「マイ・ブログ」のメンテナンスについて

マイ・ブログ」のメンテナンスについて


カテゴリからの検索がし難いということがあり、大量のデータになりますが、今後のことを考えて思い切ってカテゴリをの再編成を行うことにいたしました。
新しいデータから徐々に始めています。
ご迷惑をおかけすると思いますが何とぞよろしくお願いいたします。









この項 <完>






by mo-taku3 | 2018-07-30 10:22 | 個人関係情報 | Comments(2)

六花亭の詰め合わせお菓子「十勝日誌」20171206

六花亭の詰め合わせお菓子「十勝日誌」20171206



札幌の兄貴から六花亭の「十勝日誌」が送られてきました。
久しぶりにこの箱を見て感激です。
十勝日誌は、六花亭は札幌「千秋庵」ののれん分け?でできたと聞いておりましたが、関係が上手くいかず仲たがいして造反したようで、その六花亭が地元帯広で独立して売り出していました。
十勝は豆の産地で特に小豆は日本一でそこに目を付けたのか、六花亭では小豆の甘納豆「らんらん納豆」というのを俵を模した袋に詰めて売っていました。それがこの十勝日誌の目玉商品だったと思います。
こうやって書いていると昔を思い出してきます(50年以上前のこと)。
美味しくいただきました。

e0237645_16355059.jpg

e0237645_16355028.jpg

e0237645_16355013.jpg












この項 <完>






by mo-taku3 | 2017-12-06 16:34 | 個人関係情報 | Comments(2)

お休みをいただき大変失礼を致しました。201612

お休みをいただき大変失礼を致しました201612


皆さんいつもブログ「ヒストリカル シェア」をご覧いただきありがとうございます。

長いこと使用していましたPCに「Windows 10」を載せたところ、どこで操作を間違えたのかERRが続出し、いろいろテストを繰り返していましたが、動くには動くのですが、ERRがなかなか消えません。
これは新PCの購入のチャンスと思い、写真にあるように「Windows 10」搭載のPCを購入しました。
これもまだ慣れるまでには行っておらず、手探りの状態が続いています。

しかし当面使う機能は理解しましたので、ブログも始める予定でおります。
ということでので、

今後とも引き続きお付き合いくださるようお願いいたします



e0237645_2383232.jpg






この項 <完>

by mo-taku3 | 2016-12-15 22:47 | 個人関係情報 | Comments(1)

私のルーツ先祖の戸籍探しの旅;東京根岸20151203

私のルーツ先祖の戸籍探しの旅;東京根岸20151203



私は北海道札幌市の生まれ育ちですが、母方は屯田兵で広島(芸州浅野藩)から明治の初めに約2,000名で移住してきて、札幌の郊外(現北広島市)に入植したと聞いています。
しかし父方は詳しい話を聞かずになってました。
父親は公共放送に就職し、東京から広島村の電波受信所に転勤となったそうです。
母方は上級士族なことは明確でしたが、父からはどうも下級武士だったらしく、母方の本家筋から結婚にクレームがあったという話を聞き伝わっています。
父方は曽祖父がイギリス人の商社に勤め、ペルーに数年派遣され帰国してから貿易商として独立したと聞いています。
以前父親が所有していた写真には海外での曽祖父の軌跡が残っておりました。
例えば、サンフランシスコやロンドンでの山高帽をかぶった写真やロシアのニコライ2世が未だ皇太子だった頃、その家族と一緒に写った写真などが残されていました。
しかし、今はこの写真が所在不明となっています。兄弟の誰かがもっていてくれるといいんですが…。

さて、前置きが長くなりましたが、東京時代の軌跡とし記憶にあったのは本籍地ですが、旧住所表示だったため現在の住所は何処かを台東区役所に確認して場所が特定できました。

特定した住所に行ってみると、残念ながら全く手がかりになるものは見当たらず、別な手段が必要になってきていますが、今後の手がかりなりそうなことも見つけましたので今後それを追ってみようかと思っています。

