<   2016年 04月 ( 37 )   > この月の画像一覧

高槻市芥川(あくたがわ)の「鯉のぼり」20160430

高槻市芥川(あくたがわ)の「鯉のぼり」20160430


ここは大阪府高槻市の芥川。
1,000匹のこいのぼりが芥川の上空を泳ぐ光景はすっかり高槻市の春の風物詩として定着している。
また、会場は、水遊びも楽しむ多くの家族連れで賑わっている。

鯉のぼりをよく見てみると保育園・幼稚園・小学校の名前が見える。
市民参加のイベントとなっていることがよくわかる。

e0237645_1620922.jpg


e0237645_16213918.jpg


e0237645_16215270.jpg


e0237645_1622550.jpg


e0237645_16221669.jpg



e0237645_1622397.jpg


e0237645_16225316.jpg


e0237645_16233061.jpg






この項 <完>

by mo-taku3 | 2016-04-30 12:33 | (紹介記事)関西 | Comments(2)

少し落ち着いた「知恩院」20160429

少し落ち着いた「知恩院」20160429


知恩院の三門に惹かれるのか最近特に三門辺りの観光客が多い。
しかし桜の季節もお椀からか、極端に少なくなってきているように思える。
それでも新緑となり隣の円山公園の景色と併せて訪れる人が多い。

e0237645_16272378.jpg


e0237645_16274632.jpg


e0237645_162807.jpg


e0237645_1630853.jpg


e0237645_1630203.jpg



e0237645_16303487.jpg


e0237645_1631315.jpg





この項 <完>

by mo-taku3 | 2016-04-29 23:41 | Comments(2)

円山公園の新緑と枝垂れ桜の雄姿20160429

円山公園の新緑と枝垂れ桜の雄姿20160429


とにかくいつ行っても円山公園は画になる。
サクラが終わったと思ったら、藤の花・ツツジの花が咲き乱れている。

しかし何と言っても緑の葉を沢山つけた枝垂れ桜の雄姿は必見だ。これだけ見るとまだまだ長生きしていただけるのではないかと期待が膨らむ。

e0237645_16341693.jpg


e0237645_1634299.jpg


e0237645_16361072.jpg


e0237645_16362231.jpg


e0237645_163635100.jpg



e0237645_1636566.jpg


e0237645_16371551.jpg


e0237645_16372581.jpg


e0237645_16381782.jpg






この項 <完>

by mo-taku3 | 2016-04-29 15:22 | Comments(2)

京都円山公園の藤の花20160429

京都円山公園の藤の花20160429


円山公園の藤の花をご存知ない方は多いのではないか。
私も2・3年前に偶然見つけた位なのでしょうがないかもしれませんね。

大きな古い藤棚が公園の二カ所にあります。
木の幹を見てみるとかなりの年季が入っているようで古くから存在していたようです。

e0237645_16431229.jpg


e0237645_1643276.jpg


e0237645_16434289.jpg


e0237645_1643544.jpg


e0237645_1644676.jpg



e0237645_16441848.jpg


e0237645_16444038.jpg








この項 <完>

by mo-taku3 | 2016-04-29 14:25 | Comments(2)

京都鴨川・祇園散策(床の準備)20160429

京都鴨川(床の準備)と祇園散策20160429


鴨川の「床」は5月解禁?ということで、ほぼ床の造作が終わっており、何時初めてもいい、“準備OK”と云う状態です。
暖かくなるとともに河原に出てくる人も多くなっています。

また祇園(花見小路)に目を向けると観光客で満員状態になっています。

e0237645_1649230.jpg


e0237645_16494142.jpg


e0237645_16495851.jpg


e0237645_16501480.jpg


祇園のど真ん中に「火の見櫓」があるのをご存知ですか。
今は使われていませんがしっかりメンテナンスされています。

e0237645_16503120.jpg





この項 <完>

by mo-taku3 | 2016-04-29 12:28 | Comments(2)

夜の色彩豊かな京都タワー20160426

夜の色彩豊かな京都タワー20160426


京都タワーが最近日めくり色のように展望台の下の色が毎日のようにかわっている。
今日は仲間と京都駅で一杯やった帰りに眺めてみると鮮やかな赤を呈していた。
青になったり、緑になったり色々色が変わっている。
今日のタワー写真はうまく撮れた感じで満足している。

e0237645_16531550.jpg


e0237645_16533661.jpg


e0237645_16535145.jpg


e0237645_1654311.jpg






この項 <完>

by mo-taku3 | 2016-04-26 20:45 | Comments(2)

チューリップ満開の「ブルーメの丘」(日野町)20160423

チューリップ満開の「ブルーメの丘」(日野町)20160423


前宣伝があったチューリップは、期待に違わず見事な庭園をなしていた。
しかし、ファミリーの人たちは庭園にはあまりおらず、興味の対象は食べる・遊ぶ・戯れるになっている。
ここは色々な機能・企画があって私自身も楽しい。

