は崇徳上皇を祀っていた「白峰宮」に隣接し、白峰宮が崇徳天皇社であったときその別当寺(神宮寺)であった。 

悲劇の崇徳天皇を祀る「白峰宮」と「天皇寺」20190508_e0237645_18161348.jpg


悲劇の崇徳天皇を祀る「白峰宮」と「天皇寺」20190508_e0237645_18161356.jpg


悲劇の崇徳天皇を祀る「白峰宮」と「天皇寺」20190508_e0237645_18161333.jpg


悲劇の崇徳天皇を祀る「白峰宮」と「天皇寺」20190508_e0237645_18161340.jpg


悲劇の崇徳天皇を祀る「白峰宮」と「天皇寺」20190508_e0237645_18161359.jpg



保元の乱で敗れ、讃岐の地(現:香川県坂出市西庄町天皇)へと配流されていた崇徳上皇ですが、都への帰還叶わず、ここ讃岐の地で崩御、そのまま棺も、都へ帰らずこの地で安置されることとなった。その後、後嵯峨天皇が上皇の冥福を祈り、二条天皇により造営された「白峰宮(崇徳天皇社)に併設して建立したのが、【天皇寺】とされています。



悲劇の崇徳天皇を祀る「白峰宮」と「天皇寺」20190508_e0237645_18161431.jpg


悲劇の崇徳天皇を祀る「白峰宮」と「天皇寺」20190508_e0237645_18161470.jpg


悲劇の崇徳天皇を祀る「白峰宮」と「天皇寺」20190508_e0237645_18161489.jpg



※【八十場の霊泉】 白峯山で荼毘に付すための勅許を得る間の約20日間、崇徳上皇の遺体はここに漬けられていたという。

悲劇の崇徳天皇を祀る「白峰宮」と「天皇寺」20190508_e0237645_18194923.jpg


悲劇の崇徳天皇を祀る「白峰宮」と「天皇寺」20190508_e0237645_18193416.jpg


悲劇の崇徳天皇を祀る「白峰宮」と「天皇寺」20190508_e0237645_18194333.jpg











この項 <完>





by mo-taku3 | 2019-05-08 15:13 | (歴史)全国史 | Comments(2)

Commented by toshi-ohyama at 2019-05-28 12:43
最近 新書の「院政」を読み 崇徳上皇の悲劇を再整理したばかりです
明治天皇が 即位前にこちらに勅使を送り 京都への還御を願って 白峯神社へ御霊を移してから 即位の礼を上げられたとのこと
是非ともお参りしたい場所です
Commented by mo-taku3 at 2019-05-29 00:39
神仏分離令以前は、神社もお寺と一つだったとありました。神社とお寺は境内は入り組んでおり、天皇寺の本堂は白峰神社の参道の中ほどを横切って行かなければならないようになっています。お寺にはその出入り口が造られていました。