仲間とゴルフ。その時の光景(台風被害)20180927

仲間とゴルフ。その時の光景(台風被害)20180927



少し涼しくなってきたので久しぶりにいつものメンバーでゴルフに行ってきた。
天気も良く気持ちのいいゴルフと思いきや、ここにも台風21号のえいきょうがありました。
松の木が根こそぎひっくり返ていました。ビックリです。

e0237645_01110950.jpg

e0237645_01110929.jpg

e0237645_01110932.jpg

e0237645_01111043.jpg

e0237645_01111097.jpg

e0237645_01111046.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2018-09-27 08:10 | (仕事・学生)過去・現在 | Comments(0)

CC&L大阪懇親会20180917

CC&L大阪「定期懇親会」20180917



過去の職場(中央クーパース&ライブランドC大阪)の懇親会が年2回行われています。
今回がその3回目となり何時もの4人が大阪グランフロント南館に集まりました。
現在の話やら、昔の話やら、仲間の消息やらを美味しいランチで過ごしました。
まだまだ皆さん元気で頑張っています。
次回は3月となりました。

e0237645_23272906.jpg

e0237645_23272971.jpg

e0237645_23273016.jpg

e0237645_23273039.jpg

e0237645_23273034.jpg

e0237645_23273063.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2018-09-17 11:21 | (仕事・学生)過去・現在 | Comments(0)

仲間と30℃超えの中楽しくGOLF20180625

仲間と30℃超えの中楽しくGOLF 20180625



久しぶりで年寄り仲間でゴルフをやりました。
一時体調不良でおとなしくしてましたが、体調も戻りコースに出ることにしました。スコアはまあまあですが、本当に楽しいゴルフでした。

e0237645_00204177.jpg

e0237645_00204151.jpg

e0237645_00204124.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2018-06-25 00:16 | (仕事・学生)過去・現在 | Comments(2)

オフビート「クラウンズカップ」20180426

オフビート「クラウンズカップ」20180426



会社「オフビート」のゴルフ懇親会が名古屋で行われました。(4月26日)
天気も良く、
コースもよく、スコアもそこそこで気持ちよく楽しませていただきました。遠くの山にはまだ雪が積もっておりましたが、今の暑さから見ますとこの時の気候が懐かしく思います。
是非次回を期待しております。

e0237645_10344958.jpg


e0237645_10345048.jpg


e0237645_10345014.jpg


e0237645_10345082.jpg


e0237645_10345040.jpg


e0237645_10345095.jpg


e0237645_10345163.jpg


e0237645_10345152.jpg


e0237645_10345171.jpg













この項 <完>





by mo-taku3 | 2018-04-26 08:30 | (仕事・学生)過去・現在 | Comments(0)

旧NUK大阪同窓会「京都巡り」20170725

旧NUK大阪同窓会「京都巡り」20170725



元勤めていた会社の仲間が京に集いました。
最少人数の4名です。
昼間は京都観光でお寺をいくつか回り、夜は先斗町で会食し、二次会はカラオケでした。楽しいひと時を持つことができました。
それにしても写真はありませんが、みんなカラオケが上手い!!!

まず最初は東寺です。
東寺のハスは見事だったのと、素晴らしい仏像を拝願しました。

e0237645_21310570.jpg

e0237645_21310583.jpg

東寺か羅城門跡、西寺跡公園を経て、西山にある「善峯(よしみね)寺」の天然記念物「日本一の松」を見てきました。長く伸びた幹の太い松には一同びっくり。

e0237645_21310649.jpg

e0237645_21310648.jpg

e0237645_21310608.jpg

次に訪れたのは在原業平ゆかりの「十輪寺」にいき、塩釜を見てきました。

e0237645_21310792.jpg

e0237645_21310703.jpg

つぎは、将軍塚青龍殿で京都の町を見渡せる展望台に行ってきました。
珍しいガラスの茶室がありました。

e0237645_21310795.jpg

e0237645_21310840.jpg

e0237645_21365453.jpg

e0237645_21365469.jpg

京都巡りの最後は鷹峯の観阿弥光悦ゆかりの3寺見学。
時間の関係で源光庵の窓と血天井を見学してきました。

e0237645_21365456.jpg

e0237645_21365579.jpg

また、島原「吉野太夫」が寄進した、鷹峯常照寺の吉野門です。

e0237645_21365594.jpg

夜はH氏が合流女将も入れてみんなで集合写真です。

e0237645_21365584.jpg

次は奈良を予定してます。









この項 <完>






by mo-taku3 | 2017-07-25 10:30 | (仕事・学生)過去・現在 | Comments(2)

