【梅だより】北野天満宮の梅は三分咲き20150228

【梅だより】北野天満宮の梅は三分咲き20150228


(載せ忘れでした。改めて公開します。)

今年は北野天満宮の開花が早そうで足を運んでみた。

驚いたことに今年からだと思うが、以前から開放していた境内の梅林が有料ゾーンになっていたのは毎年来ている者にとってびっくりである。北野天満宮のおおらかさが大きく後退した感じである。

それはそうと、今日は土曜日ということもあって凄い人手であった。
駐車場も20分待ちの状態でやっと駐車でき中に入って見ると、以前にも増して人が多い。驚いたことには、中国・台湾・韓国などの観光客も大勢いるようである。

早速梅模様をご覧ください。

e0237645_2228503.jpg


e0237645_2229872.jpg


e0237645_22292351.jpg


e0237645_2230211.jpg


e0237645_22301589.jpg



e0237645_22303282.jpg


e0237645_22304992.jpg


e0237645_2231311.jpg


e0237645_22311739.jpg


e0237645_22313645.jpg



e0237645_22315595.jpg


e0237645_22322352.jpg


e0237645_22323922.jpg


e0237645_22325478.jpg


e0237645_2233827.jpg



e0237645_22333451.jpg


e0237645_22334842.jpg


e0237645_2234213.jpg


e0237645_22342193.jpg


e0237645_22345162.jpg



e0237645_2235763.jpg





この項 <完>

by mo-taku3 | 2015-02-28 15:28 | Comments(2)

【お伊勢参り】②参道・おかげ横丁の賑わい20150221

【お伊勢参り】②参道・おかげ横丁の賑わい20150221


神宮でお参りした後、まずはおかげ横丁に寄ってみましたがこのような人出で結構混雑していましたが、それでも一月中の休日の人出とは違っており、あまり並ばずに“てこね寿司”も食べれましたし、コロッケやメンチカツも買うことができました。(冬場のてこね寿司は本当においしかった)

e0237645_11435632.jpg


e0237645_11443599.jpg


おかげ横丁内で、12時半から「神恩太鼓」というのが始まるということで、15分位待ち最前列で拝見することができました。
こんな間近で拝見するのは初めてで、音と迫力でおなかと脳に響きました。
でもいい経験をさせていただきました。

e0237645_11445891.jpg


e0237645_11453487.jpg


赤福の本店にも寄らせていただきました。勿論食べましたよ。

e0237645_11595097.jpg


京都錦市場でも有名な「焼ポン栗」を実際に作るデモンストレーションがありました。

e0237645_12066.jpg


参道に並ぶお店をゆっくりしてきました。

e0237645_1202434.jpg


赤福の横の橋(赤福橋)から川をみると立派なお屋敷が並んでいました。

e0237645_120561.jpg





この項 <完>

by mo-taku3 | 2015-02-21 11:50 | (紹介記事)関西 | Comments(2)

【お伊勢参り】①伊勢神宮(内宮)に行ってきました20150221

【お伊勢参り】①伊勢神宮(内宮)に行ってきました20150221


伊勢神宮は毎年のように出かけていますが、今年は少し遅くなり2月の後半になってしまいました。
多分この時期は参拝者も少なめと思いきや、駐車場も遠くなりかなりの人出となっていました。

平成25年10月、第62回目の式年遷宮が行われた伊勢神宮は、全てがきれいになった感じがします。
昨年のお正月にお参りして以来の参詣でしたが、昨年買ったお札をお返しし、新しいお札を買いました。
昨年お札を立てる簡単な神棚も購入したこともあり、毎年お参りすることになったわけです。

宇治橋の前の鳥居から拝んでみると、結構な人出となっていました。

e0237645_11345646.jpg


橋の途中から振り返ると、丁度人波が途切れ空も青々快晴だった。

e0237645_11352255.jpg


五十鈴川の水へ落ちないように注意深く直接手を触れてみました。

e0237645_11353721.jpg


神札授与所や神楽殿。

e0237645_113549100.jpg


正殿は撮影ができないので休憩所の写真をご覧ください。

e0237645_1136224.jpg


e0237645_11362176.jpg


e0237645_11363813.jpg


神札授与所でお札を購入しました。
来年は御祈祷をお願いしよう!

e0237645_11365226.jpg


パワースポットがありました。

e0237645_11371021.jpg


宇治橋を横から撮影しました。

e0237645_11372811.jpg



滞りなくお参りを済ませ、参拝はおわりました。




この項 <完>

by mo-taku3 | 2015-02-21 10:30 | (寺社)関西の神社仏閣 | Comments(2)

【二条城】を一度も訪れなかった将軍は誰?20150207

【二条城】を一度も訪れなかった将軍は誰?20150207


現在ある二条城は、江戸時代の初期に建てられたもので、それまではこの位置には無く新たにこの位置に建てられたものです。
二条城を建てるに当たり、旧平安京の御所の禁裏(庭園)を大きく浸食し、大々的に拡張されて徳川政権の京都のシンボル的なお城として造られている。
現在二条通りを挟んで二条城の南側にある「神泉苑」も大きく削られて今の小規模な状態になっている。