素晴らしいチューリップの広場をご覧ください。

e0237645_13584199.jpg


e0237645_13585250.jpg


e0237645_1359236.jpg


e0237645_13592698.jpg


e0237645_13593750.jpg



e0237645_135950100.jpg


e0237645_140199.jpg


e0237645_1401350.jpg


e0237645_1402367.jpg


e0237645_1403385.jpg






この項 <完>

by mo-taku3 | 2016-04-23 16:54 | (紹介記事)関西 | Comments(2)

ブルーメの丘(滋賀農業公園;日野町)20160423

ブルーメの丘(滋賀農業公園;日野町)20160423


キャッチフレーズは、「人と自然のふれあいを通じて笑顔を提供する」としており、
これを事業として、滋賀県日野町の農業畜産業に新たな観光要素を取り入れた1.5次産業としての道を拓き、地元農家と一体となって農産物の安定的な供給と共に加工、販売を通じて地域貢献を図る。
なっているようです。
また、土に親しむ機会に恵まれない都市生活者に、大自然や家畜とのふれあいを通じ、農業の理解や体験学習のほか家族ぐるみのレクレーションなど交流の場を提供する。
或いは、古い歴史と伝統に根ざしたヨーロッパ地方の文化を取り入れ、独特の街並みや、生活文化、芸能を再現し、ヨーロッパとの文化交流や国際理解の場を提供する。
となってます。

行って見ると駐車場は満杯状態で、観光バスも10数台停まっており、幅広い人気を博しているように見える。
ここを訪れるのは3回目となるが相変わらず家族連れ・若者で賑わっている様子である。

入場のゲートにはどう見てもブレーメンと読める。

e0237645_1414523.jpg


e0237645_141576.jpg


中に入ると、ウェルカムのチューリップが迎えてくれる。

e0237645_142819.jpg


小さな街の広場があり、広場では大道芸がやられていた。

e0237645_142197.jpg


e0237645_1422981.jpg


e0237645_1424339.jpg


敷地内にはヨーロッパ風というかドイツ風と云ったらいいのか日本ではあまり見られない建物が目を引いている。そして花とマッチして美しい。

e0237645_1425523.jpg


遊園地風の汽車や

e0237645_143788.jpg


e0237645_1431769.jpg


色んな種類の自転車や

e0237645_1432858.jpg


おもちゃ風の自動車が回っている。

e0237645_1434456.jpg


さすが農業公園だけあって、家畜が沢山おり子供たちを中心として人気がある。

e0237645_1435798.jpg


ウインナーがおいしかった。

e0237645_1445480.jpg


e0237645_1451014.jpg






この項 <完>

by mo-taku3 | 2016-04-23 15:49 | (紹介記事)関西 | Comments(2)

日野町菜の花畑20160423

菜の花畑(滋賀県日野町)20160423


(道の駅)あいとうマーガレットステーションにイチゴ狩りができると聞き行ってみた。
そこで、未だ“菜の花”の群生が見られるということで1km位先に寄ってみると見事な菜の花畑が見られた。

ご覧ください。

e0237645_148382.jpg


e0237645_1481481.jpg


e0237645_1482412.jpg


e0237645_1483625.jpg


e0237645_1491321.jpg



e0237645_1492592.jpg






この項 <完>

by mo-taku3 | 2016-04-23 13:36 | (紹介記事)関西 | Comments(2)

ついつい食べ過ぎの「イチゴ狩り(日野町)」20160423

ついつい食べ過ぎの「イチゴ狩り(日野町)」20160423


・受け入れ人数は、イチゴの生育状況により毎日違っています。
・受付は先着順になっており、その日の受け入れ人数に達し次第終了となります。
※並んでいただいても、入っていただけない場合があります
・イチゴ狩りの受け入れ人数は、前日の夕方16時30分以降にわかります
(HPの中にあるtwitterにて掲載しております)
<入園料>
・1月17日(日)~3月13日(日)
  大人(中学生以上)1,800円
  小人(3歳~小6生)1,500円
・3月19日(土)~5月8日(日)
  大人(中学生以上)1,500円
  小人(3歳~小6生)1,200円
・5月9日(月)~5月下旬頃まで
  大人:(中学生以上)1,200円
  小人:(3歳~小6生)1,000円

という説明になっていました。
実際に行って見ると時期外れではないと思うが、入場者はびっくりするくらい少なく、ほぼ独占状態で食べることができました。
写真の通り鈴なり状態で、新しいハウスのようでチョット食べ過ぎたように思います。
私は多分4パック位はいったと思います。

農園の方も親切で気持ちよく、またイチゴもおいしく堪能しました。

e0237645_1438185.jpg


e0237645_14383096.jpg


e0237645_14383992.jpg


e0237645_14385055.jpg


e0237645_1439216.jpg



e0237645_1439165.jpg


e0237645_14393233.jpg






この項 <完>

by mo-taku3 | 2016-04-23 12:45 | (紹介記事)関西 | Comments(2)