コンサルタント時代の旧友(I氏)と食事20160704

コンサルタント時代の旧友(I氏)と食事20160704


以前、コンサルタント時代の同僚だったI氏と久しぶりに一杯飲むことになった。
ここは大阪心斎橋の私の知り合いの小料理屋さんである。
もう20数年前になるがかれと大阪で一緒に仕事をしたことがあり、珍しいことに10数年前に、ばったり伊勢神宮の内宮本殿前で会ったことをがある。
そんなことなど懐かしい思い出話に時間が過ぎるのも忘れて楽しむことができた。

e0237645_11363195.jpg


e0237645_11364297.jpg


e0237645_1137443.jpg






この項 <完>

by mo-taku3 | 2016-07-04 18:20 | (仕事・学生)過去・現在 | Comments(2)

昔の仲間【サポセン京都同窓会】総集編20151108

昔の仲間【サポセン京都同窓会】総集編20151108

今回は第2回目となる【サポセン京都同窓会】が二年振りに京都で行われました。
11月6日~8日の日程で、紅葉の季節を迎えつつある京都に11名が集まり和やかに始まり、また再開を約束して解散しました。
皆さんお年寄りになってきましたが、足腰は勿論お口も達者でかなり盛り上がりました。
二次会は前回に続きカラオケに行きましたが、思いがけない人の美声が聞けたりで楽しく過ごしました。
観光も選んだ場所が紅葉になりかかったところや、国宝の仏像や、特徴のあるお寺など結構満喫していたのではないかと思います。

そして早々に次回(来年)は2泊3日で奈良を回る企画がまとまり、日程も決まりました。
また忙しくなりそうです?

①早出組の4名のうち、K子さんが帰られるのに合わせて皆で昼食となりました。
 M子さんはお孫さんの運動会で遅れて参加です。

e0237645_16581433.jpg


e0237645_16582659.jpg


②初日の最初の観光はリーダーからのリクウェストもあり、「北野天満宮」となりました。ここは景観がいいのと 紅葉が始まっており、しかもお茶とお菓子も出てスタートとしてはGood でした。
 皆さん拝んでましたが、少しはご利益を頂けるといいのですが・・・。

e0237645_16584219.jpg


e0237645_1658532.jpg


e0237645_165955.jpg


③ここは秦河勝(はたのかわかつ;帰化人)建立の古いお寺で、有名な「弥勒菩薩坐像」があるところです。
 皆さんは久しぶりの仏像拝顔のようで満足していただけたようでした。
 桜も咲いていました。

e0237645_170145.jpg


e0237645_1701329.jpg


e0237645_170261.jpg


④夜は夜間展望の予定を入れたため、早めにホテルの戻ってみんなで会食をしました。
 約一名お酒を欲しがる人がおり、制止が効かず皆で宴会となりました。これも満足の一つでしょう。

*紹介が遅れましたが、レンタカーも借りました。
 運転手はK美さんにお願いしました。最後までしっかり運転をしていただき、皆さんで感謝!感謝!。

e0237645_1704343.jpg


e0237645_171938.jpg


e0237645_1705642.jpg

  
⑤19時頃ホテルを出て、青蓮院の別院となる山の上にある新築なった「将軍塚青龍殿」に行き京都の夜景を 眺めていただきました。
 肉眼ではまあまあでしたが、きっと昼間の方がよかったかもしれません。少し残念でした。

e0237645_1715769.jpg


e0237645_1722331.jpg


e0237645_172384.jpg


⑥さて恒例となった京都「祇園」での二次会です。
 皆さんおしゃべりや、カラオケを満喫してたようです。
 特にAさんは町内会のカラオケサークル?で本格的にやられているようで、発声・リズム・抑揚どれをとって も申し分ない状態でした。びっくり3つです。
 他の人もあちこちで歌いこんでると見えてプロ級でした。

e0237645_1725411.jpg


e0237645_173916.jpg


e0237645_1732566.jpg





⑦二日目は朝早くから混まないうちの観光地回りと決め込んだことと、少しでも紅葉が眺められるところを目
 指して「鷹が峯」に出かけました。
 このお寺は源光庵といって、最近売り出し中のお寺です。
 特徴は、丸い「悟りの窓」と四角い「迷いの窓」があり、また本堂の天井には、伏見城の遺構で、落城の悲劇 を伝える血天井です。

