人気ブログランキング |

カテゴリ:(紹介記事)関西( 123 )

奈良市街を散策20200112

奈良市街を散策20200112



奈良市街を歩いてみると、リニューアルされた”せんと君”に出会った。
せんとくんもすっかり大きくなり、大分大人になった感じでした。
近鉄奈良駅から東大寺大仏殿に行くべく歩いていると、左手に氷室神社があり、そこに立ち寄ってみました。ここはまさしく氷を祀る神社で、夏はかき氷が食べれたと思います。
大仏殿を見た帰り興福寺を通り猿沢の池から市街の方に抜けると、どんどん新しさが伝わってくる。変わってきてますね。

奈良市街を散策20200112_e0237645_15572392.jpg

奈良市街を散策20200112_e0237645_15572308.jpg

奈良市街を散策20200112_e0237645_15572352.jpg

奈良市街を散策20200112_e0237645_15572398.jpg

奈良市街を散策20200112_e0237645_15572317.jpg

奈良市街を散策20200112_e0237645_15572340.jpg

奈良市街を散策20200112_e0237645_15572483.jpg

奈良市街を散策20200112_e0237645_15572444.jpg









この項 <完>






by mo-taku3 | 2020-01-12 16:10 | (紹介記事)関西 | Comments(2)

奈良国立博物館と奈良公園20200112

奈良国立博物館と奈良公園20200112



奈良国立博物館は東京・京都と並んでの国立博物館ですが、ここの特長は何といっても10月に行われる「正倉院展」だろうと思います。
それ以外の時期はどんな感じかとも思い奈良公園とともに見学してきました。
意外に思ったのは、まず70歳以上はフリーということで展示物の重厚さから見ると意外な感じがしました。価値を再認識して料金を決めたらいいと感じた次第です。
ここではあまり時間がなかったので、ゆっくり見れなかったのが残念でしたが、やはり2時間位かけてゆっくり見にいきたいと思います。
近鉄奈良で旧友との待ち合わせだったので急いで駅に向かいましたが、途中の奈良公園では沢山の鹿とそれ以上の観光客がおりました。
聞くところによると、このように野生のシカが放し飼いで人と触れ合うのは非常味珍しいことのようですね。世界的に見て、鹿は狩猟・食料対象だからだと思いますが、日本が鯨に対するのと同じような感情なんでしょうね。

奈良国立博物館と奈良公園20200112_e0237645_15514463.jpg

奈良国立博物館と奈良公園20200112_e0237645_15514457.jpg

奈良国立博物館と奈良公園20200112_e0237645_15514452.jpg

奈良国立博物館と奈良公園20200112_e0237645_15514509.jpg

奈良国立博物館と奈良公園20200112_e0237645_15514534.jpg

奈良国立博物館と奈良公園20200112_e0237645_15514531.jpg

奈良国立博物館と奈良公園20200112_e0237645_15523903.jpg

奈良国立博物館と奈良公園20200112_e0237645_15524027.jpg

奈良国立博物館と奈良公園20200112_e0237645_15524043.jpg

奈良国立博物館と奈良公園20200112_e0237645_15524005.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2020-01-12 12:30 | (紹介記事)関西 | Comments(0)

薬師寺の仏像20200112

奈良「薬師寺」の仏像20200112



西ノ京の薬師寺に行ってきました。
薬師寺のお堂には入る敷居の手前で見ていたら、敷居の外からなら堂内の写真は許されていると係の方に教えていただき、思いがけずこのような写真を撮ることができました。
金堂には聖観音像と四天王。大講堂には薬師三尊像(日光菩薩、薬師如来、月光菩薩)をそれぞれ写すことができた。非常にうれしい。


薬師寺の仏像20200112_e0237645_00092861.jpg


薬師寺の仏像20200112_e0237645_00092876.jpg


薬師寺の仏像20200112_e0237645_00092920.jpg


薬師寺の仏像20200112_e0237645_00092937.jpg


薬師寺の仏像20200112_e0237645_00092970.jpg


薬師寺の仏像20200112_e0237645_00092997.jpg


薬師寺の仏像20200112_e0237645_00124642.jpg


薬師寺の仏像20200112_e0237645_00104188.jpg


薬師寺の仏像20200112_e0237645_00104128.jpg


薬師寺の仏像20200112_e0237645_00104192.jpg


薬師寺の仏像20200112_e0237645_00104170.jpg


薬師寺の仏像20200112_e0237645_00104103.jpg


薬師寺の仏像20200112_e0237645_00104127.jpg











この項 <完>





by mo-taku3 | 2020-01-12 10:20 | (紹介記事)関西 | Comments(2)