二の丸御殿です。

e0237645_126554.jpg



さて、家康の代から家光の代にかけて造られたたが、造られて以降 『歴代の将軍でここを訪れていない方は7名いる』 ようで、その方々の説明板がお城の周囲に掲げられていました。
それを写してきましたのでご覧ください。

e0237645_1262594.jpg


e0237645_1272093.jpg


e0237645_12823.jpg


e0237645_1444084.jpg


e0237645_1462912.jpg


e0237645_1482038.jpg


e0237645_23382876.jpg



以上7人の理由もコミカルに的を得て描かれていて面白い。
ここにきてこのような企画が作られているのは何故だろうとも思う。新鮮な企画だと思う。




この項 <完>

by mo-taku3 | 2015-02-07 13:24 | (歴史)京都史 | Comments(2)

改装中の【二条城】で史上初のうれしい出来事が20150207

改装中の【二条城】で史上初のうれしい出来事が20150207


世界遺産・二条城を次世代へ保存・継承していくために、国宝・二の丸御殿をはじめとする建造物の本格修理を行っています。
この修理は1603年徳川家康による築城以来の大修理となります。

本格修理事業の一環として東大手門の修理工事を実施しています。
この東大手門は通常の出入り口として使われてきたが、平成26年12月2日(休城日)から平成27年2月28日の短期間閉鎖されています。
そのためこの間は、東大手門から北大手門へ入退場口を変更しています。(現在、二条城は2つの大手門しか出入り口は無い。)

e0237645_133315.jpg


e0237645_134952.jpg


現在の仮設入場門である 「北大手門」 です。
この門から一般の人を入場させるのは二条城始まって以来初めてということで、タイミングよく来ることだ出来、貴重な体験をすることができた。
今後、もう何百年も開放することはないだろうと思っています。

e0237645_14288.jpg


e0237645_142657.jpg


北大手門を入ると家康さんのご挨拶がある。

e0237645_15312.jpg


e0237645_152468.jpg


更にぐるり回って「唐門」から「二の丸御殿」向かう。

e0237645_164177.jpg


二の丸御殿です。

e0237645_165790.jpg


e0237645_172890.jpg


梅がまだだったがチラホラ花も見られた。

e0237645_18455.jpg


e0237645_182730.jpg


内堀にはいつも見る水鳥もおらず、静かな水面でした。

e0237645_119253.jpg



京都市では、支援のお願いがありました。メッセージは、以下のとおり。
『今回の修理は、1603年徳川家康による築城以来の大修理であり、数多くの文化財等を有することから、多大な資金と年数が必要になります。そのため修理に当たり、皆様の御理解と御支援を賜る“世界遺産・二条城一口城主募金”を募っております。多くの皆様の温かい御支援をお願い申し上げます。』




この項 <完>

by mo-taku3 | 2015-02-07 12:50 | (紹介記事)京都 | Comments(2)

大阪城公園の梅林(つぼみ膨らむ)20150206

大阪城公園の梅林(つぼみ膨らむ)20150206


ここを訪れたのは2月6日で、この日も未だ寒く梅の開花が遅れているのではないかと心配しつつ出かけてみた。
案の定、開花には程遠いが、早咲きの梅が歓迎してくれた。

e0237645_14585598.jpg


管理事務所の横に古梅の木が花をつけていた。

e0237645_14591477.jpg


所々にこのように開花していた。

e0237645_14594756.jpg


e0237645_15153899.jpg


e0237645_15155192.jpg


満開の木があった。梅林全体が咲くと見事な梅園だろう。ここは広い。

e0237645_15162145.jpg


鳥が花蜜を目当てにやってきていた。

e0237645_15163791.jpg


e0237645_15165338.jpg


コウテンという華奢だが味のある花である。

e0237645_15173982.jpg



ちょっと早すぎたのは残念だが出直したい。残念!




この項 <完>

by mo-taku3 | 2015-02-06 15:47 | (梅情報)全国 | Comments(0)

大阪城と大阪城公園20150206

大阪城と大阪城公園20150206


JR大阪環状線の大阪城公園で降りるとこのような眺めとなる。
左手が大阪城方面。

e0237645_14514874.jpg


大阪城ホールの手前を左に折れ進む。

e0237645_14522541.jpg


その正面に大きな大阪城のお濠にぶつかる。
沢山の水鳥が群れている。

e0237645_14525612.jpg


多聞櫓をくぐる。大阪城の絵図面があった。

e0237645_14532569.jpg


e0237645_14535083.jpg


大阪城が見えてきた。

e0237645_14541719.jpg


立派な天守閣見ている。かなり新しい感じがする。リフォームしたのだろう。

e0237645_14544851.jpg


戻ってくると、大阪港行きの「川の駅」があった

e0237645_14551358.jpg


e0237645_14555216.jpg



あまり時間がなかったのでこの程度となったがまた挑戦したい。





この項 <完>

by mo-taku3 | 2015-02-06 14:45 | (紹介記事)関西 | Comments(0)