人気ブログランキング |

カテゴリ:(紹介記事)関西( 113 )

淡路SA「ハイウェイオアシス」からの展望20190511

淡路SA「ハイウェイオアシス」からの展望20190511



5泊6日の四国香川県の霊場巡りと、小豆島・金毘羅さんの観光を兼ねた旅行も、最後の行程となりました。宿泊は5泊とも高松市のホテルで、そこを基点に行動していましたが、帰りは高松自動車道から神戸淡路鳴門自動車道を通ってきました。
淡路島にはたまに出かけますが、必ずと言っていいほどこの「淡路サービスエリア(ハイウェイオアシス)」には寄ります。
ここは特に夕方が絶景ですが、昼間でも瀬戸内海の島々・神戸などをのぞめ、素晴らしい景観が見られます。 また、恋人の聖地なるものもあり、沢山の人、特に若い方々には人気があるようです。
買い物は定番の玉ねぎなどです。

e0237645_18014346.jpg

e0237645_18014329.jpg

e0237645_18014391.jpg

e0237645_18014314.jpg

e0237645_18014326.jpg

e0237645_18014366.jpg

e0237645_18044465.jpg

e0237645_18044413.jpg

e0237645_18044473.jpg

e0237645_18044470.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2019-05-11 16:00 | (紹介記事)関西 | Comments(2)

淡路産直「赤い家」と「たこせんべいの里」20190511

淡路産直「赤い家」と「たこせんべいの里」20190511


淡路産直の店「赤い家」という看板があり、道の駅のような建物があり、農産物やそのた淡路さんの食料が比較的安価で販売していた。
好物の玉葱をたくさん買い込んできました。
駐車場から向かい側を見ると「たこせんべいの里」という新しい大きな建屋があり、沢山の人が出入りしていたので、タコセンも好きな我々のぞいてみた。
結局ここでも大量な買い物をしてきてしまった。
家内は満足だったようです。

e0237645_18091425.jpg

e0237645_18091424.jpg

e0237645_18091468.jpg

e0237645_18091451.jpg

e0237645_18091480.jpg

e0237645_18091404.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2019-05-11 15:07 | (紹介記事)関西 | Comments(2)

洲本城跡(淡路島)と天守台からの風景20190511

洲本城跡(淡路島)と天守台からの風景20190511



洲本城(すもとじょう)は淡路島の兵庫県洲本市にあり、標高132mの平山城で、国指定史跡となっています。別名は三熊城で、続日本100名城にも選ばれています。

最初の築城は定かではありませんが、戦国時代の1526年(大永6年)に淡路国の安宅治興(あたぎはるおき)が築城したようです。

安宅家は水軍で、安宅治興は三好家に臣従しました。
その当時の洲本城は、淡路島に8箇所あった支城のひとつにすぎませんでした。

その後、仙石秀久・脇坂安治と変わり、脇坂氏の代で洲本城の改修が開始され、連結式の天守が造営されたと考えられています。 また、本丸の北側に天守台があり、大天守台と小天守台の2つの天守台がつなぎ櫓台で結ばれている連結式天守の構造となっていたようです。中でも特筆は、石垣が「登り石垣」となっており、これは、朝鮮攻めの際に倭城での経験から採用されたようです。

写真でもわかる通り、代々の城主は水軍であったこともあり、天守に登ると洲本の港の出入りが手に取るようにわかります。これを見ると少々きつい坂を上ってきたのは忘れるくらいでした。



e0237645_17553267.jpg


e0237645_17553245.jpg


e0237645_17553295.jpg


e0237645_17553254.jpg


e0237645_17553332.jpg


e0237645_17553382.jpg


e0237645_17571490.jpg


e0237645_17571433.jpg


e0237645_17571483.jpg


e0237645_17571435.jpg











この項 <完>





by mo-taku3 | 2019-05-11 12:52 | (紹介記事)関西 | Comments(2)

彦根城から見える景色20190410

彦根城から周囲を眺める20190410



彦根城は豊臣秀頼を奉じる豊臣政権の包囲網の一環で建てられた城で、山城とは少し低い感じがするが、その天守閣から見る眺めは素晴らしい。まずは琵琶湖の眺め、城を囲む堅固な石垣の造り、天守閣を借景とした庭園(玄宮園・楽々園)、勿論彦根城下が一望できます。この城は徳川四天王の一人「井伊直政」が拝領したもので、幕末で大きな事業に対応し、桜田門外の変で殺害された「井伊直弼」は、ここの欅御殿が生誕の地ということです。

e0237645_23171667.jpg

e0237645_23171635.jpg

e0237645_23171655.jpg

e0237645_23171794.jpg

e0237645_23171798.jpg

e0237645_23171717.jpg

e0237645_23193039.jpg

e0237645_23193029.jpg

e0237645_23193025.jpg

e0237645_23193069.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2019-04-23 23:14 | (紹介記事)関西 | Comments(2)

