京都植物園の池の風景20180702

京都植物園の池の風景20180702



京都植物園にはいくつかの池がある。
この池には水鳥がやってきたり半棲みついている状態が見られるため、沢山の水鳥ウォッチャー?が常連の集いのような雰囲気が池の休憩所にある。
私も植物園に行ったら必ずと言っていいほどこれらの池に寄ってみる。
この植物園の池は不思議な光景を見せる場所と時間がある。それによって池が濁っていても澄んでいてもマジックのような光景を見せてくれることがある。
しかし、このような話は聞いたことがなく、ひそかな楽しみとしている。
今回は残念ながらお目にかかることはできなかった。

e0237645_23095055.jpg

e0237645_23095151.jpg

e0237645_23095136.jpg

e0237645_23095186.jpg

e0237645_23095105.jpg

e0237645_23095151.jpg

e0237645_23095261.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2018-07-02 16:06 | (紹介記事)京都 | Comments(0)

京都植物園の季節の花々20180702

京都植物園の季節の花々20180702



植物園は3月に入ると花が咲き始め、この日は葵とカンナが目立っていた。
この植物園には沢山の職員や学芸員が非常にセンスのいい仕事をしている感じを受ける。


e0237645_23020943.jpg

e0237645_23021040.jpg

e0237645_23020924.jpg

e0237645_23020980.jpg

e0237645_23021061.jpg

e0237645_23021063.jpg

e0237645_23021056.jpg

e0237645_23021138.jpg

e0237645_23021168.jpg









この項 <完>






by mo-taku3 | 2018-07-02 16:00 | (紹介記事)京都 | Comments(0)

京都植物園の夏のバラ園20180702

京都植物園の夏のバラ園20180702



京都植物園のバラ園は冬を覗いて一年中咲かせています。
手入れがいいんでしょうね。
夏はつるバラが中心のようですが、小さな花がこんもり固まって咲いている姿は何故かホッとします。

e0237645_22545109.jpg

e0237645_22545100.jpg

e0237645_22545167.jpg

e0237645_22545159.jpg

e0237645_22545191.jpg

e0237645_22545155.jpg

e0237645_22545284.jpg

e0237645_22545273.jpg

e0237645_22545247.jpg

e0237645_22545200.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2018-07-02 15:53 | (紹介記事)京都 | Comments(0)

京都植物園のひまわり20180702

京都植物園のひまわり20180702



植物園の園内ではあちこちでヒマワリが見られます。またいろいろなシュルのひまわりがあるのに築きました。
背丈の違い・花の大きさ・花の色違いなどが植えられています。
赤茶けたヒマワリがありましたが、ここでは初めて見たような気がします。
新種でしょうか?

e0237645_22511781.jpg

e0237645_22511827.jpg

e0237645_22511836.jpg

e0237645_22511841.jpg

e0237645_22511938.jpg

e0237645_22511921.jpg

e0237645_22512041.jpg

e0237645_22512009.jpg

e0237645_22512028.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2018-07-02 15:50 | (紹介記事)京都 | Comments(0)

京都植物園のハスの花20180702

京都植物園のハスの花20180702



ハスの花が一斉に咲き始めました。
ここ植物園は白系統の花が中心で、白は元々の色なのか毎年同じ場所に同じように咲いています。
この日は午後から出かけましたので花は萎んでいましたが、近々午前中にまた出かけてみたいと思ってます。

e0237645_22444585.jpg

e0237645_22444503.jpg

e0237645_22444537.jpg

e0237645_22444560.jpg

e0237645_22444682.jpg

e0237645_22444657.jpg

e0237645_22444681.jpg

e0237645_22444677.jpg

e0237645_22444609.jpg

e0237645_22444746.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2018-07-02 15:43 | (紹介記事)京都 | Comments(0)

京都植物園のアジサイの花20180702

京都植物園のアジサイの花20180702



7月の初めとなるとアジサイも盛りが終わっている状態かと思いながら出かけてみると、なんと満開でした。ここは少し遅咲なんでしょうか…。
ハス園の回りを囲むようにこのアジサイがさいており、白いハスにアジサイがコラボする状況を見ることができてハッピーでした。

e0237645_22401021.jpg

e0237645_22401092.jpg

e0237645_22401072.jpg

e0237645_22401020.jpg

e0237645_22401123.jpg

e0237645_22401151.jpg

e0237645_22401197.jpg

e0237645_22401164.jpg

e0237645_22401155.jpg

e0237645_22401226.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2018-07-02 15:37 | (紹介記事)京都 | Comments(0)

植物園の噴水のある沈床庭園20180702

植物園の噴水のある沈床庭園20180702



いつも気になっていたのですが、ここだけ雰囲気が他と異なっているようで、しかもとにかく一番きれいに整備もされているように思え、色のとり合いも素晴らしいと思っていました。
今回もこの異空間に行く前に「?園」なのかを見てみると「沈床庭園」とありました。ますますクエスチョン?です。
家に帰ってからこの沈床庭園を調べてみますと、「サンクガーデン(サンクンガーデン)」という、西洋庭園の形式の一つであることがわかりました。
「一般に床面を方形に掘下げ、底面と斜面を植栽し、花壇などで修飾したもの。花壇を主体とする場合は「沈床花壇」とも呼ばれる。」(㈳日本造園組合連合会)
とありました。・・・納得です。
それにしてもきれいですね。


e0237645_00131001.jpg


e0237645_00131027.jpg


e0237645_00131124.jpg


e0237645_00131145.jpg


e0237645_00131153.jpg


e0237645_00131143.jpg


e0237645_00131136.jpg


e0237645_00131199.jpg


e0237645_00131230.jpg


e0237645_00131203.jpg











この項 <完>





by mo-taku3 | 2018-07-02 15:30 | (紹介記事)京都 | Comments(0)

京都植物園の木々20180702

京都植物園の木々20180702



京都植物園の季節の花も見事ですが、木々も素晴らしいところです。
その一部をご覧ください。

京都植物園の北口(北山通り沿い)を入った正面広場の風景です。

e0237645_00212778.jpg

パパイヤの木がありました。すでに食べれそうな実がついてます。


e0237645_00212756.jpg

e0237645_00212892.jpg

植物園唯一の立派な並木通り。

e0237645_00212808.jpg

e0237645_00212865.jpg

複雑な枝の「シダレエンジュ」という木はたっぷりの緑を付けていました。


e0237645_00212859.jpg

e0237645_00212847.jpg

e0237645_00212976.jpg

怪しげな天気ですが、やはりこの後たっぷり降られ、しかも雷が…。


e0237645_00212967.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2018-07-02 15:19 | (風情)京都・関西 | Comments(0)