人気ブログランキング |

鷹峯「光悦寺の参道・本堂・鐘楼」の紅葉20191126

鷹峯「光悦寺の参道・本堂・鐘楼」の紅葉20191126



光悦寺は京都の北“鷹峯(たかがみね)”にある。

この地は江戸初期の文化人・本阿弥光悦が1615年(元和1)徳川家康から与えられ、草庵を結び「法華題目堂」を建てたのが起こりといわれ、光悦の死後、『光悦寺(日蓮宗)』となったという。

境内には、大虚庵など7つの茶室があり風流人の集う場所だったようである。

また、ここにある特徴ある垣根は“光悦垣”と呼ばれ、竹を斜めに組んだものである。

ここは鷹峯三山を望む場所にあり、7つある茶室それぞれが庭園に趣向を凝らしているように見える。

更に参道の紅葉の素晴らしさは見事なもので、印象に残るまた行きたくなる場所と云える。

鷹峯「光悦寺の参道・本堂・鐘楼」の紅葉20191126_e0237645_17132067.jpg


鷹峯「光悦寺の参道・本堂・鐘楼」の紅葉20191126_e0237645_17132050.jpg


鷹峯「光悦寺の参道・本堂・鐘楼」の紅葉20191126_e0237645_17132088.jpg


鷹峯「光悦寺の参道・本堂・鐘楼」の紅葉20191126_e0237645_17132040.jpg


鷹峯「光悦寺の参道・本堂・鐘楼」の紅葉20191126_e0237645_17132053.jpg


鷹峯「光悦寺の参道・本堂・鐘楼」の紅葉20191126_e0237645_17132165.jpg


鷹峯「光悦寺の参道・本堂・鐘楼」の紅葉20191126_e0237645_17144475.jpg


鷹峯「光悦寺の参道・本堂・鐘楼」の紅葉20191126_e0237645_17144404.jpg


鷹峯「光悦寺の参道・本堂・鐘楼」の紅葉20191126_e0237645_17144402.jpg


鷹峯「光悦寺の参道・本堂・鐘楼」の紅葉20191126_e0237645_17144483.jpg











この項 <完>





by mo-taku3 | 2019-11-26 11:10 | (紅葉情報)京都・関西 | Comments(2)

Commented by toshi-ohyama at 2019-12-03 06:45
参道が一番華やかな時期ですね 春の新緑も良いですが 此の紅葉の豪華絢爛さは 鷹峯に良く似合います 
佛教大学の前から続く道が 結構幅広く感じますが 拡幅は昔のままなのでしょうか 勾配が結構きつく登りはしんどいです
昔の人は健脚だったとはいえ 都から此処まで訪ねるのは大変だったでしょうね 
Commented by mo-taku3 at 2019-12-06 18:56
そう考えると大変だったでしょうね。
牛車か馬車が行っていたのかもしれませんね。
幅は対向車線に気をつけて車を走らせます。それでも市営バスが行ってますのでまあまあですね!