人気ブログランキング |

金毘羅宮*本堂までの諸堂20190509

金毘羅宮*本堂までの諸堂20190509



金比羅さんには沢山のお堂や建物がありますが、その中でいくつか取り上げてみました。
坂の中腹には、祓戸社と云うのがあり、祭神は瀬織津姫といい伊邪那岐神の御子で「新道の神髄、罪穢を祓え清め給う神様で人びとはここで祓えを行い参詣する」とあり、しっかりお参りしていくことが必要のようです。(小さな社なので、疲れで気が付かないことがあるかもしれませんが…。)
また、旭社という大きなお堂が本堂までに近い、628段の所にあります。このお堂は総ヒノキ材で作られているようで、国の重要文化財になっているそうです。この金毘羅さんも神仏分離令の影響を受けており、このお堂は分離前の「象頭山松尾寺金光院時の金堂」だったそうです。森の石松や浪曲などにも登場するお堂です。
その他にも沢山のお堂があり、円山応挙によって描かれた、「襖絵90面」の書院(表・裏書院)などの重要文化財の建物もあります。

e0237645_08503320.jpg

e0237645_08503335.jpg

e0237645_08503370.jpg

e0237645_08503375.jpg

e0237645_08503383.jpg

e0237645_08503326.jpg

e0237645_08503411.jpg

e0237645_08525370.jpg

e0237645_08521148.jpg

e0237645_08521283.jpg

e0237645_08521207.jpg

e0237645_08521276.jpg

e0237645_08521270.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2019-05-09 11:15 | (寺社)全国の神社仏閣 | Comments(2)

Commented by toshi-ohyama at 2019-05-28 12:58
ホームページで少し由緒を確認しようと思ったのですが 由緒書きも主祭神についても 何も記されていません
最早 祈る場所ではなく 巡る場所に徹しているのでしょうか
Commented by mo-taku3 at 2019-05-29 00:35
神仏習合時の松尾寺が廃仏棄却で解体され、その本堂は今「旭社」となっています。
また、金毘羅宮の祭神は「金刀比羅大神」とあり、大物主神のことを指しています。大物主神は大国主命の和魂ですから、やっぱりですね。