人気ブログランキング |

京都も祇園祭行事が始まりました20190701

京都も祇園祭行事が始まりました20190701



恒例の祇園祭(7月一杯)が始まりました。
祇園囃子や提灯飾りが出現しました。
数年前から、先祭りと後祭りに分かれ17日・24日、2度の山鉾巡行があります。
また神幸祭・還幸祭、花笠巡行などがあり、このひと月は八坂神社を中心に沢山の行事が目白押しです。

e0237645_22014092.jpg

e0237645_22014061.jpg

e0237645_22014060.jpg

e0237645_22014000.jpg

e0237645_22014089.jpg

e0237645_22014011.jpg

e0237645_22014153.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2019-07-01 11:00 | (祭特集)祇園祭他 | Comments(2)

京都御苑「蛤御門~堺町御門」を歩く20190701

京都御苑「蛤御門~堺町御門」を歩く20190701



「蛤御門」は幕末の内戦の激戦地であった。

禁門の変(蛤御門の変)とは、前年「八月十八日の変」京都を追放されていた長州藩が、会津藩主「松平容保」らの排除を目指して挙兵し、京都市中において市街戦を繰り広げた事件である。

19日、御所の西辺である京都「蛤御門」付近で長州藩兵と会津・桑名藩兵が衝突、ここに戦闘が勃発したところである。今でも銃弾の跡が残されている。

この時、京都市中も戦火により多くの文化財は勿論、約3万戸が焼失するなど、太平の世を揺るがす大事件であったことは、言うまでもない。

e0237645_22261886.jpg


e0237645_22261889.jpg


長い京都御所の塀に沿って歩いたあと、府かい緑の庭園から、小さな小川(出水の小川)を見ながら堺町御門まで歩きました。

e0237645_22261923.jpg


e0237645_22261936.jpg


e0237645_22261957.jpg


e0237645_22261934.jpg


e0237645_22271952.jpg


e0237645_22272088.jpg


e0237645_22272045.jpg


e0237645_22272046.jpg


e0237645_22272086.jpg


e0237645_22272081.jpg











この項 <完>





by mo-taku3 | 2019-07-01 10:35 | (紹介記事)京都 | Comments(2)

護王神社と和気清麻呂20190701

護王神社と和気清麻呂20190701



護王神社は京都御所の西側、烏丸通に沿いに鎮座する神社で、平安京の建都に貢献された和気清麻呂公(わけのきよまろ)を祀っている。

創建年ははっきりしないが、もとは洛西の高雄山神護寺の境内に清麻呂公の霊社として祀られていたという。この神護寺は和気清麻呂と縁が深く、境内の山手の方に清麻呂公の墓所もある。

江戸時代末の嘉永4年(1851)、孝明天皇は清麻呂公の歴史的功績を讃えて「正一位護王大明神」の神階神号を授けられ、明治7年(1874)には「護王神社」と改称して別格官幣社に列せられた。
明治19年(1866)、明治天皇の勅命により、華族中院家邸宅跡地であった京都御所蛤御門(はまぐりごもん)前の現在地に社殿を造営し、神護寺境内から遷座した。また、後に姉君の和気広虫姫も主祭神として合祀している。
ここは足腰の神様として、ご利益があるとされている。というのは、清麻呂公は、道鏡事件で大隅国(今の鹿児島県)へ流される時、足の萎えで立つこともできなかったが、いのししのご守護によって不思議と立って歩けるようになったという故事に因み、足腰の守護神と仰がれることになったようだ。



e0237645_22203032.jpg


e0237645_22203148.jpg


e0237645_22203103.jpg


e0237645_22203163.jpg


e0237645_22203179.jpg


e0237645_22203167.jpg


e0237645_22212859.jpg


e0237645_22212893.jpg


e0237645_22212944.jpg


e0237645_22212970.jpg


e0237645_22212927.jpg


e0237645_22212950.jpg











この項 <完>





by mo-taku3 | 2019-07-01 10:18 | (寺社)京都の神社仏閣 | Comments(2)

京都烏丸通今出川~丸太町通までを歩く20190701

京都烏丸通今出川~丸太町通までを歩く20190701



地下鉄今出川を出ると直ぐ向かい(烏丸通沿い)に京都御苑がある。御苑に入らず、烏丸通沿いに南に下ると「金剛能楽堂」ある。
この「金剛能楽堂」は金剛流の能楽堂で、金剛流は能楽シテ方五流派のひとつで、古くは奈良の法隆寺に奉仕した猿楽座の坂戸座を源流とし、室町初期には春日興福寺に勤仕する大和猿楽四座のひとつとなり、のちに金剛座、そして現在の金剛流へと至りました。
金剛流の芸風は、豪快でめざましい動きの中にも、華麗・優美さがあり、「舞金剛(まいこんごう)」といわれます。また、豊臣秀吉拝領の「雪の小面」や艶麗な「孫次郎」など、所蔵する能面・能装束に名品が多いことでも知られ「面金剛(おもてこんごう)」とも言われています。五流のうち四流の宗家が東京を本拠地にしている中で、関西に宗家が在住する唯一の流儀です。


e0237645_22154623.jpg


続いて、府民ホールがある。
意外とあまり知られていないような気がする。多分京都会館やコンサートホールなどがあるからだろう。

e0237645_22154686.jpg


「平安ホテル」ランチなど食事もできる。

e0237645_22154610.jpg


e0237645_22154781.jpg


e0237645_22154753.jpg


烏丸通を挟んで向かいは大きな旧御所のきょうとぎょえんでる。

e0237645_22154759.jpg


もう少し下ると、KBS京都というローカルTVがある。

e0237645_22164480.jpg


「京都ガーデンパレス」旧土御門烏丸邸の敷地の後である。

e0237645_22164433.jpg


e0237645_22164483.jpg


e0237645_22164495.jpg











この項 <完>





by mo-taku3 | 2019-07-01 10:00 | (風情)京都・関西 | Comments(2)