京都嵯峨野を散策20180709

京都嵯峨野を散策20180709



常寂光寺を拝観した後少し嵯峨野を歩いてみました。
この日は大雨の翌日の平日ということもあり、観光客もまばら状態で静かに散策ができました。しかし、雨から一転快晴で気温33℃とびっくりするような暑さには少し閉口しました。
京都はこれから9月までこの暑さが続きます。

e0237645_23310328.jpg

e0237645_23310458.jpg

e0237645_23310413.jpg

e0237645_23310582.jpg

e0237645_23310535.jpg

e0237645_23310530.jpg

e0237645_23310539.jpg

e0237645_23310583.jpg

e0237645_23324698.jpg

e0237645_23310675.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2018-07-09 10:40 | (紹介記事)京都 | Comments(2)

常寂光寺(嵯峨野)の境内20180709

常寂光寺(嵯峨野)の境内20180709


JRトロッコ嵐山駅からしばらく歩くと嵯峨野の寺町通りの最初にこの「常寂光寺」がある。刑して豪華な寺院には見えないが、中に入ると非常に趣があるのは有名である。お寺の伽藍は斜面を利用してお堂が点在している。それを階段と青緑と苔庭で構成された見事なお寺である。
ここは国内外の人が訪れて、これぞ日本の代表的なわびさびを表したお寺との評判の様だ。
またここは高台ということもあり、京都の街の一望が眺められる。

e0237645_00061788.jpg

e0237645_00061823.jpg

e0237645_00061851.jpg

e0237645_00061813.jpg

e0237645_00061881.jpg

e0237645_00061893.jpg

e0237645_00061972.jpg

e0237645_00061957.jpg

e0237645_00092845.jpg

e0237645_00092900.jpg

e0237645_00092921.jpg

e0237645_00092949.jpg

e0237645_00092957.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2018-07-09 10:15 | (寺社)京都の神社仏閣 | Comments(2)

常寂光寺(嵯峨野)の苔庭20180709

常寂光寺(嵯峨野)の苔庭20180709



この常寂光寺は苔寺として有名とはあまり聞かない。
三千院や祇王寺など…とくに有名なのは西芳寺(苔寺)ではないかと思う。
このお寺を訪ねて一回りしてみて感じたのは、苔庭の素晴らしさは超一流の感じがする。しかし、このお寺の素晴らしさは伽藍配置や四季の花、青緑と紅葉、眺望などどれをとっても良くできているように思う。
特長が沢山あるということか?
その中で目立たない特徴を苔庭として取り上げてみた。

e0237645_00160729.jpg

e0237645_00160800.jpg

e0237645_00160836.jpg

e0237645_00160812.jpg

e0237645_00160801.jpg

e0237645_00160983.jpg

e0237645_00200400.jpg

e0237645_00200471.jpg

e0237645_00200435.jpg

e0237645_00200448.jpg











この項 <完>






by mo-taku3 | 2018-07-09 10:10 | (寺社)京都の神社仏閣 | Comments(2)

トロッコ嵐山駅20180709

トロッコ嵐山駅20180709



このJR山陰線(嵯峨野線とも)は京都駅から「JR嵯峨嵐山」にきてトロッコに乗り換えてくることができます。「JR嵐山」駅は亀岡までのトロッコ専用駅です。
嵐山に来るルートは、①四条大宮から嵐電、②阪急四条烏丸から阪急で桂まで行き乗り換えで、③上記JR山陰線・トロッコで京都駅から、後はバスが京都駅から出ています。
ルートは結構ありますがこのトロッコ駅は保津峡下りか観光専用の路線駅
さて、このJR嵐山駅はあまり地元の人の利用は少なく観光駅となるため駅に居る人は殆ど観光客の人たちです。
列車の間隔がかなり空いていますのでゆったりしている方たちが見られます。

e0237645_23240241.jpg

e0237645_23240272.jpg

e0237645_23240221.jpg

e0237645_23240225.jpg

e0237645_23240396.jpg

e0237645_23240335.jpg

e0237645_23240321.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2018-07-09 10:00 | (紹介記事)京都 | Comments(2)