e0237645_1734376.jpg


e0237645_1741343.jpg


e0237645_1742936.jpg


e0237645_1744468.jpg


⑧次は直ぐ近くにある、光悦寺です。
 鷹が峯は本阿弥光悦が徳川家康から、知行地として受けたところで、この地区の中心がこの光悦寺です。
 ここは琳派の基盤であり、琳派は本阿弥 光悦と俵屋宗達が創始し、尾形光琳・乾山兄弟によって発展した ものです。
 光悦寺の紅葉はすでに皆さんの目を楽しませてくれていました。
 しかも、鷹が峯三山もよく見えて、眺めのいいとことでした。

e0237645_175188.jpg


e0237645_1751718.jpg


e0237645_1753796.jpg


⑨ここは常照寺と云って、お寺も立派ですが、島原遊郭の吉野太夫が帰依していたところです。総門は「吉野 門」といい真っ赤に塗られた門を寄贈されたそうです。
 境内には吉野太夫のお墓もあり、大夫にちなんだお祭りもあるそうです。

e0237645_1755828.jpg


e0237645_176133.jpg


e0237645_1763060.jpg


⑩最後の晩餐ならぬ、最後のランチを鷹が峯の下にあたる、衣笠のしょうざんリゾート京都の「楼蘭」で食しま した。デザートのスペシャルオプションにも目が行ってました。

e0237645_177166.jpg


e0237645_1771610.jpg


e0237645_1773557.jpg


e0237645_177528.jpg



以上で全日程が終わり京都駅で解散しました。
また来年お会いしましょう!!!





この項 <完>

by mo-taku3 | 2015-11-08 10:30 | (仕事・学生)過去・現在 | Comments(2)

私にとっては、30年振りの『サポセン同窓会』―京都にて

30年振りの『サポセン同窓会』―京都にて


私も大学を卒業後、札幌市役所を初めとして、現在は5つ目の職場となっています。
慣れた故郷を離れ、2つ目に就職したのは昭和45年で当時の日本ユニバック㈱(現日本ユニシス㈱)でしたが、当時コンピュータが凄いブームで、私は中途採用ですが新卒400人と同じタイミングで入社し、頭の回転が鈍っていたようで、研修ではついていくのがやっとの状態だったのを覚えています。

さて、その後紆余曲折がありましたが、サポートセンター(サポセン)という新しく発足した部に配属され、仲間が沢山できましたが、その後も異動で大阪転勤になったりたたしましが、最終的には、またこのサポセンに責任者として戻ってきました。
しかし、在籍は約一年強で、退職することになりましたが、温かく見送っていただきました。

今回、この時のサポセンメンバーが京都で集まっていただける(サポセン同窓会)ということで、大感激でした。本当にうれしいことです。
同窓会は、5月25・26日の連日で行われ、宴会・二次会・観光と堪能していただけたのではないかと思います。

集まったメンバーは、この11人です。(宿泊の、京都白河院にて)

e0237645_10313149.jpg


東京から9人が参加。

e0237645_1031498.jpg


宿について一服、そして集合記念写真。

e0237645_10322193.jpg

e0237645_10315878.jpg


着いてからの市内観光。
祇園白川の辰巳神社。(芸能人に好評)

e0237645_10332163.jpg


将軍塚からの京都を眺める。

e0237645_10325464.jpg


次に南禅寺を訪問。

e0237645_10335620.jpg

e0237645_10334285.jpg

e0237645_10345225.jpg


徳川家康がいちゃもんをつけた、方広寺の鐘楼の名板。

e0237645_10342569.jpg

e0237645_1035341.jpg


宴会。乾杯後、しばらくして芸妓さん2人が到着し、皆さんの自己紹介どころではなく、目的と違うところで、盛り上がり楽しそうだった。

e0237645_10352136.jpg

e0237645_10363432.jpg

e0237645_10361193.jpg

e0237645_1037303.jpg


早めに宴会を切り上げ、二次会として祇園のクラブに繰り出して最高潮に達した。

e0237645_10381986.jpg

e0237645_1039147.jpg

e0237645_10511960.jpg

e0237645_10412159.jpg

e0237645_1041512.jpg


翌26日は比叡山横断ツアーを行うことになり、前日の飲み疲れを見せず元気に出発。

比叡山ケーブルカー。
ここにケーブルカーがあるのは京都人は知っているとは思いますが、実際に乗ったことがある人は少ないのではないかと思います。
叡山ケーブルはケーブル八瀬駅-ケーブル比叡駅の1・3キロを9分で結んでいます。
ケーブルカーの高低差561メートルは日本一。さらにロープ比叡駅から叡山ロープウェイ(所要時間3分)で比叡山頂駅に至れば、そこは“下界”から遠く離れた別世界のパノラマが広がっている。。
営業開始は、大正14年12月20日となっており、最急勾配;53.0%、最緩勾配;21.5%とこれまた日本一の勾配とのことであった。ちょっとしたアドベンチャー気分を味わえる。

