人気ブログランキング |

西本願寺「飛雲閣と鐘楼」20191126

西本願寺「飛雲閣と鐘楼」20191126



西本願寺には特筆すべき建物が2つあります。一つは唐門であり、もう一つは飛雲閣です。
ここで紹介したいのは、飛雲閣と同じ敷地内にある鐘楼です。
飛雲閣は一説によると聚楽第の一部を移設したと言われているもので、変わった建物です。定期的に見学が許されているようです。
また、飛雲閣と同じ敷地内に手の込んだ総則に飾られた「鐘楼」があります。初めて来られた方はあまりご存知がないようで素通りしますが、紅葉がきれいでしたのでしっかり写真を撮りました。真っ直ぐ伸びたイチョウは見事でした。

西本願寺「飛雲閣と鐘楼」20191126_e0237645_17063921.jpg

西本願寺「飛雲閣と鐘楼」20191126_e0237645_17063928.jpg

西本願寺「飛雲閣と鐘楼」20191126_e0237645_17063963.jpg

西本願寺「飛雲閣と鐘楼」20191126_e0237645_17063923.jpg

西本願寺「飛雲閣と鐘楼」20191126_e0237645_17063920.jpg

西本願寺「飛雲閣と鐘楼」20191126_e0237645_17064009.jpg

西本願寺「飛雲閣と鐘楼」20191126_e0237645_17074752.jpg

西本願寺「飛雲閣と鐘楼」20191126_e0237645_17074782.jpg

西本願寺「飛雲閣と鐘楼」20191126_e0237645_17074712.jpg

西本願寺「飛雲閣と鐘楼」20191126_e0237645_17074889.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2019-11-26 10:30 | (紹介記事)京都 | Comments(2)

Commented by toshi-ohyama at 2019-12-03 06:38
大正時代の豪邸の二階部分と 飛雲閣の佇まいに 何となく共通性を感じます 日本家屋の原型が 安土桃山時代から続いてきたのでしょうね 三階建ての様式は 金閣銀閣にも通じるものがありますが このバランスの美しさが 近代のビル群により完全に消滅してしまったようで寂しく感じます 矢張り此方の方が落ち着きますね
Commented by mo-taku3 at 2019-12-06 19:04
京都の街も歴史を感じるものが次々と消えているのが現状です。歴史的建造物などと云われて面倒な手続きが必要なことは世代交代の人にとっては迷惑なことかもしれませんね。基本的には個人の自由なはずですから、保存を言うからには全額補助をしていかなければならないでしょうね。
本当にどんどん消えて、看板だけになっているケースが多いです。残念ですけど!