人気ブログランキング |

善峯寺「けいしょう殿と奥の院(薬師堂)」20190612

善峯寺「けいしょう殿と奥の院(薬師堂)」20190612



徳川綱吉の実母の「桂昌院」は、善峯寺を再興した中興の祖と言っていい位大檀那として善峯寺の復興に勤めた。
応仁の乱で殆ど焼失したままだった多くの伽藍を桂昌院は再興している。
桂昌院はこの寺に廟所を持ち、「けいしょう殿」が建てられ犬と一緒の座像がおかれている。また、けいしょう殿の隣には自らが再興した薬師堂(奥の院)復興され「薬師如来像」が安置されている。ここからの眺めも素晴らしい。

e0237645_19034302.jpg

e0237645_19034446.jpg

e0237645_19034417.jpg

e0237645_19054286.jpg

e0237645_19054206.jpg

e0237645_21270462.jpg


e0237645_19034489.jpg

e0237645_21274850.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2019-06-12 13:20 | (寺社)京都の神社仏閣 | Comments(2)

Commented by toshi-ohyama at 2019-06-23 09:32
桂昌院の功績を辿ると 膨大な寄進 生類憐みを綱吉に勧める等 異常行動ともとれる事績が目立ちます
徳川に勧められ 寄進に走った茶々と何処かでダブってくるような気がしてなりません
ひょっとして 徳川転覆を狙った影の仕掛人がいたのではと考えるのは 小説の読みすぎでしょうか
Commented by mo-taku3 at 2019-06-24 23:39
近年、柳沢吉保とともに綱吉の事績がみなおされているようですね。意外と名君だったということのようです。水戸光圀がどうしようもない人間だったということです。更に変わってくるかもしれません。桂昌院についてはよくわかりません。