長浜の街並みと鯖ソーメン(翼果楼)20190411

長浜の街並みと鯖ソーメン(翼果楼)20190411



長浜に行ってきました。少し歴史をご紹介したいと思います。
長浜は羽柴秀吉時代で中国の毛利攻めしていた頃の居城です。
秀吉の治政の評判はよく大いに繁栄したようです。ここを織田信長に与えられた時知行地の改善・改革を進め、秀吉自身も年貢が増産したおかげで大いに潤ったとようです。
その陰で沢山の家来を雇うことができるようになり、その時雇われた石田三成ととの逸話が残されており、その出会いのモチーフがJR長浜駅前に作られています(一枚目の写真)。
また商業航路・戦略航路として、琵琶湖は重要な場所でもありました。ここ長浜は港湾都市としても重要な位置を占め、今でも竹生島航路、琵琶湖周遊の起点の一つとなっています。
長浜の北東に佐和山城があり、ここは石田三成の居城で関ヶ原の戦いのさい落城している。
その後徳川政権下で、彦根城が造られた際、長浜城・佐和山城などの取り壊しが行われ、そこの建材が彦根城に使われたということです。
街には東本願寺の別院(大通寺)や、曳山などを含めて当時も面影が街並みの随所に見られ、訪れる人も多く賑わっています。
名物の鯖ソーメン(翼果楼)もいただいてきました。

e0237645_18301326.jpg

e0237645_18301360.jpg

e0237645_18301366.jpg

e0237645_18301344.jpg

e0237645_18301378.jpg

e0237645_18301462.jpg

e0237645_18314789.jpg

e0237645_18314725.jpg

e0237645_18314747.jpg

e0237645_18314767.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2019-04-21 12:28 | (紹介記事)関西 | Comments(2)

クラブハリエでランチ(近江八幡)20190410

『クラブハリエ』でランチ(近江八幡)20190410



滋賀・近江八幡の「たねや」は近江八幡の水郷の近くに広大な土地で、溜めていたものを一気に爆発した感じで注目の和洋菓子店にのし上がった。そして全国に進出した素晴らしいことである。どうゆう条件であれば一気にああなるのか不思議である。
ここでランチを採ることにした。レストランに行くとトマトオムレツだけでそれをたのんで食したら、これまたおいしいし量も満足ついていたケーキもあずきがついていてなかなかの美味でした。

e0237645_23304568.jpg

e0237645_23304633.jpg

e0237645_23304675.jpg

e0237645_23304605.jpg

e0237645_23304690.jpg

e0237645_23304653.jpg

e0237645_23304614.jpg

e0237645_23304782.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2019-04-20 23:25 | (紹介記事)関西 | Comments(2)

夕食は絶品「近江牛のシャブシャブ」20190410

夕食は絶品「近江牛のシャブシャブ」20190410


仲間旅行の初日の夕食は、当初「キジ鍋」か「近江牛のシャブシャブ」かの選択がありましたが、近江牛となりました。味良くボリュームもあり大正解でした。
幹事さんに感謝です。本当にうまかったねぇ~。

e0237645_22011876.jpg

e0237645_22011813.jpg

e0237645_22011802.jpg

e0237645_22011815.jpg

e0237645_22011800.jpg

e0237645_22011811.jpg

e0237645_22032760.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2019-04-18 21:56 | (紹介記事)関西 | Comments(2)

彦根城を借景とした庭園「玄宮園・楽々園」20190410

彦根城を借景とした庭園「玄宮園・楽々園」20190410



彦根城庭園「玄宮園」は借景として彦根城があり、見事で有名な庭園です。この庭園は彦根城「着見台(つきみだい)」や天守閣からもよく見えます。(最初の二枚が上から見た写真です)
紅葉の季節が素晴らしいのですが、あまりこの庭園には桜が植えられていなかったのが残念です。
楽々園は井伊直弼の生誕の場所です。

e0237645_21375740.jpg

e0237645_21375211.jpg

e0237645_21310183.jpg

e0237645_21310235.jpg

e0237645_21310271.jpg

e0237645_21310229.jpg

e0237645_21310248.jpg

e0237645_21310207.jpg

e0237645_21310251.jpg

e0237645_21310370.jpg

e0237645_21310387.jpg

e0237645_21310398.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2019-04-18 21:26 | (紹介記事)関西 | Comments(2)

酔芙蓉の花「播州清水寺」20181017

酔芙蓉の花「播州清水寺」20181017



西国25番札所の清水寺というお寺の境内に咲いていた「酔芙蓉」という花がありました。今可憐な花が少ない時期にひときは目立つきれいさを発揮していました。

e0237645_10443759.jpg

e0237645_10443746.jpg

e0237645_10443705.jpg

e0237645_10443794.jpg

e0237645_10443756.jpg

e0237645_10443793.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2018-10-17 14:28 | (紹介記事)関西 | Comments(2)

琵琶湖汽船竹生島ツアー(今津港)20181016

琵琶湖汽船竹生島ツアー(今津港)20181016



竹生島ツアーです。
この時の乗り場は今津港です。

e0237645_22091034.jpg

e0237645_22091124.jpg

e0237645_22091111.jpg

e0237645_22091189.jpg

e0237645_22091114.jpg

e0237645_22091233.jpg

e0237645_22091262.jpg

e0237645_22091254.jpg

e0237645_22091267.jpg

e0237645_22091280.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2018-10-16 13:44 | (紹介記事)関西 | Comments(0)