人気ブログランキング |

<   2017年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

京都御池周辺散策(初物他)20170315

京都御池周辺散策(初物他)20170315


御池通り沿いにはいろいろな遺跡がある。
その一端を紹介すると、なんといっても京都発の日本の初物である。
京都は明治に入ってから新しいものに取り組んできたようである。
ここで紹介する初物は、
・幼稚園
・小学校
・中学校
全て京都が初めてスタートしている。そして発祥地は現在の御池中学校の地の様だ。

またこの同じ地に親鸞聖人(見真大師)の入滅の地の石碑が建っている。

さらに近くには、楢崎家跡(坂本龍馬の奥方「おりょうさん」の実家)があった。
この楢崎家はお医者さんだったそうです。

e0237645_18061778.jpg

e0237645_18062150.jpg

e0237645_18063204.jpg

e0237645_18064078.jpg

e0237645_18064645.jpg

e0237645_18064955.jpg

e0237645_18065791.jpg

e0237645_18070477.jpg

e0237645_18071679.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2017-03-15 14:30 | Comments(2)

梅宮大社の神苑(梅林他)20170315

梅宮大社の神苑(梅林他)20170315


2月の初めにも行ってきたがまだ雪が残っていた。
今回はちょうどいい時期と思い、梅林がある神苑(庭園)を散策してみた。
梅の木もちょうど満開でいい風景を目にすることができた。
結構きれいに撮れていますのでご覧ください。

e0237645_14380259.jpg

e0237645_14381067.jpg

e0237645_14381912.jpg

e0237645_14382926.jpg

e0237645_14383741.jpg


e0237645_14384408.jpg

e0237645_14395644.jpg

e0237645_14400690.jpg

e0237645_14401526.jpg

e0237645_14423471.jpg

e0237645_14430411.jpg

e0237645_14432028.jpg

e0237645_14433561.jpg

e0237645_14434729.jpg

e0237645_14435924.jpg











この項 <完>







by mo-taku3 | 2017-03-15 10:30 | (梅情報)全国 | Comments(0)

渓谷に咲く梅「月ヶ瀬梅渓」(奈良市)20170305

渓谷に咲く梅「月ヶ瀬梅渓」(奈良市)20170305


五月川の渓谷沿いに梅の木が広がる様から月ヶ瀬梅渓と呼ばれる。
ここは奈良市月ヶ瀬尾山とその周辺に位置する梅林である。
古くから有名な梅林であったようで、日本政府が最初に指定した名勝の一つである。
最盛期(江戸時代)には10万本という規模だったと伝わっているが、現在は約1万5
千本弱の梅が栽培されているといわれている。
ネットで調べてみると関西一の規模とあったので出かけてみると広範囲に梅林が展開されており、奈良の人に聞いてみると有名な梅林であることがわかった。

e0237645_09381021.jpg



e0237645_09382282.jpg



e0237645_09382994.jpg



e0237645_09383996.jpg



e0237645_09385577.jpg



e0237645_09390799.jpg



e0237645_09401414.jpg



e0237645_09402384.jpg



e0237645_09403384.jpg



e0237645_09404391.jpg



e0237645_09430492.jpg



e0237645_09431365.jpg



e0237645_09432638.jpg



e0237645_09433738.jpg











この項 <完>





by mo-taku3 | 2017-03-05 12:50 | (梅情報)全国 | Comments(2)

真福寺(奈良市月ヶ瀬)20170305

真福寺(奈良市月ヶ瀬)20170305


月ヶ瀬梅林は山の斜面にありますが、その山の頂上にあるのが真福寺。
治承2年(1117)の創建と伝えられ、月ヶ瀬梅林発祥の地と言われています。

元弘の乱で大敗を喫した後醍醐天皇が笠置山から撤退する際、一緒に逃げてきた女官の一人(姫若)が月ヶ瀬で行き倒れた。
村人に助けられた姫若は感謝し、真福寺に梅を植えて京で使用される紅花染め用の烏梅(うばい)の製法を教えました。

深い渓谷の月ヶ瀬では水田に適した土地は少なく年貢に苦労して為、換金作物としての烏梅の生産は急速に普及し、村人は競うように梅を植え、15世紀ごろにはこの地一帯は烏梅を作るための梅林で埋め尽くされたそうです。
しかし、明治に入ると化学染料が普及し、烏梅の需要が減り梅林も減っていき現在に至ります。

e0237645_09492185.jpg


e0237645_09493845.jpg


e0237645_09494531.jpg


e0237645_09495684.jpg


e0237645_09501271.jpg


e0237645_09502112.jpg


e0237645_09513290.jpg


e0237645_09514261.jpg




e0237645_09515497.jpg


御本尊は地蔵菩薩立像。平安時代後期の作と言う.