嵯峨野の竹林20180709

嵯峨野の竹林20180709



嵐山・嵯峨野はやはりこの竹林が海外の人に人気があるのでしょう、ここだけ人が殺到してました。いつもよりかなり少ないですが…。
ちょくちょく出かける私でも気持ちよく感じるところです。
ここは嵐電嵐山や阪急嵐山で来られた方が渡月橋・嵐山・天龍寺と観光し、天龍寺の北門をでてすぐにこの竹林が続きます。その後嵯峨野でしょうね。
またJR嵐山から出てすぐに竹林があります。この竹林を通って天龍寺・嵐山・渡月橋もいいルートですね。今週はきっと人で賑わうでしょう。

e0237645_23361967.jpg

e0237645_23362097.jpg

e0237645_23362055.jpg

e0237645_23362075.jpg

e0237645_23362038.jpg

e0237645_23362070.jpg

e0237645_23362182.jpg

e0237645_23362144.jpg

e0237645_23362119.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2018-07-09 09:50 | (紹介記事)京都 | Comments(2)

天龍寺(嵐山)境内の花20180709

天龍寺(嵐山)境内の花20180709



天龍寺は花と言えば何といっても枝垂桜が有名です。
また独特の赤色のツツジも見事です。
しかし今回は自己主張をしている花は特になく、こじんまりと桔梗・ハス・残りアジサイが咲き、半夏生がありました。
半夏生が咲く?頃降る雨を「半夏雨」といい、大雨になることが多いとありました。
ここの所の大雨がこれに当たっているのかもしれません。注意が必要ですね!

e0237645_17505932.jpg

e0237645_17505996.jpg

e0237645_17505980.jpg

e0237645_17505989.jpg

e0237645_17505998.jpg

e0237645_17510043.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2018-07-09 09:45 | (紹介記事)京都 | Comments(2)

天龍寺(嵐山)の境内20180709

天龍寺(嵐山)の境内20180709



天龍寺は臨済宗天龍寺派の大本山である。

1339年 夢窓国師が開山として創建され、室町時代には京都五山の第一位を占めている。

創建以来八度にわたる大火で創建当時の壮大な面影はとどめていない。現在の諸堂は明治になって再建された。方丈には藤原時代の釈迦如来坐像を安置している。

曹源池庭園は創建当時の原型を残し、亀山・嵐山を借景にした池泉廻遊式で、夢窓国師の作庭といわれる見事な庭園である。また方丈の曹源池側は全体を見渡すことができゆったりと眺められる、最高の癒しの空間の様だ。

e0237645_17303340.jpg


e0237645_17303349.jpg


e0237645_17303352.jpg


e0237645_17303497.jpg


e0237645_17303449.jpg


e0237645_17303418.jpg


e0237645_17303411.jpg


e0237645_17322114.jpg


e0237645_17341881.jpg


e0237645_17341866.jpg


e0237645_17341897.jpg


e0237645_17341961.jpg


e0237645_17341913.jpg


e0237645_17341957.jpg


e0237645_17341987.jpg











この項 <完>





by mo-taku3 | 2018-07-09 09:40 | (寺社)京都の神社仏閣 | Comments(2)

渡月橋と桂川の濁流(嵐山)20180709

渡月橋と桂川の濁流(嵐山)20180709



降り続いた雨もやっと落ち着き、桂川・渡月橋の水位が3m位下ったということ。
しかし川は未だ荒れていました。
この周辺は川の西側の水があふれ少し床上浸水したと聞きました。丁度片付けの最中でした。「お見舞い申し上げます!」
皆さんに大変ご心配をおかけいたしました。
お見舞いありがとうございました。

e0237645_23540917.jpg

e0237645_23541088.jpg

e0237645_23541050.jpg

e0237645_23541049.jpg

e0237645_23541016.jpg

e0237645_23541075.jpg

e0237645_23555335.jpg

e0237645_23541121.jpg

e0237645_23541141.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2018-07-09 09:30 | (紹介記事)京都 | Comments(2)