人気ブログランキング |

祇園祭「街の様子」20190710

祇園祭「街の様子」20190710



祇園祭の準備が着々と進んでいるように見える。高い鉾の上部があたらないように黄色いガードで保護されてきた。
色々な店が何らかの祇園祭の形・飾り作りをしてきて華やかである。

e0237645_14464376.jpg

e0237645_14464388.jpg

e0237645_14464310.jpg

e0237645_14464394.jpg

e0237645_14464421.jpg

e0237645_14464420.jpg

e0237645_14474505.jpg

e0237645_14474500.jpg

e0237645_14474677.jpg

e0237645_14474617.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2019-07-10 16:45 | (風情)京都・関西 | Comments(2)

祇園祭恒例の「鉾建て」20190710

祇園祭恒例の「鉾建て」20190710



7月も10日になり祇園祭の重要な行事が始まってきました。先祭りの山鉾の鉾立が始まりました。時間がかかる鉾立が先行するわけですが、明日以降(12・13日)には組みあがるでしょう。特にメイン鉾の「長刀鉾」は行事が目白押しののようです。そして今後の主な日程は、
10日 神輿洗(中御座神輿;素戔嗚尊、 東御座神輿;櫛稲田姫命(妻女)、西御座神輿;八柱御子神(八人の皇子))
12日14時~ 山鉾曳き始め(一般人でも可)
14~16日 宵山(屋台・露店は15・16日。山鉾23基の駒形提灯が灯され、祇園囃子が奏でられます。)

17日 山鉾巡行(先祭り)
などです。それ以降は別に機会に載せる予定です。

e0237645_23302045.jpg


e0237645_23302104.jpg


e0237645_23302188.jpg


e0237645_23302116.jpg


e0237645_23302158.jpg



下の柱は、重量10t以上を支える「月鉾の支柱」です。凄いですね!

e0237645_23302184.jpg


e0237645_23314885.jpg


e0237645_23314879.jpg


e0237645_23314912.jpg


e0237645_23314991.jpg











この項 <完>





by mo-taku3 | 2019-07-10 13:28 | (祭特集)祇園祭他 | Comments(2)

噴水のある「沈床花壇とカラフルな花々」20190707

噴水のある「沈床庭園とカラフルな花々20190707



京都植物園にはヨーロッパ庭園である、「沈床庭園」という。この時期、花が大きく伸び満開になっている素晴らしい情景を目にしてきた。
四季を通じて飽きさせない演出には学芸員の方々やスタッフの方々の努力のたまものであろう。

e0237645_14053828.jpg

e0237645_14053976.jpg

e0237645_14053903.jpg

e0237645_14053919.jpg

e0237645_14053900.jpg

e0237645_14053961.jpg

e0237645_14065258.jpg

e0237645_14065309.jpg

e0237645_14065313.jpg

e0237645_14065325.jpg

e0237645_14065390.jpg

e0237645_14065391.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2019-07-10 12:00 | (風情)京都・関西 | Comments(2)

植物園の花々20190710

植物園の花々20190710



相変わらずの色どり豊かな花々である。
素晴らしい眺めである。

e0237645_14195931.jpg

e0237645_14195987.jpg

e0237645_14195975.jpg

e0237645_14200091.jpg

e0237645_14200080.jpg

e0237645_14200063.jpg

e0237645_14205075.jpg

e0237645_14205071.jpg

e0237645_14205102.jpg

e0237645_14205150.jpg

e0237645_14205189.jpg

e0237645_14205178.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2019-07-10 11:45 | (風情)京都・関西 | Comments(2)

可憐な『富貴蘭展』20190710

可憐な『富貴蘭展』20190710



フウラン(風蘭)は、日本・中国・韓国に、自生する着生ランで、原種の日本の風蘭は、関東以西から沖縄、と分布し、樹木などに着生する常緑多年草。
富貴蘭は風蘭が変化したものです。 野生種の風蘭が園芸種として栽培されだし、その園芸種を富貴蘭と呼び、江戸・文化文政時代(18041830年)に大ブームがありました。 安政2年(1855)には風蘭見立鏡(番付)が作られ、118種が記載され、江戸末期の観賞図も残っている。
明治維新の動乱期に富貴蘭もその影響を受け品種も失われたものあった模様だが、その後、古典植物の一分野として長く愛好家の手で大切に育てられ、現在にいたる。

その展示会がありました。歴史の中で紆余曲折がありながら、延々と繋いできたことは素晴らしいことですね。


e0237645_13301599.jpg


e0237645_13301526.jpg


e0237645_13301529.jpg


e0237645_13301664.jpg


e0237645_13301650.jpg


e0237645_13301668.jpg


e0237645_13311480.jpg


e0237645_13311462.jpg


e0237645_13311470.jpg


e0237645_13311555.jpg


e0237645_13311505.jpg


e0237645_13311577.jpg











この項 <完>





by mo-taku3 | 2019-07-10 11:30 | (風情)京都・関西 | Comments(2)

何時までも咲かし続ける「バラの花」20190710

何時までも咲かし続ける「バラの花」20190710



京都植物園は園内のメンテナンスは素晴らしい。その中でもバラ園は冬を除いて常に見事に咲き続けている。いつ行っても新芽があり、咲いた後の汚さは全く感じられない。行くのがいつも楽しみである。

e0237645_13160185.jpg

e0237645_13160127.jpg

e0237645_13160155.jpg

e0237645_13160221.jpg

e0237645_13160271.jpg

e0237645_13160208.jpg

e0237645_13170329.jpg

e0237645_13170333.jpg

e0237645_13172941.jpg


e0237645_13170335.jpg

e0237645_13170399.jpg

e0237645_13170375.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2019-07-10 11:00 | (風情)京都・関西 | Comments(2)