人気ブログランキング |

カテゴリ:(風情)京都・関西( 217 )

知恩院「ハスの花」20190713

知恩院「ハスの花20190713



知恩院の境内で見られる唯一の池に「ハス」の花が咲いていました。
さりげなく咲いている感じで眺めていると爽やかな感じになりました。
ハスの葉のちょこんと赤とんぼが止まっており、橋の上で人が往来しても動かずじっとしていたのが印象的でした。

e0237645_14110540.jpg

e0237645_14110559.jpg

e0237645_14110563.jpg

e0237645_14110538.jpg

e0237645_14110502.jpg

e0237645_14110534.jpg

e0237645_14110690.jpg

e0237645_14110695.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2019-07-13 14:00 | (風情)京都・関西 | Comments(1)

鴨川から円山公園へ20190712

鴨川から円山公園へ20190712



ここのところ京都の天気は湿りがちです。そのせいか、景色も霞んで見える。名物の鴨川の河原にずらり腰掛ける風景は殆ど見当たらない。納涼床も雨が降ると誰もおらず室内に引っ込んでしまう。
鴨川四条の東詰の南座がありますが、南座に隣接して五階建てのにしんそばの「松葉のビル」がある。松葉の自社ビルとは知らなかった。
一方、円山公園には祇園祭のヤマが収められている建物がある。一ケ所だけ動きがあるようだが、他がないということは他のヤマは後祭り?
また、名物枝垂桜は老木ながら、今は青々と元気そうだった。

e0237645_22362005.jpg

e0237645_22362011.jpg

e0237645_22362031.jpg

e0237645_22362039.jpg

e0237645_22362069.jpg

e0237645_22362072.jpg

e0237645_22362143.jpg

e0237645_22362116.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2019-07-12 17:00 | (風情)京都・関西 | Comments(1)

祇園祭「街の様子」20190710

祇園祭「街の様子」20190710



祇園祭の準備が着々と進んでいるように見える。高い鉾の上部があたらないように黄色いガードで保護されてきた。
色々な店が何らかの祇園祭の形・飾り作りをしてきて華やかである。

e0237645_14464376.jpg

e0237645_14464388.jpg

e0237645_14464310.jpg

e0237645_14464394.jpg

e0237645_14464421.jpg

e0237645_14464420.jpg

e0237645_14474505.jpg

e0237645_14474500.jpg

e0237645_14474677.jpg

e0237645_14474617.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2019-07-10 16:45 | (風情)京都・関西 | Comments(1)

噴水のある「沈床花壇とカラフルな花々」20190707

噴水のある「沈床庭園とカラフルな花々20190707



京都植物園にはヨーロッパ庭園である、「沈床庭園」という。この時期、花が大きく伸び満開になっている素晴らしい情景を目にしてきた。
四季を通じて飽きさせない演出には学芸員の方々やスタッフの方々の努力のたまものであろう。

e0237645_14053828.jpg

e0237645_14053976.jpg

e0237645_14053903.jpg

e0237645_14053919.jpg

e0237645_14053900.jpg

e0237645_14053961.jpg

e0237645_14065258.jpg

e0237645_14065309.jpg

e0237645_14065313.jpg

e0237645_14065325.jpg

e0237645_14065390.jpg

e0237645_14065391.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2019-07-10 12:00 | (風情)京都・関西 | Comments(1)

植物園の花々20190710

植物園の花々20190710



相変わらずの色どり豊かな花々である。
素晴らしい眺めである。

e0237645_14195931.jpg

e0237645_14195987.jpg

e0237645_14195975.jpg

e0237645_14200091.jpg

e0237645_14200080.jpg

e0237645_14200063.jpg

e0237645_14205075.jpg

e0237645_14205071.jpg

e0237645_14205102.jpg

e0237645_14205150.jpg

e0237645_14205189.jpg

e0237645_14205178.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2019-07-10 11:45 | (風情)京都・関西 | Comments(1)