薬師寺「阿弥陀如来坐像台座」(模型)20200112

薬師寺「阿弥陀如来坐像台座」 (模型)20200112



薬師寺の「東僧坊」の中に、「阿弥陀如来坐像台座」が置かれているのが気になったのでよく見てきた。台座の四方には、東の青龍・南の朱雀・西の白虎・北の玄武が彫られており壁画を思い出した感じである。これは模型ではあるが実物大のような感じで、めったには見れないものを目にした感じである。


薬師寺「阿弥陀如来坐像台座」(模型)20200112_e0237645_09554536.jpg


薬師寺「阿弥陀如来坐像台座」(模型)20200112_e0237645_09554501.jpg


薬師寺「阿弥陀如来坐像台座」(模型)20200112_e0237645_09554647.jpg


薬師寺「阿弥陀如来坐像台座」(模型)20200112_e0237645_09554693.jpg


薬師寺「阿弥陀如来坐像台座」(模型)20200112_e0237645_09554653.jpg


薬師寺「阿弥陀如来坐像台座」(模型)20200112_e0237645_09554629.jpg


薬師寺「阿弥陀如来坐像台座」(模型)20200112_e0237645_09554670.jpg


薬師寺「阿弥陀如来坐像台座」(模型)20200112_e0237645_09554677.jpg











この項 <完>





by mo-taku3 | 2020-01-12 10:05 | (紹介記事)関西 | Comments(2)

彦根城庭園『玄宮園ほか」20191203

彦根城庭園『玄宮園ほか」20191203



彦根城には代々の藩主の趣向を凝らした庭園がいくつかあります。
この玄宮園がメインの庭園ですが、この他には井伊直弼が生まれた、楽々園などもあります。
玄宮園からは彦根城の天守が望め素晴らしい眺望と云えます。

彦根城庭園『玄宮園ほか」20191203_e0237645_23055392.jpg

彦根城庭園『玄宮園ほか」20191203_e0237645_23055495.jpg

彦根城庭園『玄宮園ほか」20191203_e0237645_23055578.jpg

彦根城庭園『玄宮園ほか」20191203_e0237645_23055766.jpg

彦根城庭園『玄宮園ほか」20191203_e0237645_23055798.jpg

彦根城庭園『玄宮園ほか」20191203_e0237645_23060069.jpg

彦根城庭園『玄宮園ほか」20191203_e0237645_23075327.jpg

彦根城庭園『玄宮園ほか」20191203_e0237645_23075348.jpg

彦根城庭園『玄宮園ほか」20191203_e0237645_23075398.jpg

彦根城庭園『玄宮園ほか」20191203_e0237645_23075397.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2019-12-03 12:04 | (紹介記事)関西 | Comments(0)

彦根城のマスコット「ひこにゃん」20191203

彦根城のマスコット「ひこにゃん」20191203



彦根城のゆるキャラ「ひこにゃん」は全国的に有名である。
この日は小雨が降っていたので室内での披露だったようだ。グッドタイミングで彼をとらえることができた。
かわゆいねぇ~~~。

彦根城のマスコット「ひこにゃん」20191203_e0237645_22232866.jpg

彦根城のマスコット「ひこにゃん」20191203_e0237645_22232804.jpg

彦根城のマスコット「ひこにゃん」20191203_e0237645_22232827.jpg

彦根城のマスコット「ひこにゃん」20191203_e0237645_22232800.jpg

彦根城のマスコット「ひこにゃん」20191203_e0237645_22232974.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2019-12-03 11:00 | (紹介記事)関西 | Comments(2)

辰鼓楼(しんころう)兵庫県豊岡市出石20161022

辰鼓楼(しんころう)兵庫県豊岡市出石20161022



「出石(いずし)町」は江戸時代仙谷氏城下町で、現在は兵庫県豊岡市出石となっている。ここは元山名氏の居城もあったところでもあり古くから栄えた。そんな関係から多くの遺跡があるところでもある。
しかし、ここで取り上げたのは城下町の歴史とは特に関係ないが、『辰鼓楼』(しんころう)である。
これは明治になって造られた時を報せる鐘で、いわゆる時計台である。この『辰鼓楼』(しんころう)は札幌時計台と並んで日本最古だそうである。

