人気ブログランキング |

<   2018年 08月 ( 56 )   > この月の画像一覧

清水坂(産寧坂・二寧坂)20180824

清水坂(産寧坂・二寧坂)20180824



清水坂の三年坂は何故「産寧坂」と角かということが気になっていました。調べてみると、「ねね」さんが子供の誕生を念じて(産・念)坂をあがり清水寺にお参りしていたことというのが載っていました。 しかし、ねねさんのお寺である高台寺がここにあったからということが関係しているようです。 ねねさんと関係があるか否かは別として、このような逸話が存在していたのかもしれません。いい名称だと思います。
二年坂が「二寧坂」というのは三の前だからだということです。
調べてみると色々わかります。面白いですね。


e0237645_23535482.jpg


e0237645_23535413.jpg


e0237645_23535550.jpg


e0237645_23535565.jpg


e0237645_23535590.jpg


e0237645_23535529.jpg


e0237645_23551048.jpg


e0237645_23551076.jpg


e0237645_23551028.jpg











この項 <完>





by mo-taku3 | 2018-08-24 16:30 | (紹介記事)京都 | Comments(2)

松原通と明王院不動寺20180824

松原通と明王院不動寺20180824



京都に東西に通る「松原通」というのがあります。この通りは平安京が造営されたとき「五条大路」と呼ばれていたところで、今は松原橋と呼ばれていますが、当時は「五条大橋」といいました。昔話に出てくる五条大橋は、松原橋の所となります。
この「五条大路」を通り五条大橋を渡ってその先は清水寺に繋がる道だったそうです。
清水寺への参拝者で五条大路は賑わい、そして道沿いには多くの店が並んでいたようです。
下の説明板に詳しく載っていますが、この松原通(五条大橋)を挟んできたが八坂祇園社、南が伏見稲荷社のそれぞれの氏子となっていたようで、今でも名残はあるようです。
京都の道は70m、40m、25m等々大きな道幅だったようですが、大きな火事や戦乱によって道にも建物が建ち未統制のままでしたが、豊臣秀吉によって区画が今の区画に近い形になりました。しかしその後も戦乱や火事でまた少し崩れてきたようです。
ここに載せた「明王院不動寺」は元々ここにはありませんでしたが、唯一松原界隈について詳しく載せてくれておりますので取り上げました。


e0237645_01041067.jpg

e0237645_01041088.jpg

e0237645_01041057.jpg

e0237645_01041025.jpg

e0237645_01041039.jpg

e0237645_01041169.jpg

e0237645_01041183.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2018-08-24 16:05 | (紹介記事)京都 | Comments(0)

夏の京都「円山公園」20180824

夏の京都「円山公園」20180824



今年の京都は例年に比べて暑い日が続きなかなか暑さが抜けない。
それでも、30℃前半に気温がなってきたこともあり、観光客もかなり増えてきている。
夏の円山公園は
比較的観光客は少ないがそれでも団体さんなど結構人が来ていた。
印象的なのはかなり老木の「枝垂桜」が青々とした枝をつけており、まだまだ元気なので安心といったところである。


e0237645_00155532.jpg


e0237645_00155694.jpg


e0237645_00155604.jpg


e0237645_00155657.jpg


e0237645_00155699.jpg


e0237645_00155673.jpg











この項 <完>





by mo-taku3 | 2018-08-24 09:03 | (風情)京都・関西 | Comments(2)

台風一過の「鴨川」20180824

台風一過の「鴨川」20180824



台風が過ぎて一過の晴天とはいかず、鴨川も少し濁り水位もいつもより少し上がっていました。それでも比叡山なども何とか頂上まで見ることもできました。
それにしてもまだ暑い。

e0237645_00500428.jpg

e0237645_00500471.jpg

e0237645_00500431.jpg

e0237645_00500558.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2018-08-24 08:53 | (風情)京都・関西 | Comments(2)

壷阪寺の素晴らしい石像たち20180524

壷阪寺の素晴らしい石像たち20180524



京都の清水寺の北法華寺に対し南法華寺としてともに古くから親しまれてきました。

本尊の十一面千手観世音菩薩は 「眼病封じ」の観音様で、謂れは 元正天皇が壷阪寺で眼病の治癒を祈って治癒したとつたえられ、全国各地から目に悩みを持つ多くの参拝者が訪れるようになったそうです。

壷阪寺は数多くある巨大な大石仏で有名です。実物を見ると圧倒される凄さです。

これらの石仏のきっかけは古いものでも1900年後半に造られ、まだ新しい石像で、インドから感謝として贈られたものです。

そのきっかけは、1960年に壷阪寺の勝憲長老がインドにてハンセン病患者救済活動を行ったことです。壷阪寺の勝憲長老はハンセン病の人を見て自ら立ち上がり、ハンセン病の支援を始めました。

救済活動に感謝したインドの人達からお礼の品として大石仏が贈られました。

次々と巨大な大石仏が作られましたが、それのいくつかを紹介します。


「大釈迦如来石像」

e0237645_00310825.jpg



2007年に開眼法要を行った天竺渡来「大釈迦如来石像(壷阪大仏)」
e0237645_00310828.jpg


「天竺渡来大観音石像」

e0237645_00310844.jpg


e0237645_00310852.jpg


e0237645_00310879.jpg


e0237645_00310890.jpg



寝大仏「天竺渡来大涅槃石像」
e0237645_00310953.jpg


e0237645_00310946.jpg


e0237645_00333650.jpg


e0237645_00333666.jpg


e0237645_00333712.jpg


e0237645_00333782.jpg


e0237645_00333783.jpg











この項 <完>





by mo-taku3 | 2018-08-21 00:43 | (紹介記事)関西 | Comments(3)