可憐な『富貴蘭展』20190710

可憐な『富貴蘭展』20190710



フウラン(風蘭)は、日本・中国・韓国に、自生する着生ランで、原種の日本の風蘭は、関東以西から沖縄、と分布し、樹木などに着生する常緑多年草。
富貴蘭は風蘭が変化したものです。 野生種の風蘭が園芸種として栽培されだし、その園芸種を富貴蘭と呼び、江戸・文化文政時代(18041830年)に大ブームがありました。 安政2年(1855)には風蘭見立鏡(番付)が作られ、118種が記載され、江戸末期の観賞図も残っている。
明治維新の動乱期に富貴蘭もその影響を受け品種も失われたものあった模様だが、その後、古典植物の一分野として長く愛好家の手で大切に育てられ、現在にいたる。

その展示会がありました。歴史の中で紆余曲折がありながら、延々と繋いできたことは素晴らしいことですね。


e0237645_13301599.jpg


e0237645_13301526.jpg


e0237645_13301529.jpg


e0237645_13301664.jpg


e0237645_13301650.jpg


e0237645_13301668.jpg


e0237645_13311480.jpg


e0237645_13311462.jpg


e0237645_13311470.jpg


e0237645_13311555.jpg


e0237645_13311505.jpg


e0237645_13311577.jpg











この項 <完>





by mo-taku3 | 2019-07-10 11:30 | (風情)京都・関西 | Comments(1)

何時までも咲かし続ける「バラの花」20190710

何時までも咲かし続ける「バラの花」20190710



京都植物園は園内のメンテナンスは素晴らしい。その中でもバラ園は冬を除いて常に見事に咲き続けている。いつ行っても新芽があり、咲いた後の汚さは全く感じられない。行くのがいつも楽しみである。

e0237645_13160185.jpg

e0237645_13160127.jpg

e0237645_13160155.jpg

e0237645_13160221.jpg

e0237645_13160271.jpg

e0237645_13160208.jpg

e0237645_13170329.jpg

e0237645_13170333.jpg

e0237645_13172941.jpg


e0237645_13170335.jpg

e0237645_13170399.jpg

e0237645_13170375.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2019-07-10 11:00 | (風情)京都・関西 | Comments(1)

純白の「ハス」の花20190707

純白の「ハス」の花20190707



植物園では白一色の純白ハスが見事に咲いていた。色々な色もいいが純白のハスはこれで自己主張が控えめしている姿のように見えて微笑ましい感じがする。

e0237645_23143247.jpg

e0237645_23143289.jpg

e0237645_23143246.jpg

e0237645_23143279.jpg

e0237645_23143270.jpg

e0237645_23143284.jpg

e0237645_23165827.jpg

e0237645_23165853.jpg

e0237645_23165844.jpg

e0237645_23165919.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2019-07-07 13:10 | (風情)京都・関西 | Comments(1)

三種類の花が咲く「ハスの花」20190707

三種類の花が咲く「ハスの花20190707



植物園にハスの池が2ヶ所あり、片方は純白のハスを咲かせているが、こちらは3種類のハスが咲いている。以下の通りである。
3種のうちの一種類である八重は古代蓮ではとい感じで東寺にも同じようなものもあったように思う。

e0237645_23002589.jpg

e0237645_23002571.jpg

e0237645_23002678.jpg

e0237645_23002636.jpg

e0237645_23002658.jpg

e0237645_23002674.jpg

e0237645_23021622.jpg

e0237645_23021626.jpg

e0237645_23021606.jpg

e0237645_23021668.jpg











この項 <完>






by mo-taku3 | 2019-07-07 13:00 | (風情)京都・関西 | Comments(1)

鳥ものんびり池の風景20190707

鳥ものんびり池の風景20190707



植物園には大きな池が2つ、小さめの池が5・6個ある。この池には水鳥がよくやってきたり、アオサギ・マガモが住みついているようだ。
この池は光の入り具合によって七色の景色を見せてくれる。ここに行くのはもう何度になるだろう。その都度違う顔を見せてくれる。

e0237645_22460585.jpg

e0237645_22460666.jpg

e0237645_22460650.jpg

e0237645_22460602.jpg

e0237645_22460635.jpg

e0237645_22460607.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2019-07-07 12:40 | (風情)京都・関西 | Comments(1)