人気ブログランキング |

京都散策「松原通と鴨川」20191209

京都散策「松原通と鴨川」20191209



この橋は何度か紹介していますが、松原五条大橋です。ここに載っている駒札にも書かれていますが、太閤が京都の街を再区画した時に、ここにあった橋を現在の五条大橋に移したものです。その時から今の五条通が生まれたわけです。
それ以前は清水寺への参道もここにあったわけです。
そんな関係でここ松原通りは賑やかだったわけで、今でも老舗大店が軒を連ねています。是非一度おいでください。
この日は陽気に誘われたのか、舞妓さんにも会えました。

京都散策「松原通と鴨川」20191209_e0237645_15113758.jpg

京都散策「松原通と鴨川」20191209_e0237645_15113720.jpg

京都散策「松原通と鴨川」20191209_e0237645_15113712.jpg

京都散策「松原通と鴨川」20191209_e0237645_15113871.jpg

京都散策「松原通と鴨川」20191209_e0237645_15113894.jpg

京都散策「松原通と鴨川」20191209_e0237645_15113828.jpg

京都散策「松原通と鴨川」20191209_e0237645_15113891.jpg

京都散策「松原通と鴨川」20191209_e0237645_15113837.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2019-12-09 10:10 | (風情)京都・関西 | Comments(2)

Commented by toshi-ohyama at 2019-12-15 09:21
京都の通りの中では この松原通りが大好きです 散策には道幅が丁度良い 最後にちょいと曲がって小振りの橋が見え 眺望が開けると 何となくほっとします

少し以前の 寂びれた感じが良かったのですが 最近大分賑わいが戻ってきたようですね
Commented by mo-taku3 at 2019-12-17 23:35
そうですね。観光客が多いですからね。
それでもここは極端に人は少なと思います。今は少なくなりましたが、西の方にどんどん行くとまだまだ老舗が多いです。
西洞院にある「五条天神社」には五条通の謂れが駒札に書かれています。