e0237645_1042936.jpg

e0237645_10422626.jpg

e0237645_10424682.jpg

e0237645_1342124.jpg


比叡山延暦寺。
比叡山山頂駅からバスで延暦寺に向かう。根本中堂に近づくと、大きな木々が青々と繁っていた。
根本中堂の手前にはお堂に向かう大きな階段がある。
根本中堂の手前の大講堂のはずれには、鐘楼がありこの鐘(開運の鐘)はお賽銭をいれて自由に撞くことができる。

e0237645_10431289.jpg

e0237645_10432784.jpg

e0237645_10435459.jpg

e0237645_10543897.jpg

e0237645_10544715.jpg


坂本ケーブル。
下りもアドベンチャー気分を味わうことにしました。
この坂本ケーブルは日本一の距離を持っています。(2025m)。
しかし、高低差(484m)や、最急勾配;33.3%、最緩勾配;17.0%とともに叡山ケーブルを下回る。

e0237645_1055978.jpg

e0237645_10551782.jpg

e0237645_1059172.jpg

e0237645_10593184.jpg

e0237645_10594674.jpg


比叡山ツアーの最後に、名物の坂本『鶴喜そば』をみんなで食べました。
意外と空いていたのには驚いた。

e0237645_1111668.jpg



感想を聞くと概ね満足して帰っていただいたようで、安堵しております。
また、このような機会を設けることができることを期待して、東京組は帰途に就いたと聞いております。
今回のメンバーは自愛が必要なお年ですが(私が一番ですが)、次回機会を作って元気にお会いできることを楽しみにしています。




この項 <完>

by mo-taku3 | 2013-05-25 13:11 | (仕事・学生)過去・現在 | Comments(2)

同窓会(ユニシス494、45年生)の忘年会

同窓会(ユニシス494、45年生)の忘年会


久しぶりの同窓会。
ユニシス(旧ユニバック)に入社したのは昭和45年で、もう43年も経ってしまった。
この間私が参加した同窓会は片手で数えられる程度だったが、今回東京へ行く機会があり、私のスケジュールに合わせて忘年会を開いてくれた。
私にとってはうれしく、また、感謝であった。

集まったメンバーは全部で10名で顔ぶれを見ても一応に、それなりに年齢を重ねているのが見て取れる。
しかしあっているときはそんなに年齢を感じないのが不思議である。
私は子持ちの中途入社だったが、それなりに苦労しているメンバーもおり、私を含め何人かで平均年齢をあげている。(ただし、風貌はさして変わらない?)

e0237645_1744141.jpg

e0237645_17442133.jpg

e0237645_1744399.jpg

e0237645_174458100.jpg

e0237645_17451295.jpg


7・8年前に京都で8人が集まったことがあった。
それもいい思い出となっており、この春に“また京都で集まろう”という企画がある。
私も多いに燃えている状況である。



この項 <完>

by mo-taku3 | 2013-01-16 17:16 | (仕事・学生)過去・現在 | Comments(4)

【旧友との20年振りの再開】 in Kyoto

【旧友との20年振りの再開】 in Kyoto



Facebook で思いがけない・懐かしい人との交流をすることができた。
数ヶ月前関西に出張の際に、是非会おうということになり、今回やっと京都で会うことが実現したわけである。
待ち合わせ場所は、この北口の改札口ということで、駅ビルの真下になる。

e0237645_14223227.jpg


改札口から上を見上げると凄い構造の天井である。初めてこのように見上げ多様な気がする。

e0237645_1423412.jpg


少し時間があったので、駅前にある京都タワーを眺めていたが、ネオンをふくめてなかなか捨てたもんではない。京都の出入り口はなかなかよくできており、素晴らしいと云っていいと思う。

e0237645_14232529.jpg


お会いしたのは、大手外資系のIT産業時代同僚だった H氏である。
会って感じたのは頭の方だけが変化したと感じただけで、殆ど昔と一緒だった。

e0237645_1424426.jpg


小料理屋さんで話は盛り上がり、3時間弱過ごしたが、大阪のホテルなので再会を約束してお別れした。

e0237645_14254930.jpg


不思議なもんで、20年の時代のギャップは全くなかった。
でも本当に楽しかった。

8月には、O氏と20数年ぶりに会えて楽しいひと時を作れたし、これからもこのような機会をどんどん作っていきたいと思っている。(H氏の掲載は本人の許可をいただいております。)





この項 <完>

by mo-taku3 | 2012-09-24 23:17 | (仕事・学生)過去・現在 | Comments(2)