人気ブログランキング |

カテゴリ:(紹介記事)京都( 202 )

イワチドリと小町蘭(ネジバナの変異種)展20190504

イワチドリと小町蘭(ネジバナの変異種)20190504



イワチドリと小町蘭の展示を見てきました。場所は植物園で、可憐な花を一つ一つ精魂込めて育てたのが伝わってきました。一つ一つ見ていくと素晴らしいのがよくわかります。とてもまねできそうにありません。

e0237645_23075896.jpg

e0237645_23075814.jpg

e0237645_23075824.jpg

e0237645_23075872.jpg

e0237645_23075866.jpg

e0237645_23075815.jpg

e0237645_23075802.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2019-05-30 11:03 | (紹介記事)京都 | Comments(0)

さつき盆栽展(植物園)20190523

さつき盆栽展(植物園)20190523



京都植物園ではさつき盆栽展がやっていました。
見事なさつきですっかり見入ってしまいました。とにかく見事です。
いろいろ苦労話も聞けて大変さを認識できました。

e0237645_21273748.jpg

e0237645_21273770.jpg

e0237645_21273731.jpg

e0237645_21273771.jpg

e0237645_21273741.jpg

e0237645_21273701.jpg

e0237645_21273705.jpg

e0237645_21273899.jpg

e0237645_21351989.jpg

e0237645_21351943.jpg

e0237645_21351997.jpg

e0237645_21351918.jpg

e0237645_21351996.jpg

e0237645_21351979.jpg

e0237645_21352036.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2019-05-23 14:31 | (紹介記事)京都 | Comments(2)

京都東山(今出川~知恩院古門)20190518

京都東山(今出川~知恩院古門)20190518



東山通り今出川から白川知恩院古門までを歩いてみました。
今出川から丸太町通りにかけて東山通りの近辺は京都大学の施設でぎっしりですが、ふと目に着いたのは「京都大学総合博物館」というロゴでした。
何か面白いものを展示してあるかと思い入っていくと、後5分で閉館とのこと。出直そうと思って何か珍しいものを展示してありますか?と質問すると、特にありません!との返事でしたと、パンフレットをくれました。
出直しますと言って、出てからパンフレットを見て見ると、色々貴重な展示があるようでした。すっかり出鼻をくじかれた感じでした。
その後、東山通りを下って三条で白川沿いを歩くと、

e0237645_16250125.jpg



更に白川には幅の狭い「一本橋」が幾つか架かっております。

e0237645_16250163.jpg



明智光秀の「首塚」があります。

e0237645_16250284.jpg


e0237645_16250277.jpg


e0237645_16250297.jpg



光秀首塚から少し東にそれていくと、「得浄明院」というお堂があり、「信州善光寺別院、華頂宮御殿址」という表示がありました。そういえばこの辺りは華頂学園の学校が連なってあります。華頂学園とはてっきり知恩院の華頂山のことかと思いましたが、この華頂宮も関係していたのでしょうね。
ちなみに「華頂宮」とは、伏見宮家邦家親王の12子である「博経親王」によって、慶応4年(1868年)に創設された宮家で、三度にわたって断絶の危機を繰り返しています。


e0237645_16250202.jpg


e0237645_16250237.jpg


e0237645_16250210.jpg



白川の一本橋は、複数ありますが、もっこ橋とか行者橋とも場所によって呼ばれています。

e0237645_16275644.jpg


e0237645_16275733.jpg


e0237645_16275753.jpg



知恩院の「古門」です。白川に架かっている現在の橋は、元々の橋ではないようで、今の橋の少し下流に古い橋が現存しております。

e0237645_16275743.jpg


e0237645_16275718.jpg


e0237645_16275715.jpg











この項 <完>





by mo-taku3 | 2019-05-18 16:22 | (紹介記事)京都 | Comments(2)

長岡京市「八条ヶ池」20190426

長岡京市「八条ヶ池」20190426


「八条ヶ池」は京都府長岡京市にあり、阪急長岡天神駅から線路を背にして西へ(左へ)400500m行くと「八条ケ池」が大きく広がっています。長岡天満宮境内の東にあたり宮へは八条ヶ池の真ん中あたりの水上橋にあるキリシマツツジの参道を抜けると境内に続きます。

この八条ケ池は、 寛永15年(1638)に当時の領主・八条宮が灌漑用の溜め池として造るように命じたものだそうです。外周は約1㎞、貯水量 は約35000トンあるといいます。

豊かな池を二分する中堤は参道として使われており、中堤真ん中の石の太鼓橋は加賀前田候の寄進と言われています。又周辺を包み込む花々を求めて訪れる観光客も多く長岡京市の代表的な名所の一つとなっています。

e0237645_12151734.jpg


e0237645_12151704.jpg

e0237645_12151723.jpg

e0237645_12151765.jpg

e0237645_12151818.jpg

e0237645_12151842.jpg

e0237645_12160273.jpg

e0237645_12160234.jpg

e0237645_12160207.jpg

e0237645_12160272.jpg







この項 <完>





by mo-taku3 | 2019-04-26 12:12 | (紹介記事)京都 | Comments(2)