e0237645_09520512.jpg











この項 <完>





by mo-taku3 | 2017-03-05 11:56 | (寺社)関西の神社仏閣 | Comments(2)

月ヶ瀬渓谷と茶畑(奈良市)20170305

月ヶ瀬渓谷と茶畑(奈良市)20170305


月ヶ瀬梅渓とは何を指すかというと、下にあるように日高川の渓谷の山並み一面に展開する梅林がいくつか集まって「梅渓」を形成している。
しかし、梅林もさることながら、渓谷の景観も素晴らしく緑が増すと素晴らしい眺めになるようだ。
また奈良のこの辺りはお茶の産地で茶畑の景観もなかなかの景観を呈している。

e0237645_12393143.jpg

e0237645_12393880.jpg

e0237645_12394776.jpg

e0237645_12400376.jpg

e0237645_12410814.jpg

e0237645_12411775.jpg

e0237645_12412612.jpg
e0237645_12412612.jpg

e0237645_12413365.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2017-03-05 11:39 | (紹介記事)関西 | Comments(2)

「早春の草花展」(京都植物園)20170304

「早春の草花展」(京都植物園)20170304


植物園も花が咲き始めました。
現在は梅の花が主体ですが「早春の草花展」と題して、特別展をやっています。
明るい花が多く植物園のアクセントになっています。

e0237645_13092229.jpg

e0237645_13093763.jpg

e0237645_13094781.jpg

e0237645_13095581.jpg

e0237645_13100701.jpg

e0237645_13101815.jpg

e0237645_13122839.jpg

e0237645_13124191.jpg

e0237645_13125078.jpg

e0237645_13133284.jpg

e0237645_13135556.jpg

e0237645_13143129.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2017-03-04 14:03 | Comments(2)

「水辺の鳥たち(京都植物園)」20170304

「水辺の鳥たち(京都植物園)」20170304



京都植物園には大・中・小の三つの池がある。また、せせらぎもあり噴水もある。
この時期虫たちも動き始めるのか野鳥が群れてくる。
それを狙って沢山のカメラマン?が好ポジションを確保に動いている。
確かに光の当たり具合も面白くいい写真も撮れて人気があるようだ。
e0237645_12450939.jpg

e0237645_12451327.jpg

e0237645_12453238.jpg

e0237645_12460451.jpg


e0237645_12463132.jpg

e0237645_12464308.jpg

e0237645_12465770.jpg











この項 <完>






by mo-taku3 | 2017-03-04 13:29 | Comments(2)

京都植物園の梅林20170304

京都植物園の梅林20170304



さすが手入れのいい植物園である。
うまい具合に剪定し配置が素晴らしい。
花は七分咲きで、この日は暖かだったのでお花見来られている方もおりました。
e0237645_12510259.jpg

e0237645_12511363.jpg

e0237645_12512240.jpg

e0237645_12513530.jpg

e0237645_12524810.jpg

e0237645_12525414.jpg

e0237645_12524810.jpg

e0237645_12525414.jpg

e0237645_12544706.jpg

e0237645_12545440.jpg

e0237645_12550386.jpg

e0237645_12551534.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2017-03-04 12:27 | (梅情報)全国 | Comments(2)

春がもうすぐの京都植物園20170304

春がもうすぐの京都植物園20170304

花木が咲く前の今の時期の植物園です。
花木の移り変わりとの対比で見れるように載せています。

e0237645_13233491.jpg

e0237645_13234268.jpg

e0237645_13235248.jpg

e0237645_13240409.jpg

e0237645_13241673.jpg

e0237645_13242273.jpg

e0237645_13254582.jpg

e0237645_13255521.jpg

e0237645_13260246.jpg

e0237645_13261161.jpg









この項 <完>






by mo-taku3 | 2017-03-04 11:21 | Comments(2)

早咲かせの牡丹の花(植物園)20170304

早咲かせの牡丹の花(植物園)20170304


京都植物園でもう牡丹の花が見れました。
これは温室で鉢植えで育てられたようですが、きれいに咲いていました。
e0237645_09080992.jpg

e0237645_09082032.jpg

e0237645_09082809.jpg

e0237645_09083405.jpg

e0237645_09084392.jpg

e0237645_09085049.jpg

e0237645_09085825.jpg









この項 <完>






by mo-taku3 | 2017-03-04 11:04 | Comments(0)