この写真先にJR鴬谷の北口があります。

e0237645_11404840.jpg


歩道橋から見た、「言問通り」。
右手が根岸小学校で次の機会に尋ねてみようと思う。(父親の軌跡があるような気がする)
先を左に曲がるとこれは新しい道で、新王子通り。

e0237645_11405883.jpg


しかし、曲がって直ぐの所に二股があり、左手の細めの道が旧?王子通りである。

e0237645_11411265.jpg


この辺りは、上根岸と云ったようで、また正岡子規と縁の深いところのようである。
(同じ根岸二丁目に「子規庵」が今でも保存されている。)
このような、正岡子規の詩があちこちに見られる。

e0237645_11412697.jpg


この一角の奥の方が私の本籍地にあたり、聞き伝えによると大きな屋敷があったと云うことのようです。

e0237645_11414018.jpg


左手をみてもマンションばかりである。
聞いたところによるとこのあたりは何度か建て替えられ、今はマンションになっているとのことであった。

e0237645_11415326.jpg


このように古い家もあるようだが、勇気がなくて聞けずじまいだった。

e0237645_11422222.jpg


本籍地の東側はこんな感じでした。

e0237645_11423517.jpg


ここは少し日暮里寄りにある、善性寺です。
ここ善性寺は荒川区東日暮里になり(日蓮宗)のお寺です。
寛文4年六代将軍徳川家宣の生母長昌院が葬られて以来、将軍家ゆかりの寺となり ました.

当家も日蓮宗なので、100mと近い日蓮宗のお寺との関係があったやもしれず、写真を写してきました。

e0237645_11434764.jpg


e0237645_1150655.jpg



この王子街道沿いに、文政二年(1819年)創業の「羽二重団子」という老舗が今でも元気に操業してました。
このお店に入ると昔に戻ったような古い作りのままで、なんか懐かしい感じがしました。
ここでは羽二重団子の抹茶セットを食べましたが、醤油の団子は抜群に美味しかったです。
こんどもぜひ食べたいと思わせるものでした。

ここに寄ったのは、やはり100m圏内ということと、このおいしいお団子は近所でも評判のようだったろうということから、何か情報はとはという思いからでした。

ここには間違いなく先祖が通ってきていたのではないかと確信しました。

e0237645_11435668.jpg


e0237645_1144654.jpg


e0237645_11442079.jpg


ここにも正岡子規と関係ある詩が説明されていました。

e0237645_11452356.jpg



*今回は本籍地の旧住所が新住所としてはっきりしたことが一番の収穫で、また近辺の様子も分かり、次は 小学校、善性寺、羽二重団子などです。
 また、区役所にも行き古い地図を探して屋敷の平面図でも見つけられたら云うことがないとおもっております が。いつまた行けることやら・・・。




この項 <完>

by mo-taku3 | 2015-12-03 15:35 | 個人関係情報 | Comments(2)

昨年奈良野見丘陵で買った『ベランダの紫陽花』20150531

昨年奈良野見丘陵で買った『ベランダの紫陽花』20150531


我が家のベランダはなかなか育たない。枯れてしまうことが多い。
もちろんたまには旅行で何日か家を空けることもあるかなのです。

しかし去年、奈良馬見丘陵公園で買ってきた、気にいっている2種類の「アジサイ」はかなり工夫して育ててきた。水もちのいい方法を考えたりした結果、見事に咲いてくれた。
それがこれらの花である。

ご覧ください。

e0237645_13565624.jpg


e0237645_13571168.jpg


e0237645_13572463.jpg


e0237645_13573745.jpg


e0237645_13574969.jpg






この項 <完>

by mo-taku3 | 2015-05-31 11:49 | 個人関係情報 | Comments(2)

思い出の多いウクレレ20140718

思い出の多いウクレレ20140718


最近ネットでウクレレが話題になった。
実は私も学生時代にハワイアンバンドを組んでいた。
当時、バンドを組む時一番お金のかからないのが、このハワイアンだった。
私はスティールギターを弾いていたが、いま手元に残っている当時の思いでは、古ぼけたハワイアンの本とあまり使っていないウクレレだけである。

先日小3の孫がやってきたので、このウクレレを上げようとしたが、いらないと言われちょっとショックだった。
45年振りに手に取って弾いてみたが、当時と変わらずいい音が出たので気分がいい。
これからもたまには弾いてみようと思っている。

e0237645_17333799.jpg


この本は多分50年前に買ったものだが、ハワイアンの曲がぎっしり詰まっている。
1/3位は覚えている。

e0237645_2226734.jpg


e0237645_1734286.jpg


またバンドを組んでみたいと思うが自分でやるのはもう無理だ。

今、バンド仲間と年一回どこが出集まって旧交を温めている。




この項 <完>

by mo-taku3 | 2014-07-18 23:35 | 個人関係情報 | Comments(2)

3月購入のカメラ、修理後の試し撮り20140612

3月購入のカメラ、修理後の試し撮り20140612


ブログを始めたキッカケは、大病後の散歩をお医者から云われ、ただ散歩もつまらないと思った矢先、大学時代の友人と話していた時、カメラを勧められ早速購入したのが初めである。
そのため、カメラは今や切っても切れない大切な分身のようなものである。