長岡天満宮の境内の「青もみじ」20190426

長岡天満宮の境内の「青もみじ」20190426



雨上がりの晴れ渡った空のもと、長岡天満宮の境内の庭園は見事な「青もみじ」で清々しい気持ちになりました。新緑一杯という感じでゆっかり眺めてきました。特別造られた庭園で庭師の方が、掃除をしながら手を加えるところがないか注意深く見つめていたのが印象的でした。

e0237645_21262048.jpg

e0237645_21262192.jpg

e0237645_21262102.jpg

e0237645_21262110.jpg

e0237645_21262121.jpg

e0237645_21262154.jpg

e0237645_21271831.jpg

e0237645_21271952.jpg

e0237645_21271923.jpg

e0237645_21280649.jpg

e0237645_21271979.jpg

e0237645_22245802.jpg











この項 <完>






by mo-taku3 | 2019-04-26 11:40 | (紹介記事)京都 | Comments(4)

醍醐寺素晴らしい古木の桜の「霊宝館」20190404

醍醐寺素晴らしい古木の桜の「霊宝館」20190404



醍醐寺の霊宝館は、五大明王の仏像が展示されています。写真に撮ることができなので載せていませんが、この五大明王が揃っているのは珍しいのではないかと思います。昨年、仁和寺で五大明王の壁画が公開され拝観してきましたが、仏像もなかなかいいものでした。
それとは別に、この霊宝館ないにある桜が古木ながら見事な花を咲かせていました。さすが「醍醐の桜」でした。

e0237645_09544206.jpg

e0237645_09544228.jpg

e0237645_09544374.jpg

e0237645_09544321.jpg

e0237645_09544328.jpg

e0237645_09544340.jpg

e0237645_09561119.jpg

e0237645_09561167.jpg

e0237645_09561138.jpg

e0237645_09561188.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2019-04-04 12:52 | (紹介記事)京都 | Comments(2)

二条城の椿の花々20190401

二条城の椿の花々20190401



通常椿の花は冬の花というようにとらえていますが、二条城ではまだまだ元気に咲き続けていました。。

e0237645_13404327.jpg

e0237645_13404360.jpg

e0237645_13404365.jpg

e0237645_13404452.jpg

e0237645_13404481.jpg

e0237645_13404444.jpg

e0237645_13404445.jpg

e0237645_13420560.jpg

e0237645_13420677.jpg

e0237645_13420661.jpg

e0237645_13420666.jpg

e0237645_13420610.jpg

e0237645_13420678.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2019-04-01 15:39 | (紹介記事)京都 | Comments(0)

外国人観光客が多い「二条城」20190401

外国人観光客が多い「二条城」20190401



京都の有名観光地はどこに行っても外人観光客でごった返している。
最近の傾向中国人がいくらか少ない感じですが、欧米系がかなり増えているようで東南アジア系もかなり増えています。
何処を向いてもという感じで人気がありますね!

e0237645_16332980.jpg

e0237645_16332918.jpg

e0237645_16332984.jpg

e0237645_16332960.jpg

e0237645_16333019.jpg

e0237645_16333000.jpg

e0237645_16333009.jpg

e0237645_16333005.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2019-04-01 14:32 | (紹介記事)京都 | Comments(2)

京都御苑・御所のある風景20190311

京都御苑・御所のある風景20190311



京都御苑は格好の散歩コースとなってます。
御所の門・塀はいつ見てもいいなあ~と思ってします!
またこの日はちょっと寄り道して、天皇陛下の宿舎となっている「大宮御所(仙洞御所)」にも寄ってみました。
遠くに大文字山が見えていますが、これは京都御所と大宮御所の東西に通る道の先になります。この日そこにはめったに見られない「虹」が出ていました。

e0237645_17533094.jpg

e0237645_17533073.jpg

e0237645_17533071.jpg

e0237645_17533003.jpg

e0237645_17533107.jpg

e0237645_17533124.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2019-03-11 16:20 | (紹介記事)京都 | Comments(2)

京都二条城祉「古木の梅苑」20190305

京都二条城祉「古木の梅苑」20190305



また梅苑に行ってしまいました。
古木が多く遅咲きの二条城です。
しかしもう8分咲きの様相を示していました。
貫録があってなかなかの花付きでした。


e0237645_23111639.jpg

e0237645_23111697.jpg


e0237645_00250477.jpg

e0237645_00250417.jpg

e0237645_00250454.jpg

e0237645_00250443.jpg

e0237645_00250588.jpg

e0237645_00250559.jpg

e0237645_00283180.jpg

e0237645_00283129.jpg

e0237645_00283187.jpg

e0237645_00283145.jpg

e0237645_00283167.jpg

e0237645_00283269.jpg

e0237645_00283285.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2019-03-05 15:23 | (紹介記事)京都 | Comments(2)