人気ブログランキング |

圓光大師(法然)本廟・知恩院20190801

圓光大師(法然)本廟・知恩院20190801



この御廟は、「圓光(法然)上人」の遺骨を奉る廟所です。

御影堂に向かって右奥に行くと御廟に登る長い階段がある。唐門をくぐると拝殿があり、拝殿に上がりお参りすることができます。

この廟所は方三間の宝形造本瓦葺で、周囲には唐門のある玉垣がめぐらされています。

上人は建暦2年(1212)、この地にあった大谷の禅房で入滅されました。その後、門弟たちによって廟堂が建てられ、遺骨が安置されました。ただし、現在の御廟は慶長18年(1613)常陸国土浦藩主 松平伊豆守信一の寄進を得て改築されたものです。

廟堂の蟇股(かえるまた)には「雲に龍」「桐に鳳凰」「梅に鶯」「雲に麒麟」「松に鶴」「桜に鳥」「孔雀に牡丹」など、桃山様式の華麗な彫刻が施されており、上人の生涯を偲ぶにふさわしい静粛さと格調のある建物となっています。

御廟の手前には、上人の御廟にお参りするための拝殿があります。宝永7年(1710)に建て添えられた檜皮葺のお堂で、法然上人を間近に拝することができお念仏の声が絶え間なく響き渡っています。木魚が幾つも置かれています。

蟇股とは社寺建築で柱の頂部をつなぐ頭貫(かしらぬき)と軒下の桁(けた)との間や、梁(はり)上に置かれる部材を言います。

e0237645_11065861.jpg


e0237645_11065807.jpg


e0237645_11065870.jpg


e0237645_11065876.jpg


e0237645_11065879.jpg


e0237645_11065838.jpg


e0237645_11065964.jpg


e0237645_11081636.jpg


e0237645_11081646.jpg


e0237645_11081601.jpg


e0237645_11081721.jpg


e0237645_11081750.jpg


e0237645_11081712.jpg


e0237645_11081782.jpg











この項 <完>





by mo-taku3 | 2019-08-01 17:05 | (寺社)京都の神社仏閣 | Comments(2)

知恩院「御影堂」改築完成ほか20190801

知恩院「御影堂」の改築が完成20190801



京都東山の円山公園に隣接する「知恩院」では約8年間をかけて「御影堂」の保存修理を行い、この20193月に竣工しました。

この御影堂は明治の七百回遠忌の際に比較的大きな修理を行っていますが、それから約百年が過ぎ、屋根を始め随所に傷みが出てきており、今回の修理に至りました。

工事中、御影堂は素屋根(すやね)とよばれる仮設の鉄骨造の建物、高さは41メートルにすっぽりと覆われていましたが、それが取れて、京都観光の中心である東山の山麓において、ひときわ目立つ存在ですとなっております。

工事は3月で終わりましたが、工事完了後も仏具荘厳の搬入や堂内設備工事のため、約1年余り堂内の参拝が出来ない状態が続きます。堂内工事終了後、2020413日~15日の日程で落慶法要が行われる予定だそうです。

これで知恩院の境内もきれいになってきました。

e0237645_16344576.jpg


e0237645_16344511.jpg


e0237645_16344526.jpg


e0237645_16344666.jpg


e0237645_16344685.jpg


e0237645_16344625.jpg


e0237645_16354991.jpg


e0237645_16354909.jpg


e0237645_16354906.jpg


e0237645_16355048.jpg


e0237645_16355054.jpg


e0237645_16355026.jpg


e0237645_16355031.jpg


e0237645_16355041.jpg











この項 <完>





by mo-taku3 | 2019-08-01 16:30 | (寺社)京都の神社仏閣 | Comments(2)

大谷本廟~清水寺への道20190801

大谷本廟~清水寺への道20190801



清水道(清水寺への参道)は幾つかかありますが、殆どの人が通らない道があります。東山五条を基点として「茶わん坂」が南端の様に思っている人が多いと思いますが、実は大谷本廟の墓地沿いに清水道があります。
ここは一時土砂崩れで通行止めになったことがありましたが、大きな大谷本廟の墓地の先に京都臣氏を見渡すことができ、また最初から最後までずーっと坂道が続き散歩道としては最高です。そして、清水寺の手前で清水寺が眺められ、変わった角度から眺めることができ、大好きな道です。

e0237645_16422007.jpg

e0237645_16422044.jpg

e0237645_16422040.jpg

e0237645_16422081.jpg

e0237645_16422196.jpg

e0237645_16422136.jpg

e0237645_16474502.jpg

e0237645_16474532.jpg

e0237645_16475892.jpg

e0237645_16474634.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2019-08-01 14:39 | (紹介記事)京都 | Comments(1)