京都市内を散策(猛暑)20180726

京都市内を散策(猛暑)20180726



とにかく京都は、毎日猛暑(38℃以上)が続いていました。
雨も降らず焼けるような暑さです。それでも夕方になると日差しも陰り35℃を切るようになり、少し風も出てきて何とか控えていた散歩に出かけました。
写真では暑さの雰囲気が出ていませんが、毎日暑さが続くと35℃を切ると少し涼しく感じるから不思議です。
散策もあまり変わったところは見つけられませんでしたが、若宮神社内にあった鍾馗神社と五条坂の東側にあった、宝福寺の地蔵堂が初めての出会いでした。

e0237645_22331038.jpg

e0237645_22331087.jpg

e0237645_22331089.jpg

e0237645_22331011.jpg

e0237645_22331075.jpg

e0237645_22331004.jpg

e0237645_22331134.jpg

e0237645_22331113.jpg

e0237645_22331164.jpg

e0237645_22331177.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2018-08-20 17:39 | (紹介記事)京都 | Comments(2)

河合神社と『鴨長明』20180820

河合神社と『鴨長明』20180820



河合神社については以前から何度か載せており、詳しくは、
https://moutaku3.exblog.jp/20764792/
をご覧いただければと思います。
ここでは鴨氏の系図と似顔絵的なイラストが載っていましたのでご紹介します。
多分知らない人が多いと思いますが、鴨長明の紹介ブースが向かって左奥にあります(無料です)。

e0237645_09041217.jpg

e0237645_09041272.jpg

e0237645_09041295.jpg

e0237645_09041249.jpg

e0237645_09041233.jpg

e0237645_09071043.jpg

e0237645_09071188.jpg


e0237645_09041310.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2018-08-20 10:50 | (歴史)京都史 | Comments(4)

河合神社と鏡絵馬20180820

河合神社と鏡絵馬20180820



下鴨神社の摂社の河合神社に行ってきました。
河合神社は「鏡絵馬」といって美人祈願をする神社となっており、この日も沢山で女性が参拝され、鏡絵馬を祈願されておりました。
河合神社は下鴨神社とともに一時荒廃しかかっておりましたが、秦氏と婚姻関係ができ援助を受けたとあります。その時に秦氏が住まわれていたのがこの河合神社の所だったということです。河合神社の詳細は、
https://moutaku3.exblog.jp/20764792/
をご覧いただければと思います。

e0237645_09010036.jpg


e0237645_09010165.jpg


e0237645_09010115.jpg


e0237645_09010156.jpg


e0237645_09010146.jpg


e0237645_09010125.jpg


e0237645_09010162.jpg


e0237645_09010281.jpg


e0237645_09010285.jpg


e0237645_09010292.jpg











この項 <完>





by mo-taku3 | 2018-08-20 10:45 | (寺社)京都の神社仏閣 | Comments(2)

賀茂川の情景と野鳥観察20180820

賀茂川の情景と「野鳥」観察20180820



植物園の帰りに賀茂川沿いを歩いてみました。
鴨川と桂川の合流地点から遡ること13.5kmの地点が途中にありました。その近くに「鴨川で見られる野鳥」という看板がありましたので、下鴨神社までの間(出雲路橋)にどのくらい見られるかを観察しながら歩きました。
結局4種類でしたが、看板に載ってないシラサギ(コサギよりも大きく首も長い)とトンビにあうことができました。
しかし出会わなかったのが多いので今後も機会を見つけて観察していきたいと思っています。

e0237645_23324175.jpg

e0237645_23324162.jpg

e0237645_23324124.jpg

e0237645_23324218.jpg

e0237645_23324279.jpg

e0237645_23324217.jpg

e0237645_23324237.jpg

e0237645_23341209.jpg

e0237645_23353402.jpg

e0237645_23353440.jpg




e0237645_23360444.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2018-08-20 10:30 | (風情)京都・関西 | Comments(2)

下鴨神社の御手洗社とみたらし川0180820

下鴨神社の御手洗社とみたらし川0180820



下鴨神社では7月の後半に「みたらし祭り」が行われ私も2回ほど参加してきました。
神社の楼門の手前を右手に行くとみたらし川が流れている。その川の先に御手洗社
(みたらししゃ)がある。その手前に足をつける少し広めの川となっており(普段は水は少ないが、お祭り時は膝下くらいまで無頭がある)、ここに足をつけ、神殿にろうそくを立てて無病息災を祈る神事である。別名「足つけ神事」ともいわれている。
この期間は沢山の人が訪れ渋滞がするくらいである。

e0237645_23580105.jpg

e0237645_23580112.jpg

e0237645_23580183.jpg

e0237645_23580219.jpg

e0237645_23580267.jpg

e0237645_23580282.jpg

e0237645_23580222.jpg

e0237645_23580261.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2018-08-20 10:20 | (紹介記事)京都 | Comments(2)