これができる前はお寺の鐘で時を知ったそうで、これができたときは大いに重宝がられたようである。

辰鼓楼(しんころう)兵庫県豊岡市出石20161022_e0237645_20451989.jpg


辰鼓楼(しんころう)兵庫県豊岡市出石20161022_e0237645_20451970.jpg


辰鼓楼(しんころう)兵庫県豊岡市出石20161022_e0237645_20451902.jpg


辰鼓楼(しんころう)兵庫県豊岡市出石20161022_e0237645_20451996.jpg


辰鼓楼(しんころう)兵庫県豊岡市出石20161022_e0237645_20452012.jpg


辰鼓楼(しんころう)兵庫県豊岡市出石20161022_e0237645_20452073.jpg











この項 <完>





by mo-taku3 | 2019-10-22 13:36 | (紹介記事)関西 | Comments(2)

花山院の境内と花山法王の御廟所20181017

花山院の境内と花山法王の御廟所20181017


花山院の山門から境内に入り、花山法皇殿の前の広場を隔てて南側の場所に「花山法皇御廟所」がある。

西国三十三ヶ所中興の祖といわれ、この地に14年もの間隠棲した花山法皇の廟所だけあって規模もそれなりに大きく、石垣を積み上げた上に玉垣をめぐらし、造りも立派である。

御廟所は全体的に古色蒼然としており、風格がある。
また、
花山法皇を慕ってこの地に来た弘徽殿女御(こきでんのにょご)と11人の女官たちを弔った墓とされている「十二妃の墓」が花山院の麓に当たる場所(尼寺の里)にある。 十二妃の墓は道路より少し小高い場所に作られており、周囲を竹垣で囲んでいる。

竹垣に囲まれた墓地の内部で、最も大きな五輪塔は弘徽殿女御(こきでんのにょご)の墓碑であり、周りには女官の小さな墓碑が並んでいる。


花山院の境内と花山法王の御廟所20181017_e0237645_07402762.jpg

花山院の境内と花山法王の御廟所20181017_e0237645_07402724.jpg

花山院の境内と花山法王の御廟所20181017_e0237645_07402739.jpg

花山院の境内と花山法王の御廟所20181017_e0237645_07402747.jpg

花山院の境内と花山法王の御廟所20181017_e0237645_07402791.jpg

花山院の境内と花山法王の御廟所20181017_e0237645_07402878.jpg













この項 <完>





by mo-taku3 | 2019-10-11 16:10 | (紹介記事)関西 | Comments(1)

長命寺内陣の拝観20181021

西国霊場「長命寺」内陣の拝観20191021



長命寺に行くと丁度内陣の拝観ができると口頭で教えられ、早速拝観させていただいた。内陣拝観は別に張り紙をしているわけではなく、御朱印の窓口に居たご住職らしき人と会話をしていた時興味があれば見て行ってくださいを行っていただき、拝観料もとらずに別の入口から入れていただいた。
内陣には、仏像などもあったが興味を引いたのは、長命寺が焼けて再興した後一挙に参拝者が減ったことから長命寺の布教を考え、そのために使った大きな画の幕が展示されていた。
この布教は多分多くの人の注目を浴びたのではと、その画を見ながら想像していた。めったに見れない内陣を見れたのは幸運だった。ご好意を感謝したい。

長命寺内陣の拝観20181021_e0237645_17072585.jpg

長命寺内陣の拝観20181021_e0237645_17072536.jpg

長命寺内陣の拝観20181021_e0237645_17072593.jpg

長命寺内陣の拝観20181021_e0237645_17072538.jpg

長命寺内陣の拝観20181021_e0237645_17072580.jpg

長命寺内陣の拝観20181021_e0237645_17072590.jpg

長命寺内陣の拝観20181021_e0237645_17082155.jpg

長命寺内陣の拝観20181021_e0237645_17082225.jpg

長命寺内陣の拝観20181021_e0237645_17082297.jpg

長命寺内陣の拝観20181021_e0237645_17082236.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2019-10-09 15:04 | (紹介記事)関西 | Comments(0)

長命寺から琵琶湖を眺望20181029

長命寺から琵琶湖を眺望20181029



観音正寺と同様「長命寺」の境内から見た眺望です。
観音寺城祉が近くにあり、戦国大名の「六角氏」のお城です。

長命寺から琵琶湖を眺望20181029_e0237645_08020006.jpg

長命寺から琵琶湖を眺望20181029_e0237645_08020165.jpg

長命寺から琵琶湖を眺望20181029_e0237645_08020103.jpg

長命寺から琵琶湖を眺望20181029_e0237645_08020139.jpg

長命寺から琵琶湖を眺望20181029_e0237645_08020176.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2019-10-09 14:30 | (紹介記事)関西 | Comments(2)