人気ブログランキング |

京都散策「六道の辻と西福寺」20191209

京都散策「六道の辻と西福寺」20191209



松原通に「六道の辻」というのがあり、ここは鳥野辺の入口にあたり、あの世とこの世の境と云われており、その六道の辻の石標のところにあるのが西福寺である。
その西福寺は、正式には桂光山敬信院といい、京都府京都市東山区轆轤町にある浄土宗の仏教寺院で、本尊は阿弥陀如来坐像である。境内に鎮座する子育地蔵は子供の健康や病平癒に効くとされている。
西福寺はお堂の天井画は素晴らしい。
また西福寺の向かいには有名な”幽霊子育飴“の店がある。

京都散策「六道の辻と西福寺」20191209_e0237645_15145674.jpg


京都散策「六道の辻と西福寺」20191209_e0237645_15145712.jpg


京都散策「六道の辻と西福寺」20191209_e0237645_15145803.jpg


京都散策「六道の辻と西福寺」20191209_e0237645_15145885.jpg


京都散策「六道の辻と西福寺」20191209_e0237645_15145911.jpg


京都散策「六道の辻と西福寺」20191209_e0237645_15145953.jpg


京都散策「六道の辻と西福寺」20191209_e0237645_15150013.jpg


京都散策「六道の辻と西福寺」20191209_e0237645_15150088.jpg











この項 <完>





by mo-taku3 | 2019-12-09 10:20 | (紹介記事)京都 | Comments(4)

Commented by toshi-ohyama at 2019-12-15 09:37
六道の辻は 何度も通りますが 西福寺は素通りでした
次回 訪ねてみます

子育て飴は 大好物です この飴は好き嫌いがはっきり分かれます まろやかで優しい味なので 若者には好まれないのかも 女将さんの由緒話は有名ですね  
Commented by mo-taku3 at 2019-12-17 23:29
嵯峨天皇の檀林皇后(橘氏)がこのお寺に関係してます。小さなお寺ですがじっくり見るとなかなかです。
檀林皇后は犬養三千代(橘三千代)の子孫でそれまで皇后は藤原氏となっていましたが、後宮の実力者だった彼女は、初め美努王の妻となり、葛城王(橘諸兄)や佐為王を生んだ。後、藤原不比等の妻となり、藤原光明子(光明皇后)を生んでいる。
その後しばらく低迷期が続いたが、藤原氏以外から皇后が初めて生まれたのが檀林皇后です。色々いつわがあるようです。
Commented by toshi-ohyama at 2019-12-18 07:14
杉本苑子の「壇林皇后私譜(上下巻)」を発注しました
既に書店にはなく 中古本ですが 少し学んでみます
Commented by mo-taku3 at 2019-12-18 22:44
何か新しいことがわかったら教えてください。