なのにです。この3月に新しいカメラを購入したのが2ケ月で故障してしまいショック。
早速修理に出し、10日もかかって治ってきた。

そのカメラで京都の夕日を撮ったのがこれである。
何事もないように写っていたのには安心であった。

e0237645_14264244.jpg


e0237645_14265497.jpg


e0237645_1427675.jpg


日の入りできれいに撮れるのは、ほんの短時間である。

e0237645_1427259.jpg


e0237645_14273743.jpg






この項 <完>

by mo-taku3 | 2014-06-12 18:07 | 個人関係情報 | Comments(2)

初詣八坂神社

初詣八坂神社


掲載するのが遅くなりましたが、
今年も氏神である『八坂神社』に1月3日初詣に行ってきました。

玄関にはことしも娘が造ったかわいらしいお飾りをかざりました。

e0237645_20325292.jpg


八坂神社は、相変わらずの人出でですが、並ぶようなことはなく、飽和状態前という感じでした。

e0237645_20355845.jpg

e0237645_20361547.jpg


でもこのような状態で、特に若い子が多くおみくじは人だかりでした。

e0237645_20362447.jpg

e0237645_2037328.jpg


本殿の柱には破魔矢をくわえた亀がおりました。がこれは毎年だったか?今回初めて見たような気がします。

e0237645_20371235.jpg


毎年のことながら、おみくじは、私が小吉、家内は大吉でした。
ここは凶が出る確率が高かったのですが、大幅に凶を減らしたように思います。



この項 <完>

by mo-taku3 | 2013-01-16 17:31 | 個人関係情報 | Comments(2)

なかなか進まないBLG試運転!

なかなか進まないBLG試運転!



ブログを立ち上げてもう1週間。ずーっと勉強中???
焦らず、徐々に進めていきますので、よろしくね。

さて、「ヒストリアル・シェア」なるブログ名の意味は・・・。

歴史大好き人間の私が、歴史の色々な文献資料を読み漁るうち、ある事象に対して、色々な人が自説を展開しており、どれをとっても“なるほど”と思うような主張をしています。
何故、なるほどと感じるのか?

奇異な感じから何故だろう?で色々調べていくと、まず結論ありき(歴史では「比定」という言葉を使います)から、それに沿う資料を解釈・採用し、ロジックを組み立て、主張していく「手法」をとっていくのが殆どです。

以上、歴史解釈は解釈の違いが渦巻いておりますが、事実がわからないから色々思いを巡らすことで、この解釈がロマンそのものと言えるのではないでしょうか。

このブログではこれらの色々な説を紹介し、つたない解釈も加えられたらと思います。
即ち、歴史の事象を色々な説でシェアしようというのが、そもそものスタートと漠然と思っています。

しかし、身近なところで、私の人生も歴史そのもの。私が関わってきた人達、衣食住、学校、趣味も歴史であり、できるだけ多くの人たちとこのブログをシェアし、交流ができたら「ヒストリアル・シェア」そのものになると思っています。


以上よろしくお願いします。

by mo-taku3 | 2011-09-11 22:29 | 個人関係情報 | Comments(0)

BLG試運転開始。原点の紹介。

BLG試運転開始。原点の紹介。



本腰を入れてブログ開始まで、まだまだ時間はかかりそうであるが
試運転開始 出発進行 。。。


まずは、歴史散歩の写真をいくつかアップしてみることにする

*八坂の塔
まずは、「八坂の塔」ですが、これにまつわる逸話があります。

①この塔は、聖徳太子のお声がかりで建てられた日本最古の宝塔ということです。
②また、「大坂夏の陣」の折、“ねねさん”がこの塔に上って、大坂城の炎上を見て嘆き悲しんだ???と言わ れています。
 ちなみに、ねねさんの高台寺は、この直ぐの高台!にあります。
 また、この路は産寧坂(清水寺へ向かう三年坂)です。

e0237645_0382197.jpg


*高台寺
次に高台寺ですが、
このお寺は、「関ヶ原の戦い」での東軍勝利に功績があった(小早川秀秋の裏切り)ねねさんのために、徳川家康が寄進したものです。
ここの茶室は、伏見城から移築したもので、また庭は春・秋とも美しいことで有名です。特に初夏の竹林ライトアップは見事です。

e0237645_0391158.jpg


これからもどんどん写真を載せていきたいと思います。



よろしく、お付き合いください。

by mo-taku3 | 2011-09-08 00:42 | 個人関係情報 | Comments(0)